ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視覚情報に気づく:通院記録~7歳6ヶ月~

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

お久しぶりです

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

新学期

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

入園式・・・思いっきり子育て時代の幕閉じ

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

東日本大地震に想う

言葉にできなかった。

どう言葉を選べばいいのか、わからなかった。

被災していない自分が、何もわかっていない気がして
自分の選ぶ言葉が、全てしらじらしく、意味のないものに思えて


ニュースを見ても 新聞を見ても 
当たり前の平穏な幸せを、いとも簡単に奪っていく実感できない光景を
私は、いつもと変わらない平穏な日差しのリビングで、ただ、つばを飲んで見る・・・・
そこで生きている人々の想いを想像することなんて無理・・・
いえ、私を取り囲むこんな普通の毎日の中で、想像することが、とてもいけないように思える。

何の力のない自分。
今の私は、こんなに無力だったんだ。
同じ日本のふるさとを持つたくさんの人が、これだけの状況にいるのに 私はなんにもできない。
何も 何もできないじゃないか。
そんな私が、何もできないのに、わかってあげられないのに、わかった気になって心を痛める
そんなことがとてつもなく不謹慎である気がして・・・
私が過ごしている日々自体が、誰かを傷つけてしまうような気がして。



せめて、ここで何か表そうと
ブログを何度も開いては、記事を書き出しながら
ここにきていた仲間が被災しているかもしれない そう思うと言葉を残すができなかった。

ごめんなさい。

どういう気持ちを伝えることが意味のあることなのか、どの言葉が優しく伝わるのか わからなくなったんだ。
無力な自分を言葉で整理するのが怖かったんだ。



まだ

私の中では、今でも、この大きな出来事がまだ整理できていないけれど

何もできない私も、ちゃんと前を向いて、堂々と私として今を生きようと思う。

それが私ができること

それしかないから。




春は来てる。

新しい季節が 生きる力を後押しする

踏み潰されてぐちゃぐちゃの土からも すっかり枯れきった裸の枝からも
コンクリートに固められた道路のすきまからも

生命のエネルギーに支えられて、芽は出る。



私たちの芽も。絶対に。



明日は、ひだまりの入園式です。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。