ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱中症

さんぽ 今 高熱が続いています。
軽い熱中症から 後を引きずってしまっている状態だそうです。

猛烈な暑さの日曜日
同じ保育園の 仲良し友達7組で ディキャンプ

実は さんぽは デイキャンプは おてのものなんです。
私たち 山登り大好き夫婦 まだ 山に登ることはできないけど せめてキャンプと
そりゃあもう デイキャンプは しょっちゅう。
キャンプの用意なんて いつでもいけるように 車に常備

そういう 慣れが 今のさんぽの状態を ひきおこしてしまいました・・・。

お友達と一緒にするのは 初めてだったのに・・・。

もっと 注意深く さんぽを見てあげるべきだったのに・・・。

気づいてあげられませんでした。

最初こそ 思ったとおり 一人行動
7人も仲良し友達が いるのに
いつもの公園なら 即効 友達との遊びが始まるのに
一人で あさっての方向に 固い顔をして 歩き出すさんぽ。

「ああ さんぽ やっぱり 困っているなあ」
開始からしばらくは ポイントの支援時間ですから! 
母は いつものメンバーで(もちろん さんぽ・私・ひだまり) 森の探検に 誘いました。
でも 少しずつ 友達が 「何やってるの~。」と来てからは
さんぽも 笑顔が 本物に。

ザリガニ釣りに行ったり 虫を探したり
水遊びを 楽しんだり ボールを投げあったり
キャーキャー  あはははは  こっちこっち~なんて・・・。 

こうなると もう 子どもの世界 
親の出番はありません。
キラキラして見える 子どもの世界
眺めながら 親同士で コーヒーをするのも 友達とディキャンプする 醍醐味です。

でも・・・よくよく考えてみると
ほかの子たちは 時々 お母さんのところに 戻ってくるんです。
拠点があるんですね。
「お茶ちょーダイ」「暑いよ~疲れたよ~」「何か食べ物なぁい?」
そうやって 親のいるところを 時折確認したり 自分の状態を説明しに来ては また飛んでいく。
その時に 何気なく親は声をかけます。
「水飲んできなよ。」「これ、ちょっと食べたら?」「一回日陰でゆっくりしてきなよ。」

さんぽは わかっているはずのことですが・・・戻ってこないのです。

暑かったら勝手に服を脱ぐし、トイレに行きたくなったら 近くのトイレまで走ることはする。
でも・・・自分の状態を あえて親に説明するために 私のところへ戻ってはこないのです。

普段なら 私がさんぽについて回るので さんぽの状態を把握しています。
保育園なら 時間設定がはっきりしていて 平等に 休憩の時間が与えられます。
でも こういう日 
さんぽが お友達と 自由に 時間を費やせる日
夢中になっているさんぽは 自分を休ませることも 水分を取ることも しません。
そんなさんぽの健康状態を守るのは 私しかいなかった。

・・・私が ちゃんと さんぽに声をかけて 
休憩の時間と 水分補給の時間を 確保するべきだったのです。
楽しい刺激に夢中になると時の感覚がなくなるさんぽに 適度に 声をかけ 適度に 誘導する
そんな 当たり前の 基本のことを 私は 忘れてしまいました。

本当に・・・私って 全然わかっていない。
情けないです。

さんぽに「もうすぐ終わりだから 着替えよう」と声をかけたときには
くたくたで 体温があがっていて 動悸も呼吸も激しい さんぽが まだ朦朧と遊んでいました。
あまりの様子に 体が震えました。

その後のことは 何が何だか 覚えていません。
とりあえず病院・・・。

その場での 熱中症は 軽度で済んだようですが
そこから 体調を崩した さんぽは いまだに 体のだるさに苦しんでします。

ああ・・・どうして もっと早く気づいてあげられなかったのか
どうして 友達といる時の さんぽの状態を こちらが予測してあげられなかったのか
ずっと悔やまれます。
さんぽのだるそうな顔を見ているのが つらいです。

どうか 早くさんぽの体調が 戻りますように。         

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

はじめまして!

 はじめまして!
 水口 和美と申します。突然のコメントお許しください。私の長女(3歳)もダウン症という障がいを抱え生まれてきました。
 このたび、あなた様のブログを拝見し、同じような悩み持ったご家族の方がおられるのだなぁと関心を持ちました。
 私自身、療育センターで使われている療育グッズがどこで手に入るのか色々調べたりしてるうちに、自分で療育グッズ専門店をOPENしました。(平成20年6月1日)
 よろしければ、一度ショップのサイトをご覧いただきたいと思い、コメントさせていただきました。
 ちなみに、OPENから1カ月以上経ち、ようやくネット上に浸透してきて、売れ行きもまずまずです。しかし、このショップはほとんど利益がなく、送料次第ではプラスマイナス0円くらいです。
 それでも同じ悩みを抱えた方の一助になればと思い、続けておりますので、是非一度ご覧ください。
 また、障がい者のご家族がおられるお母さんにとって、「おしゃれ」とは永遠のテーマだと思います。
 その「おしゃれ」を簡単にできるようにアクセサリーショップもOPENしましたので、(平成20年7月14日)よろしければ一度ことらもご覧ください。結構良質のアクセサリーを安価で提供しています。
LANDC URL : http://landc.cart.fc2.com/ (療育・知育・発達商品専門店)
LANDCⅡ URL : http://shop.landc2.com/  (女性のためのアクセサリー専門店)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/07/22(火) 10:22:13 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/107-960d9c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。