ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目立たないこと

懇談どうなったのかな・・・って?
・・・・ぐすっ まだ こぎつけてない・・・。

園長先生が ずっと忙しいらしく 給食中に やりましょう・・・なんていうから・・。
(この想いの温度差に がっくりしますよね・・・仕方ないですけど。)

だめだめ 給食中じゃ 担任の先生が不在なわけで 意味がない
たとえ 担任に 少し時間をとってもらったとしても こちらも落ち着かないし。
担任と園長と 同じ内容を ばらばらに懇談するのも 何か変。

ということで 担任には とりあえず さんぽの 
運動会の練習に対する混乱の状態が どういうものか 話しましたが
詳しい懇談は さ来週まで お預けとなりました

ただ 私の懇談の申し込みが 入った時点で
そして さんぽが運動会の練習で混乱している という話で
カンのいいタイプの担任の先生は 対応が少し変わるのではないか ・・・と予想しています。

さ来週まで 様子見ながら 出方を 考えようと思います。


ところで それとは別に 金曜日は 保育士体験日という行事がありました。

希望したお母さんが 一日に一人 保育士の生活を 体験する(お手伝い)というもので
たまたま 以前に 私の申し込んでいた日が タイミングよく その日でした。

まあ 一応 自分の子の授業参観ではなく 保育士体験では あるのですが
さんぽが どんな生活を送っているのか 垣間見ることができそうで ドキドキ
さんぽは お母さんがいるという いつもと違う生活が 不安で ドキドキでしたが。


終えてみて・・・・

結構 相当・・・びっくりしました。

さんぽは もともと お母さんがいるからって べたべたっと甘えちゃう方ではなく
寂しいくらい そっけない。
それは わかっていましたが・・・それとは別の話で さんぽが 私の視界にいない。


運動会の全体練習でも 教室に入ってからも 何か指示があった後も 自由時間も。

何度も さんぽがどこにいるか 見失う。

もしかして脱走してる・・・?いえいえ そうではありません。


全く目立たないんです。
目立たないから 見失うのです。


指示がわからずに 従えていなかったり  
いつも みんなの最後に行動していたら わかる。  

友達とトラブルをおこしていたり 
自由時間に一人ぼっちでポツンとしているとか
言動が少し変わっていたり 不適切だったり 
あまりにお母さんを意識している・・ とかなら 目立つ。


でも・・・さんぽは目立たない。


ごく普通に 当たり前に みんなと同じ行動で 同じように過ごしていて。
みんなの中に まぎれてしまうのです。


だから 親である私も 見失う。


園長先生が どうも さんぽに 我関せずだったり 
担任の先生の報告が やたら細かい粗相なのも そういうことと関係があるのかな と
そんなふうに思いました。


実は 少なからず 年少さんのときは もう少し 目立っていました。

教室に入ってしまうと さほど気にならないのですが

集会や大集団のなかにはいると ハイ
みんなが立っているときに 砂いじりをしていたり
みんなが座っている時に 一人 どお~んと仁王立ちしていたり

門の木の陰から そおっとのぞいていても さんぽの姿は 一目瞭然でした。

それから1年・・・
さんぽは 集団生活の 指示のポイントをしぼれるようになり
自分のすべき行動に 見通しがたつようになり

いつのまにか 普通にまぎれる術を 身につけたんだなあ・・・と思います。

術は まだ身につけたばっかで 
本当は 本当の心は いつだって 何かあったら
心臓ドッキン 自閉スイッチどうするよぉ~?
状態だとは 思うのですが・・・。

先生の指示にしたがって 表情を大きく変えることなく 淡々と行動するさんぽ
それを 間近に見て しみじみと 思う。


ホント ずっと がんばってきたんだなあ・・・さんぽ。

ここまでくるのに それはそれは たくさん 困ったこと あっただろうに

全部 自分の中で 処理して 受容して 次のステップにして・・・。 

それで やっと 心臓ドッキンの出番が減って 楽になってきたんだよね。



ただ・・・ 
淡々と指示をこなしているのは さんぽだけではなく み~んななんですよね。
みんな とてもおりこうさんで 誰もが目立っていない。

年少で入ったときには 個性と それぞれの発達段階で 個々が きらっきらっ
どの子も 自分 丸出しで・・・それを 隠すことなく 輝いていて。 
その愛らしい姿に 朝しか会わない 私ですら 
すぐクラス全員の名前と顔が 一致したくらいだったのに。

年中になって すでに半分の年がたっているのに
今だに 今のクラスに どんな感じの どんな子がいるか ほとんどわからない。
なんとなく・・・みんな同じ感じに見えて。

・・・すでに年中で 
あの丸出しのきらきら個性は 少しずつ 平均化されていくんですね。
それは きっと 社会性の発達段階を考えれば 当たり前の姿なんだろうけれど
たった一年で
誰もが 目立つことなく 誰もが 同じように見える ことが

私には 何だかとても 不思議で 異和感も ちょっぴり・・・。

丸出しの とび抜けたありのままの個性って もう この歳で 隠れていってしまうんだなあ。
あんなに 一人ひとりが ピカピカした顔してたのになあ。

でも 
集団で 社会生活を送る上で 丸出しの自分でいることって きっとすごく大変で
あのままでいることは 無理なんだよね。
それは 普通の子だって 発達障害を持っている子だって・・・。

そうやって ありのままの丸出しの自分と引き換えに 社会で生きる方法を身につけていく。 
それが 必要なんだもんね。

さんぽも・・・そうだったんだもんね。


保育士体験 いろいろな意味で とても勉強になりました。


さて 私が保育園で一緒にすごしたことで いつもと違う何かに ドッキン状態だったさんぽ。
お迎えの車で めずらしく ぐっすり(ぐったり?)寝て

ちょっとご褒美に と連れて行った 水のある公園で
ひたすらはしゃいで 水と戯れていました。


入園前みたいに 
夕日が おちるまで ずっと 遊びました。

明日から3連休 保育園がお休み・・・。

さんぽが 過緊張だった力を抜いて 
さんぽらしい表情になる ひと時です。 




テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

はじめまして。

はじめまして、おじゃまします。

さんぽちゃんのがんばりに
胸がいっぱいになりました。
一つ一つ乗り越えてきたのでしょうね。
さんぽちゃんのがんばりを
支えてきたお母さんも大変だったかと思います。
子育ての勉強をさせていただきに
また、お邪魔させていただきます。

  • 2008/09/14(日) 06:35:21 |
  • URL |
  • アンティーク #-
  • [ 編集]

アンティークさんへ
はじめまして。あたたかい足跡を残していただいてありがとうございます。

子育ての勉強・・・なんていってもらえて素直に とってもうれしくなりますが
私も たくさんのママさんのブログで 日々勉強中で・・・へへ。
アンティークさんとも 一緒に がんばっていけたらいいなっと思います。

さんぽは 年少時は 新しい環境を受け入れるのに 本当にすごく大変だったと思います。
それに加えて・・・私が 妊娠中だったり 出産だったりして 
思う存分 しっかり さんぽを支えてあげられなかった・・・。
よくここまで きたなあ・・と思っています。

共感してもらえて 心がほんわかあたたまりました。
また いつでも 来てください。
  

  • 2008/09/14(日) 23:28:00 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/133-7f159084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。