ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳教室

水泳教室「ベビークラス」へは、さんぽの発達障害の疑いを指摘されてすぐ入会しました。
集団の訓練の場として、水遊びの好きなさんぽには、プールがいいかもと思ったからです。
そんなに大きくない町のプールは、参加親子も 常時7組程度
小集団から練習を始めたいさんぽには最適!
広さ自体も広すぎない狭すぎない上、終わった後の休憩場も人がいなくてのんびり。
さんぽが、得意とする空間です。
教室には先生は2人もいて、またまた最高条件。

これがまた、さんぽの邂逅の力?それはそれは素敵な先生方で・・・。
パワーがあふれていて、明るくて、子どもをのせるのが上手!
いつも同じ流れ(さんぽに重要)のなか、指示はわかりやすく間を与えない。
さんぽはもともと水が好きだったので、活動はとても楽しそうでした。
ほかの子とは、肌が触れ合う近さでしたが、活動の楽しさが上回るようです。
最初の頃は、指示も聞かず勝手に動き回ったり、
あきると帰ろうとしたり
新しい活動に入ると逃げ出したりすることもありましたが、
先生はしからず、無理強いもせず、でもタイミングよく声をかけてくれました。
そして小さな成長を見逃さず、ほめてくれました。
(さんぽの発達障害のことは話していませんでした。)
3ヶ月もすると、だんだん最後まで指示通りに過ごせるようになってきました。
決して問題がなかったわけではないけれど、
先生方の実力ある指導のもとで
親子共に、気持ちのいい時間を過ごすことができたのです。

さんぽは1歳8ヶ月から2歳6ヶ月まで10ヶ月間通いました。
最初こそ、教室にきてるのに、ただ好き勝手遊んでいるだけの状態でしたが、
最後の方では、落ち着いた姿を見れるのがうれしくて、風邪でも行かせたい思うほどでした。
忘れのできないエピソードがあります。
突然、「できるお子さんはこんなこともやってみましょう」と
先生がいきなりさんぽを抱き、水にもぐらせて私のほうへ泳がせちゃいましたっ!
たださえ人に触られることは苦手で、しかも初めての活動には恐怖心でパニくるタイプで
しかももぐらされて手を離されるなんて・・・・先生なにやらかしちゃうんですかああ。
・・・考えられないっ!ありえない!今考えてもぶるぶるっ!
でも、何と、さんぽはパニックにならなかったのです。

「さんぽだって集団で過ごせる。指示がきける。見本も見せれちゃう。何だってできる!」

この水泳教室で、いただいた何よりの宝物は
              親子ともどもの   「自信」。

最後の日に、お世話になった先生にお手紙で障害についてカミングアウトしました。
数日後、丁寧にもお手紙でお返事がきました。
そのお返事には、障害については、全くふれてありませんでした。
障害があろうとなかろうと、全ての子に対する先生としての
パワフルであたたかいまなざしの表れだと感じました。

「母親というものは、子どもが痛い思いをすれば
子どもが受ける痛さの何倍も痛さを受けてしまう。
プールに来て子どもさんが泣いてしまうとそんなに嫌な思いをするくらいなら
やめようかとなることも多いです。
でも、最後までお母さんよくがんばって続けましたね。
‘こどものころのうれしさは、歳を経るほどあたたかくなる‘といいます。
1~3歳までの年齢はお子さんの性格形成にもっとも大切な時期なので
「おもしろがったり」「感動したり」という経験をたくさんプールでしてもらいたい。
いつもそう思って指導にあたっています。
レッスン中、さんぽ君が探究心で動き回る後ろを、お母さんはちゃんと見守りながら
待ってあげましたね。その成果はちゃんとでてきました。
思い通りにならない水中での怖さをひとつずつひとつずつ克服していく。
そんな我慢や挑戦、その後の達成感をさんぽ君はしっかり身につけていきましたよ。
そしてそれを何よりもサポートするのが、周りの人の笑顔です。
どんなことも好きになることが力です。好きで興味があって楽しくてしょうがない。
この気持ちが才能になる。
どうかさんぽくんも、好きで仕方ないものがある、心が元気な子になってもらいたいです。
さんぽ君にあえて本当によかったです。」

        素敵な先生に感謝でいっぱいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

はじめまして。
テーマからきました。
うちにも広汎性発達障害の4歳の息子がいます。
下に4ヶ月の娘もいるんですよ。

うちの子も水が大好きで、スイミングに行かせたいと思ったことが何度も。。。
でも、落ち着きがない息子がいけるようなスイミングはなくて。。。

さんぽくんは、いい水泳教室に出会えて、いい時期をすごしたんですね♪

また遊びにきますね。

  • 2007/11/15(木) 22:42:27 |
  • URL |
  • けいとん☆ #-
  • [ 編集]

けいとんさん
コメントありがとうございました。
実は、けいとんさんがコメント初で、
見つけたとき、どきどきしちゃいました*^^*。
まだブログ初めてまもなくて、何をどうしたらいいのか
わからないことが多くて読みにくいものになってますよね。
少しずつ勉強して読みやすいものにしていきます。
けいとんさんのコメントで
ブログをかいている意味が、私の思っている以上に
素敵なことかもしれないと思いました。
訪れてくれてありがとうございます。
しかも、同じ年齢の2人のお子様がいるなんて。
同じ立場のお母さんに一言いただけてとてもうれしいです。
水泳教室の先生もそうですが
出会いって人を大きな一歩に導いてくれます。
けいとんさんの息子さんにも、いい出会いがあることを願っています。
また遊びに来てください。

  • 2007/11/16(金) 00:25:19 |
  • URL |
  • skymama #GT.vBoj2
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/12-b6337bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。