ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました

前回の記事に関して コメントの数々 ありがとうございました。
一人ひとりではなく ここで お返事することを お許しください。

もし 前回の記事に関して 読んで 不快な気持ちになった方がいられたのなら
本当にごめんなさい。
さまざまな立場や 考え方の持ち主が 読もうとしなくても 目にとめてしまうことがある
個人的な ブログの発信での 発言
個人的な感情を 自分の中で整理するために 記事を書くなら
やはり非公開にする方法を とる選択もあったかもしれないな・・・と思います。
正直言えば、記事にして 気持ちを言葉にしたら 目的は果たせるので
かいた時 その後の記事の削除も 念頭にしていました。

でも、いただいたコメントを読んで 記事の削除は とてもできませんでした。
考え方やとらえ方の違いは 当然です。
どの考え方も 間違っていなく 正しい と思います。
そして こんな 私の本当に個人的な想いに 何か一言を・・・とコメントを残していただいたこと
本当に 感謝しています。 

ずっと・・・
自分の中で ずっと もやもやしていた想い 

誰かに言ってはいけない いうべきではない
でも そのうち 自分の中で 処理できずに 過去がへばりついてしまった
きっと そこに大事な大切な思い出もたくさんあったのに 隠れてしまった。

決して 口に出すべきことではない・・・とわかっていながら 
どうしても 言葉にして整理しないと 
自分の中で おかしな形で膨れて 終わることができない。  

言葉にしたことは 後悔していません

みなさんの コメントをいただいて やっと私の中で 終われそうな気がします。


自分の中にあった あの会への 気持ちが
間違いなく大好きだった ヨガの仲間への想いが 
どうして ここまでゆがんでしまったのか わかった気がします。

そうなんです。
私は あの仲間が とても好きだったのです。
だからこそ いろいろあっても 4年間も ずっと 会に参加したんだ。
闇さえおいやれば 素敵な思い出が 広がっていたんだ。

だからこそ・・・・とてもとても 悲しかった。 

何が・・・・? その会での ほんの小さな出来事 ささいな対応 ささいな言葉 

そして 何より そのことを 正直に 気軽にいいあえる関係を つくれなかったこと

どうしてつくれなかった・・・・?
自分の中の 嫉妬?ねたみ?さんぽを受容できない想い?
そうですね。そういうのも 全部 ひっくるめてかもしれません。

 

もう 自分の中で 終わりました。

みなさんのコメント 大事にします。

ありがとうございました。      

テーマ:障害児と生きる毎日。 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/106-1050ab5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。