ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育教室の親子との再会

今日は もう一つ報告が。

水曜日は さんぽの水泳教室の日
私は ガラス張りの窓から見える場所で さんぽの集団での行動を見守ります。
そこで 
「あら?知ってますよね。覚えてますか?」と声をかけられました。

顔をみただけでは ぴんとこなくて 記憶をたどると
療育教室で ひと時 一緒だった お母さん。
以前 記事にしたことのある お母さん!!(以前の記事はこちら→療育教室での親子に伝えたかったこと



心で気になっていた想いって 通じるものなのかもしれません。

このタイミングでの再会・・・そう思わざるをえません。

親しい仲ではなかったので 互いに デリケートな部分には触れず
あいさつ程度の 明るいおしゃべりをしました。

今日は とても久しぶりで3ヶ月ぶりだけど もう1年半 水泳教室に通っていること
久しぶりだから 嫌がって 連れてくるのが大変だったこと・・・

そんな話をしながら そのお母さんの目が 追い続けるお子さんの姿は
集団にあわせて ちゃんと動いていました。

療育教室に来た頃の 印象的だった 
脱走を試みたり 奇声を上げたりする パニックの姿・・・ 
多動だったり 他人を威嚇したりする 気になる行動は ありませんでした。

こんなに成長したんだ・・・

そう思って 振り返ると
そのお母さんの隣には 療育教室で やはり見たことのあるお母さん。
ずっと 一緒に通っていると言いながら 笑顔で会釈されました。

そっかあ・・・。
そっかあ・・・療育 続けていたんだなあ。

何となく 会話から 入園後も 続けて通っていることが わかりました。


教室が終わった後、
お母さんの手を引きながら しゃべるお子さんの声が聞こえてきました。
「ママ アイスクリーム 買って。:*@¥=・・」

あっ・・・・言葉も いっぱい出てきたんだな。
もう 奇声や 体で 表現しなくても 要求を 言葉に変えられるんだね。

そっか そっかあ・・・・・そうなんだあ・・・。


よかったね。


よかったなあ・・・・。


私は 何も できなかったけれど 何も 話せなかったけれど 助けてあげられなかったけれど


誰かが 支援の手をのばし
そのお母さんは その手を つかんで

その子の 全てを 受け入れたんだな。


よかったなあ・・・。


帰っていく二人の背中を  
私は ずっと 三日月の目で 見送りました。   

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

skymamaさんこんにちは。
こちらのブログ何度か訪問していたのですが、私のブログにコメントつけてくださったskymamaさんがこちらの方だとは全然気付いていませんでした・・・失礼しました。さっき足跡から発見しました^^

このお話読ませていただき、私も心がほっとするような、温かくなりました。

良かったなあ~って。
このお母さんも時間はかかったかもしれないけれど、今は受け止めていらっしゃるのでしょうね。

  • 2008/09/18(木) 15:09:02 |
  • URL |
  • aksora #Qp82v3Oo
  • [ 編集]

aksoraさんへ
こんにちは。発見していただいてうれしいです!
こういう偶然も 出会いですよね。改めて感謝です。

このお母さんとお子さん、どこかで とても気になっていたので、
再び会うことができて、そしてちょっとだけお話できて よかったなと思います。
水泳教室が同じなら、これからも会う機会が多いかもしれません。
それも・・・運命の出会いなのかな。

共感していただいて ありがとうございました。  

  • 2008/09/19(金) 23:15:19 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/136-27302f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。