ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箸記念日~初めてのパパトレ~

さんぽ 箸が使えるように なりました。
今日・・・突然・・・って訳ではないのですが、
自分から 箸をもって 自信満々に 夕食に向かった日なので
記念日ということで・・・・

この箸・・・ だけは 声を大にして 言ってあげましょう
パパの努力~~パチパチ 
パパ がんばりました。ママ これは 認めます。

さて ブログに あまり出番のないパパは 現役中学教員です。
そこそこの年齢なので・・・そこそこの立場です。
でも、ある程度力を持つ教員だというにもかかわらず・・・・
まして さんぽの親でもあるにもかかわらず
「発達障害」関係の本、1冊としてまともに 読んだことはありません

私が「これだけは読んで」と、けんか腰で渡した本は
カバンにいれたまま すでに2年、毎日持ち歩くのみ。ボロボロのわりに 読んだ形跡はない。
それでも クラスに「アスペルガー」と診断された子がいて 対応に困った年に
講習会に1回だけいきました。本も読もうと 挑戦・・・・しました。
自分の子のためには できないけれど 自分が困らないためには できるんですね。
まあ 一般の教員・・・ほとんど こんな感じでしょうね。

ただ、私のやることや考えを 真っ向から否定することはないので
私のペースで やらさせてもらってます。
ええ、勉強していない人に 文句は言わせません。

そんな パパの さんぽへの対応は 「男の勘」勝負。

たまに あまりにとんちんかんな対応に イライラしますが 4年たち 少々あきらめました。
私が 細かいので パパはそれでいいかと 悟りを開きだしています。

そんな そんなパパが 初めてがんばった 「箸」トレーニング
何の心境の変化?って 私が 怒って パパにやらせたんではありませんよ
でも 原因は 私です。


実は、保育園の給食で、箸って 結構出ているみたいなんですね。
極端に不器用な さんぽは もちろん 箸・・・・課題でした。
箸の出た日は、服がすごいことになってて すぐわかります。
家では トレーニング箸 使用・・・・かれこれ何年かしら? 
私は、箸に関して あんまりあせってなくて (私も遅かったし。)
それより 嫌いなものも食べることとか 持ち手をだすとか 姿勢とか
さんぽには 「食事」に関する課題 たくさんありますから そちらを優先していました。

ところが・・・・今回の 例の担任の先生。
「こぼす・よごす」が×なようで・・・・。
どうやら 箸の日は さんぽ 注意されていたらしいのです。

それが わかったのは 6月にはいってから。
「今日は 先生に 注意されなかったよ。だって 給食スプーンだったから。」
「えっ!さんぽ 箸の日 注意されてるの?」
「だって・・・さんぽ 箸へたくそだから こぼしちゃうから・・・・。こぼしちゃだめなんだもん。」

信じられない・・・・。
左右の手の協応が うまくいかないさんぽ 
やっと お皿の持ち手を 出せるようになったばかり。
箸は まだできないことは 話してあったはずなのに・・・なぜ注意?。
こんな理不尽なことで 楽しい給食中に さんぽが 毎回 注意されていたなんて・・・。

頭は 沸騰!!

3日に1回 さんぽの粗相の話はするのに なぜ こういうことは言わないのだろう。
箸の使い方なんて・・・・さんぽに注意することじゃなく 私に注意することじゃないのか?
よごす・こぼすで注意するなんて 先生の都合で されていることじゃないのか? 
先生にとってこぼされるのが嫌なら、打つ手はいくらでもあるのに!

怒りで いっぱいになった私は
「さんぽ 明日 トレーニングのお箸をもってってもいいか 先生にきいてあげる。
そうしたら こぼさないもんね。」
「えっ!いいの。やったあ。きいてみて きいてみて。」
素直に 喜ぶさんぽを見て 新たに 切ない気持ちと怒りがわきあがってきた 私・・・。

そこにパパの 「待った」が入ったのです。 

「そんな特別なことをするな。前も先生に話しにいったんだろう。
そんなにいろいろいいに言ったら モンスターペアレントになるぞ。」

現役教員のパパは 親が何かと出ることを 極端に嫌がります。
さんぽの 入園前や進級前の懇談申し出すら いい顔しなかったんです
(医師に パパを 説得してもらったんです。)
私だって 元教員、パパの言いたいこともわかるけれど、逆に
パパのような 無知で 経験の勘だけで対応する先生が 
現場では ほとんどであることも知っている。
だから 余計に不安だし 任せておけないと思う部分も 強いんだと思う。

納得できず 息の荒い 私に パパが言いました。
「パパが さんぽに 箸のトレーニングやるから」

へええ~・・・・
その言葉に 思わず力が抜けて 目を丸くした私。
今まで さんぽの社会的スキルを学ばせていくことに 協力的とは言えなかったパパ。
立っておしっこの時だって いつだって面倒くさがって
「男は自然に覚えていくもんだ。」の一点張りだったのに??

ほおお・・・・・見せてもらおうじゃないの。どうせ・・・・。と思っているママ。


その日から パパの 箸トレが始まったのです。
というか・・・さんぽにとって 初めてのパパトレ? 
ママを モンスターペアレントにしたくないとの 一心で?パパはがんばりました

パパの考えた方法は 単純。
「おかしを 箸でお皿に移動させ 落とさなかった分を食べれる」

でも、パパが、仕事帰りにコンビニで買って来るおかしは ママの買うお菓子と違う
そして 夕飯後なのに そのおかしは 食べても ママに怒られない
そんな贅沢な喜びが さんぽをやる気にさせたようです。

はじめて 約2週間
タイミングがよかったのもあって ついに さんぽ自ら 夕食箸デビューしました。
棒2本だけの箸で 野菜をつまんだり ウインナーを口に持っていったり
それら一つ一つが 本当にうれしいみたいで
私に 自慢げに見せてきます。

「ねえ あのトレーニング箸は もう いらないから ひだまりにあげる。」
「じゃ記念に トミカの箸でも買ってあげようか?」
そういう私に 意外にも 首を振るさんぽ。

「ううん。この箸がいい。何にも書いてない 大人の箸がかっこいい。」

何もかいてない 大人の箸は あこがれの箸 

うれしいね。箸を持つ手が キラキラして見える


それにしても 
今回だけは 
パパに負けた!!!!              


テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/07/03(木) 00:55:46 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

幼稚園入園や習い事とか始める時に、懇談するのは親として息子の状況を分かっていて欲しいと思う当然の気持ち、これを『息子は特別』の意味に取られたりしてしまうのでしょうか?今モンスターペアレンツを耳にすることが多い中で、親として普通に出た言葉も取り方によっては『はっ???』のモンスターになってしまう。
難しいです・・・。

うちの息子は一人で食べることがまだ出来ないので(ご飯もすくえないと食べること事態を諦めてしまうんです)お箸のトレーニング、とても興味を持ちました スプーンやフォークだから嫌になっちゃうのかな?って・・・。
お菓子を掴んで落とさなかったらOK!→必死になりそうですね

  • 2008/07/03(木) 17:44:04 |
  • URL |
  • snow #iVAP8ArY
  • [ 編集]

snowさんへ
やっぱり、モンスターペアレントの考え方について 気になりますよね。
今回は、パパの初登場で、パパの人物像を表すのに 
言葉をそのまま 安易に使ってしまいました。
でも、これから 先生にたくさん話をしていかなければならない私たちにとって、
モンスターペアレントという話題は、無関心ではいられないですものね。
一度記事にしたいと思います。

それから 食事のマナー。
さんぽも 課題がまだ山積みです。
もし、息子さんが スプーンなども 使いにくいのであれば、
さんぽと同じタイプで、握る位置や力の入れ加減が 感覚的にはつかみにくいのかもしれませんね。
あと・・・結構ありがちなのが、「なぜ」使わないといけないのかがわからない・・・みたいな。
食事のマナーについては、今、私も試行錯誤中。
少しずつ記事をUPしていこうと思います。

  • 2008/07/05(土) 02:03:50 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

匿名でコメントをいただいた方へ
やっぱり・・・反応しちゃいますよね。モンスターペアレント。
私は、現役だった時、いわゆる「モンスター」な保護者の子を担任することはありませんでした。
でも、特殊学級を担任した時、保護者の要望や連絡の密度は、普通学級の感覚でいてはいけないなと感じたことはあります。
パパは モンスターペアレントとよばれる方との経験があります。
どうにも理不尽な内容で、床に頭を押し付けられ、土下座までしたと聞いています。
モンスターペアレントとよばれる保護者の方々の行動は、私たちの懇談の申し出や連絡の密度の問題とは、次元が違うことです。
でも・・ただ・・パパが私におそれているのは・・・うーん
長くなりそうなので、記事にします。
安易に使って、気持ちをざわつかせて申し訳ないです。

  • 2008/07/05(土) 09:33:20 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/102-13a58075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。