ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び担任と懇談・・・運動会の練習が始まって

6月頃から 園に入っておそらく 最高級に近い 安定期を過ごしていた さんぽ
その間に 挑戦できそうなことも 仕掛けたりして
さんぽの 成長の階段も 2段 3段・・・といい感じでした。

年中になってから 3日に一度はあった 担任からの 粗相の連絡(お小言?)も
7月ぐらいから ぴたっとなくなり
「園で 最近 とても落ち着いています。成長しましたね。」
なんて言葉を かけてもらったりもしました。


しかぁし 
穏やかだった安定期も 徐々に崩れつつあります。

きれいに片付けられていたおもちゃも 広がるようになり
ついに・・・箱庭療法的 街づくりが始まりました。がっくり

さんぽの 「今 嫌な刺激が多くて 不安で怖い。一人遊びに 没頭したい・・・」
のサインです。

ああぁ・・・・。 また 部屋狭くなるな・・・。
いや・・それはいいんだけど・・ね。
さんぽがね・・・言葉にすることもできず苦しそうなのが・・・つらいんです。


同時に 園での粗相の連絡が 再び 始まりました。
もう連続3日です。

今日は2つ 
自由遊び時間の終了が守れなくて いつまでも遊んでいたこと
(いつまでもふざけていた・・・と言われました。)
そして 給食中 牛乳をこぼしたこと。
(ふざけて遊びのみをしていたから みんなに謝らせました・・と言われました。)

どちらも あまりに見かねて きつく叱り 泣かせました・・・とのこと・・・。 

はあ~
いつも この先生の こういう連絡の仕方 重いんだ。

さんぽの対応については 話してあるし 
臨機応変なことは 園に任すという覚悟で こちらも預けてあるのだから

そこまで細かいこと(他人に傷つけたとかじゃなくて) しかも粗相の話ばかり・・・毎日 聞きたくないよ。 

さんぽが泣いてまで しかるほどのことのをしたのなら
それで しかったことは 間違っていないと思うなら あなたが自信を持ってそう思うなら

その対応に 最後までの 責任を持ってほしい。

その先生の こと細かい報告に どこか

「しかったことで さんぽ君が 不安定になるかもしれませんが 
さんぽ君が悪いことをしたので 仕方のないことなのです。家で言ってきかせてください。」

みたいな 言い訳を感じる。

3日続くと もうちょっとうんざりです。


さんぽが 不安定なのは 家の様子でわかる。
自閉的パーツ回路スイッチは 何かあれば すぐONする状態だ。

理由は わかります。
運動会の練習が 始まったからです。

毎朝の 体操服登園や 集会による 全体での体操演技の練習
常にがやがや騒がしい 運動場
今までと違う日程や 指示の多い演技や競争の練習

どれだけ すざましい刺激が さんぽを混乱させているか 想像つきます。

だから
今までなら できていたことが できなくなってる。

例えば「終了の指示にしたがって 活動を切り替えること」ができずに
自由時間を終了せずに いつまでも同じことをしたがったり

例えば 給食中 姿勢が崩れていて ふざけたように見える格好で 飲んでこぼしたり・・・
(本人は なぜこぼしたのか なぜ怒られたのか わかっていなかったので
そういうことじゃないかと 思います。)

 
そうやって 先生には「ふざけていて粗相している」と思われる行動が
増えつつあるんだろう。

でも、それを 泣くほどしかりつけても 
さんぽには その意味を納得することができず 効果はない。
逆に スイッチが入りっぱなしになって 
余計に粗相を繰り返すという悪循環になるのは わかっている。


ここは 出番かな・・・。


これから 毎年 何度も繰り返される 運動会の練習の時期

今年 しくじるわけにはいかない。

さんぽが不安定になるのは 当然。
でも そこには 園にも先生にも 何も責任はない。

ただ 不安行動が多発している時の 対応で スイッチを切り替えることができたという経験  
そういう次のステップとなる経験を 一つでも多く 残してあげることは できるはず。

今のままでは いかん。 



すぐ 懇談の申し込みをしてきました。

今回は 園長先生も できればご一緒にと お願いしてきました。
去年の園長先生とは違って 発達障害の知識を持たず さんぽに 我関せず状態なんです。 

園長先生に何かしてもらおうとは 思っていません。
文句を言うつもりもありません。
ただただ 思いは一つ

ちょっとは さんぽを通して 発達障害について 知ってください。
ホントに 頼みますから。

さあ
自分の中で 何をどう話すべきか 整理して
我が子しか見えないモンスターモードになっていないか 自分のスイッチのモードを確認して

いざ 出陣です。      

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

コメント

う~ん!
園の先生、さんぽくんの自閉症を理解できてるんでしょうかねぇ?

頭では理解できてるのかもですが、運動会でてんぱってるのかも?

園長が我関せずだと、その下にいる先生達も、同様になる可能性が高いんではないかと?

運動会は、園にとって対外的に園での成果を
見せる場になる様ですから(我が家のたっとくんが行ってる園でも!)
園長の姿勢によっては、さんぽくんを一歩引かせるのも手だと?

ママさんの懇談の結果次第だとは思いますが、
さんぽくん自身が、状況の大きすぎる変化を
今現在、受容しきれないなら一歩引いてあげるのも手ではないのかと!

好調だったから、
いけるかも!も思うでしょうが、
私たちの子供たちは一歩の歩幅が、
ちょっと少ないですから!

たっとくんの園は、副園長が曲者なんですよ!
ママさんも、無理しすぎないように。

  • 2008/09/11(木) 09:18:18 |
  • URL |
  • たっとぱぱ #-
  • [ 編集]

なんとなんと!

今朝の夢に、skymamaさんとさんぽクンが登場しました。 
詳細は覚えていませんが、塾で私がさんぽクンに何やら教えていました。(私、塾講師してます。)
skymamaさんは、私よりずっと若くて背が高く、きれいな人でした。
寝る前にブログ読んだからかしら?

うちの息子は、年長のときすばらしい担任の先生に恵まれて、生まれ変わったように輝きました。
ほんとに、はじけた!って感じで。
発達障害の知識もあり、次男の特殊なところに気付いてくれたのは、その先生ただ一人です。
保育園の担任の影響って大きいですよね。

skymamaさん ファイトです!

  • 2008/09/11(木) 23:57:22 |
  • URL |
  • kakkan #-
  • [ 編集]

たっとぱぱさんへ
励ましのコメントありがとうごます。
そうですね・・・。手を引くのも 勇気ある一つの手だてですよね。
さんぽたちは 混乱してパニくっても「だから嫌」と拒否する術を知らないですから、
私たち支援者の見極めが大事ですよね。
去年 園長先生にも担任にも それなりの理解を持って 対応してもらえていたので
今の現状が 正直 歯がゆいです。
さんぽは 年少である去年の方が ずっと混乱していたはず。
jけれども その混乱から起きる行動を しかられ続けることはなかった。
さんぽの心の状態を あたたかく見守ってもらえていた。
だから 混乱してても 運動会をがんばろうと思う 今のさんぽがある。

とりあえず あきらめず 話してみようと思います。
先生方のプライドを傷つけることなく でも、対応のポイントは明確にはっきりと。
親としてさんぽのために・・・はもちろんですが
先生方がこれから出会う 発達障害の子ども達のために
私のやるべきことが あると思って。
  

  • 2008/09/12(金) 01:22:42 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

kakkanさんへ
あははは・・・kakkanさんの夢に出るとは 私も相当な出たがりですね。
なになに・・・若くてきれいな姿で・・・よしよし あってます、あってます!
そのまま 夢のイメージ崩さないで大丈夫です・・・
・・・って言ってる本人が恥ずかしいっすv-402
夢の私には罪はないのです。

次男さん 年長さんで いい先生に出会えたんですね。
さんぽも 改めて 一番混乱した時期の 年少さんの先生や園長先生が 
理解のある方で よかったなと思っています。
さんぽは それだけでなく 今まで、療育でも習い事でも 
出会う先生は さんぽをあたたかく見守ってくれる方ばかりでした。
私は さんぽをめぐる出会いに ずっと感謝してきました。 

今回は 残念ながら 少々 てこずってます。
でも 人間的な面で 困った先生ではないのです。
むしろ 一生懸命な先生だと思います。
だからこそ 余計に わかってほしい。
発達障害をもつ子どもの 特性や 困り感を本当の意味で知って 理解して 対応して欲しい・・・。

何度でも 伝えようと思います。
きっと 伝わる日があると信じて。

kakkanさんの記事読みました。
お母様のこと 胸がぎゅう・・・となりました。
誰よりも近かったお母さんの 生きる道を想う kakkanさんのたまらない想い
私が 簡単に 言葉に 表すこともできません。 

でも 長男さんも 次男さんも それぞれ 自分の考えを しっかり持って 
それを言葉にできて 本当にすごいと思います。
kakkanさんの 今までの子育てが どんなすばらしいものだったか わかる気がしました。

今日も 一緒に がんばっていきましょう!  

  • 2008/09/12(金) 01:59:38 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/132-ca9972c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。