ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年をむかえて

あけましておめでとうございます!

年末から 胃腸風邪やら 遠い身内の不幸やら 帰省やら
ばったばったとやってるうちに
年があけてました・・・・。

ブログも開く時間も余裕もなかったなあ。

久々にブログ村に入ったら
どうしましょ。みなさんのブログ 読みたい記事だらけになってるではないですか!
読んでるうちに 時間がどんどん過ぎていく~~~~。
読みきれないっでも読みたいっ。

さて 2007年は 新しい靴をはいたような年でした。

さんぽの 保育園入園
私の内職と通信制大学での勉強の開始
そして
ひだまりの 誕生

どれも はじめは 大変だったけれど 
    まだ先は見えないけれど

歩く方向はわかってきて 道しるべも見つけて
     
    ようし ぴかぴかの新しい靴をはいて 歩き出すぞ 
      
 そんな年だったな。

2008年は 

    その靴が 足になじんで 歩きやすいや!  
       
 そんなふうに 思える年にしたい。

昨日の初詣での おみくじでは「小吉」
でも言葉が ちょっと素敵だったので記録しちゃいます。

      春風に 
         池の水も とけはてて
           のどけき はなのかげぞ うつれる


    春の日に暖かに和らぎ 花咲き匂うごとく
    今までの悪い運も 開けて栄える
    心正しく行いをすぐにし 色をつつしみ
    信心して人にいくつしみを施せ 幸い より添う


言葉を読んだだけで なんだか 幸せな気分になりました。
今年も きっといい年になりそうです。
「小吉」 でも十分です。

    どうか さんぽも ひだまりも 笑顔がいっぱいの年になりますように
 
 
スポンサーサイト

テーマ:あけおめっ!! - ジャンル:日記

ここでの出会いに感謝しています。

結構 急いで更新してきました。
さんぽの 誕生日までに 通院記録を整理したいと 思ったからです。

通院記録の中で 今まで書ききれなかった 登園拒否の過去も 
やっと 記事にできました。

これで 自分の中で 大量にふくれあがった  
さんぽの過去における 自分の想いが きれいに 引き出しに整理できたように
感じます。

私のブログは 「さんぽの 今までのことを 記録」したい ことから
始まりました。

さんぽの発達障害の疑いを指摘されてから 3年半

ただただ 必死に 子育てに専念して 過ごしてきた 毎日

それまでの 自分だけの 時間は 一度は 全部失ってしまった。   
ピアノに 指をおいて 自分の音に酔う時間も
もう一度 教員として ばりばり復帰したいという見通しも・・・。

その分 自分の今までの生きた過去なんて どうだっていいくらい
素晴らしい時代を 手にしたという気持ちは ある

でも 誰からも評価されることなく 今までの 自分の輝いた時代も手離して  
発達障害を持つ さんぽの 子育てのみで 終わっていく毎日が
時折 とても 孤独で 生き方への葛藤を 感じてしまうこともあった。

自分の生きた30数年間と 切り離された子育ての3年半。

今はただ 必死で過ごす毎日の中で 

私は こんなに必死で 何をしてきたのか 
以前の自分自身に 見せつけたかった。 


そして きっと 誰かにほめてもらいたかった。


そうなんだと思う。


それから・・・ 

ブログでの出会いで 改めて 気がついたことですが(以前 記事にしました。)

過去の自分と同じように 「発達障害」というわが子の現実を 受け入れる自信がなくて 
このブログ村のランキングに たどりついた人に
「おそれないで。一緒に 前に進もう。」と伝えたい・・・
そんな 思いも あったのだと思います。 

私も ブログ村の ランキングで 出会った方々から 始まったから・・・。


私の 心の引き出しが 整理され

さんぽの3年半の 成長を 一つ一つ 書いて確かめながら
自分の 3年半分の 成長をも 抱きしめました。

さんぽに比べたら 10分の1にもみたない 成長ぶりですが
私も この歳で できる 精一杯の成長 している・・・うんうん がんばってる。



やっと 終わったかな・・・と思います。


これからは、ブログ紹介の言葉も
「今までのことを 記事にしました。」ではなく
「今 輝く毎日を 記事にします。」に変えることができそうです。

ランキングに参加していた意味も 自分の中で なくなりました。

ここでの出会い
本当に 感謝しています。

ランキングに 並べられた記事を 順に開けていく中で 
ふと たまたま私の記事も クリックした偶然
その時 共感した想いを 足跡に残してもらえた 数々の 優しい出会い

忘れたくありません。

本当に ありがとうございました。


ブログは ランキングから はずれて 続けようと思います。

もし個人的に 訪れていただける方と 再び出会えたら うれしいなと思います。


今は 何だか 肩の荷が下りたような
すうっとした気持ちです。
ランキングはずれるだけなのに そんな大げさなって?
へへへ・・・そうかもしれませんね。


9月3日は さんぽの5歳の誕生日です。









         

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

5歳になりました

9月3日 さんぽのお誕生日。
でも・・・まだ生まれてないか・・。

日付変わる前に「出しちゃいましょう」と かなり無理やり 引っ張り出してたから。
穏やかな月夜 次の日が訪れるぎりぎりに さんぽは 息をしだしたんだっけな。

今日は 朝から ちょっと うきうきの さんぽ
起きたとたん
 「どれくらい大きくなったかな。背は伸びたかな。」
(5歳になったから 体が大きくなったと 思ってるんだな。)
 「今日は 洗濯物のお手伝いを するから ね。」
         「重い荷物も持つし 何でもやってあげるからね。」
 「今日は 誕生日だから 保育園に行くのも 楽しいや。」

なんてのたまう。うふふ・・・かわいいなあ。

幼い頃 お誕生日がくると それだけで
何だか 新しい自分になれる気がした。
新しい歳をひとつ迎える そのことに
すごい力をもらえる気がした。

さんぽも そんな 何となく新しい自分を 感じる歳になったんだね。

保育園では 会うなり トー君が 「さんちゃん!おたんじょうびおめでとう。」
うきうき足のさんぽの 肩をたたく。

ただ さんぽは、今日 保育園でお誕生会を開いてくれると ずっと思ってたみたい。
さんぽ・・・9月のお誕生会は・・・月末にやるんだよ。
さんぽだけのために やってくれる訳じゃないんだ。
わかってるもんだと思ってたけど・・・。

ハハハ・・・まだ 自分中心に 世界が回っているんだよね。

保育園は 一番にお迎え
農業センターに行って 大好きな水遊びを さんざんして できたてアイスクリーム食べて
たっぷり おいしい空気を吸って 帰ってきました。

部屋には 一日費やした 飾り 数字の5を あちこちに 貼り付けました。
この1年に 見た さんぽの笑顔の写真と ともに
 
さんぽが 何度も流す 「ハッピーバ-スディ」の歌が
心地よく 耳に届く中
飾りや手紙や プレゼントを見ながら・・・はしゃぐ姿が いとおしい。

ああ さんぽ
大好きな さんぽ

待ち遠しく待ち遠しく やっと生まれたあなたの顔を見て 何度幸せの涙を流しただろう 
一つ一つ訪れる 小さな成長に 感動し 抱きしめただろう

これからのことが 見通せない不安に 何もかもが 真っ暗になった時もあった
あなたの抱える壁に どうしていいかわからなくて 落ち込んだ時もあった  

でも そんなこと 後回しにできるくらい
あなたとの日々は 忙しくて 楽しくて たまらなく いとおしい。

結局 5年間 私が いつも あなたに支えられていた気がする。

あなたの存在に 力をもらっている。


「5歳になった 大きくなった・・・・
流れる CDの曲 口ずさむ さんぽの声に 思わず 胸がきゅんとなる


誕生日って やっぱり素敵だ。


さんぽ 5歳の お誕生日 おめでとう



  
 

テーマ:Happy Birhday! - ジャンル:育児

1周年記念

あの~今さら 気づいたのですが
ちょっと 一人 自分で 自分に 拍手してもいいですか~?


ブログ 1周年記念~ぱちぱちぱち・・・


って日にち過ぎてますけど・・・・。
そろそろだっけ と確認してみたら 過ぎてたというわけで。
日にちに対する このいい加減さ 今に始まったことじゃないですが。
人の誕生日も 結婚記念日も 記念日をかたっぱしから 忘れてしまう男っぷり(女です)
さんぽを見習えよって感じです。

ブログ初日の日の記事を見ると
「生きている理由を 整理したいからかもしれない」
なんてかいてありました。ぷぷっぷぷ

あの時は さんぽの長い長い登園しぶりのブルーから ようやく光が見えてきた頃で
障害を受け入れ 必死で過ごして さんぽを抱きしめてきた過去の思い出に まだとらわれていて
なのに 保育園入園で やすやすと崩れてしまった 今のさんぽが苦しくて
そして 生まれてほやほやしていたひだまりを ただただ大きくしていかなければならなくて
それらが 何もかも ぐちゃぐちゃで 片付かない部屋のようだった。 

そこから 一気に書き出していった記事

さんぽの過去のこと 今のこと 
ひだまりのこと 
私の気持ち がんばったこと だめだったこと 悩んでいること
何気ない幸せな日常

そう これは ここ・・・ これは こっちだな・・・
散らばった一つ一つを 確かめながら ひきだしに入れ

ある意味 本当に この一年 
「私が生きてきた その理由を 整理してきた」のかもと思います。



つい やるべきことに優先して PCを開こうとする 自分に嫌気がさしたり
時間に追われる毎日なのに 更新したいと思うこと自体が 重荷になったり 
ブログを続けてていいのかな・・・と迷うこともありましたが
 
それでも なんと 知らぬうちに 1周年

やっちまったな。えへへ

がんばった 私 よしよし。 


でも 一人では できなかった。

記事一つ一つを通して 伝わってると感じる あたたかい存在

足跡のコメントや ポチ拍手からの勇気 

一人じゃないことを知ったからこそ の 1周年。

最高だね!!! 


1周年 ばんざい 

テーマ:ブログ開始ヽ(^o^)丿 - ジャンル:ブログ

誕生日の朝


今日、9月3日、さんぽの6歳のお誕生日。

昨日は寝る前、さんぽったら、

「明日は、どんな朝がくるのかな。」なんて、ちょっと詩人。

「え?どういう意味?」ときいたら、

「だって、すごく楽しみだから、6さいになること、すごくうれしいから。」だって

もう、先週末におもちゃも買ってもらってあったし、
特にすごくケーキが好きでもないし(さんぽは、肉とかがツンとしたものずきなので)
9月3日に、何かさんぽのうれしいものがチラついてる訳じゃないんだけどね。
でも、誕生日の朝がいつもと違うような気がしてわくわくする、その気持ち、
何となく懐かしく、思わず口元が緩む

そういえば、子どものころ、誕生日って、特別に違う日だった。
「おもちゃを買ってもらえる」とか「リクエストした夕食になる」とか、なんかそういうものの効果だけでなく、
「自分の歳が一つ増える」それが、すごくかっこよくって
一つ大人に近づいた自分が、誇らしくて、自慢したくなるような。

こどもにとって、広がる未来の自分は、まぶしいからね。
それが、子どもたちの持つ、とてつもない力の源になる。


さて、今日起きたさんぽ、寝ぐせもついたまま、とびおきて

「ねえ、オレ、すごく体が大きくなった気がする。ほら、見て」

あはは・・・そうだよね。うん、大きくなったかもよ。
そんなこといっちゃうくらい、一つ自分の歳をとることにパワーを感じてるって、かっこいい。
そんなふうに自分を大きく感じれる心って、ちょっと素敵じゃん!!うんうん。

そして、朝ごはんを「おいしいおいしい」ともりもり食べ終わった頃、ピンポーンと玄関チャイム?
(こんな時間に誰?)首をかしげながらドアを開けると、
さんぽの大好きなお友達が、お誕生日カードを持って、ニコニコ笑ってる。

なんて粋なサプライズ!!

アンパンマン「お誕生日おめでとう!さんぽくん。今日は一緒に保育園にいこう!!」
お友達のお母さんが、下でおいでおいでと手で合図しているのが見える。

さんぽは、おおはしゃぎ!「いくいく~」っと大急ぎでお友達の車に乗り込んだ。
お友達と、うふふ、ウフフと意味もなく、ひたすら笑い合ってるのが窓から見える。
うれしいねぇ・・・うれしいんだねぇ、さんぽ。

また、お友達にいいとこ、持ってかれちゃったな・・・っチェッ
でも、さんぽのあんな顔、所詮、私じゃ、引き出せないもんな。

朝日に光る車、見えなくなるまで手を振りながら、やっぱり私もしみじみとうれしい。


9月3日、さんぽ6歳
自分が大きく見えた朝、笑顔でいっぱいの朝。

さんぽ、いい朝だったね・・・。


(ちなみに今、こだわりのトミカの街は、もちろんきちんと片付けてあります。
さすが自分で決めるとちゃんとやるからすごい!)

テーマ:子供の成長 - ジャンル:育児

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。