ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルについて一考

パズルについて もう少し書きたいことがあります。
パズルと「顔」の関係です。

さんぽがついこの間まで パズルを苦手としていたこと 一度記事にしましたが
記事はこちら→パズルの手がかり


どうもそこに さんぽの「顔の見え方」(顔情報のとらえ方)と 
つながりがあることを知りました。

私は 前から さんぽの「顔の見え方」には 
何か私とは違う 回路があるのではないかと思っていました。
それはちょっとした表情の違いが 「違う人」に見えてしまったり、
幼い頃にはいわゆる「おじさん」の顔を怖がって パニックになったことなどから・・・。過去の記事→人の顔の見え方


回路の原因としては 医師が説明した「自閉的なスイッチ」によって 見え方が変わることということや
おじさんに怖い想いを抱いた経験のフラッシュバックなど
いくつも考えられ、全て絡まっていることは わかったのですが。

私の理解を超えた 顔の認識の回路
 
さんぽが パズルを ずっとやりたがらなかったことに 
もしかしたら そういう顔の認識の違いが関係しているのかもと 最近 気がつきました。

私が さんぽにすすめてきたパズルは
トーマスとか 顔つきの のりものキャラクター
どちらも 顔が全面にくるものでした。そしてどちらも さんぽはやりたがりませんでした。
今思うと 取り組もうとしたパズルが「顔が中心の絵」であったことが 
さんぽを 混乱させ 苦手意識を刷り込んだかもしれません。
 
教えてくれたのは三咲さんのブログ(Marginal Eyes)の記事です(記事はこちら→ジグソーパズルでわかる自閉脳ー
この記事を読んだ時 さんぽのパズルへの取り組み方・・・さらに
パズルを通した 顔のとらえ方の違いが わかった気がしました。

三咲さんは 当事者の方ですが パズルへの取り組み方を その記事にとてもわかりやすく書いています。
草むらや空 土、それらの色のグラデーションなどが手がかりにしやすいこと。
顔のパーツは 手がかりになるどころか邪魔になること
だんなさんとは パズルを組み立てる手がかりや 得意とする絵柄が明らかに違うこと

さらに パズルに限らず「顔情報は 認識しにくい」こと。

私の記事にコメントをいただいた ととさんも 三咲さんと 同じ視点で書かれていて
改めて そうなんだな と深く頷ける思いがしました。
 
それを知ってから 改めて おもちゃ屋で売っているパズルをみてみると 
子どものパズルって 結構「顔」が全面にでてくるキャラクターものが 多いのです。
私たちは 顔情報が 子どもにとってわかりやすいものだと 思い込んでいるふしがあるんですね。
でも、さんぽみたいなタイプの子どもは そうではない。

パズルの選択一つとっても みんな・・ではなく その子に合ったものがある
当たり前ですが 私 気がつくのが 遅れてました。



「顔」の情報を どのように認識して とりいれるかの違い

パズルから 改めてそれを知った気がします。
また一つ さんぽに近づけたかな。

三咲さん ととさん ありがとうございました。

早速 ボウケンジャーパズルを 一人でさっさと仕上げるようになったさんぽに
新しいパズルを 買っておこう!
今度は キャラクターものはやめて 風景的なものを挑戦させてみたい。


選びにいくのが うきうきの お母さんです。
      

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

こんにちは。
一連の記事、興味深く拝見しました。

きっと同じ自閉圏でも、私のようにパズルが得意なタイプもさんぽくんのように得意でないタイプもいるのだと思いますが、顔が苦手なのは共通しているのだろうと、改めて思いました。

さんぽくんの育児、きっととても大変なのでしょうけど、育児を楽しむ気持ちやお子さんを愛する気持ちがブログ全体から滲み出ていて、温かいお母さんなんだろうなと思いました。

風景のパズル、上手く嵌るといいですね。

  • 2008/09/24(水) 17:29:21 |
  • URL |
  • 三咲 #mCvjHjNA
  • [ 編集]

息子はパズルが好きなタイプです(笑
そして、図形で覚えている様子です。
そう、手がかりになる、顔周囲からは始めません。30ピース程度なら、大きな○のカタチの顔を先に真ん中に置いて・・・なんてしてますが、60近い物になると、完全にカタチで覚えていて、周囲(山の緑 雲の白一色 等から始めます  とても早くて、何度かやると、そのカタチをはめ込む作業だけに没頭しているように見えます。
 
見ていると楽しんで(風景が出来る過程を いるのかな?と心配になりますが、(余りに淡々と作るので ですが、「出来た!」と私に見せにくる様子は、達成感は手ごたえとして確かに感じている様子があるので、「やったね!」と喜んでます。
 
さんぽ君にぴったりなパズルが見つかりますように・・・そして、それを完成させる事によって、「出来た~~!」をたくさん実感して欲しいな、と思っています。
・・・

  • 2008/09/24(水) 17:40:18 |
  • URL |
  • ママ #R8yFns7A
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/09/24(水) 18:33:04 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

三咲さんへ
コメントまで残していただけてすごくうれしいです。ありがとうございます!
三咲さんの記事が、私にとって本当にタイムリーでした。
読んだ時、そうだったのかあと思わず手のひらをぽんとたたいちゃったぐらいで・・・(v-411)。
どうしても、三咲さんと連絡がとりたくなって、何度もコメントして、いろいろご迷惑をおかけしました。
こうしてお話できることが、ちょっと感動です。
三咲さんの視点からの記事は、いつもとてもわかりやすく、とても考えさせられています。
息子の不安を恐怖をもっとわかってあげたい、
見え方や聞こえ方、考え方を認めてあげたい、
でも、ただ寄り添うだけでは限界があって、どうしても手が届かない部分があるのも確か。
三咲さんのブログの記事で、ヒントをもらい、
息子をより正しい目でみまもってあげることができることが うれしいのです。

これからもまた、いろいろ教えてもらいにブログにお邪魔します。
記事のこと、そして応援コメント 本当にありがとうございました。

  • 2008/09/25(木) 23:20:30 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

こんにちは。

うちの息子はアスペルガーですが、小さな頃からパズルが得意でした。
この記事を拝見して思い出したのですが、特徴のない背景のピースをサクサク組み合わせる秘訣を聞いたところ、図柄ではなく形で認識しているようでした。
たしかに、ごちゃごちゃ絵が入っている場所よりも単色やグラデーションの部分から先に組んでいました。
今回の記事と三咲さんの記事を読んで、そうだったのかと納得しました。
(さすがに中学生になった今はパズルはしませんが・笑)

さんぽくんが風景のパズルを気に入ってくれるといいですね♪

  • 2008/09/26(金) 23:18:03 |
  • URL |
  • ピゴナン #/5lgbLzc
  • [ 編集]

ママさんへ
そうなんですか。息子さんは、パズル得意派なんですね。
うわあ60ピースですか・・・。すごいっ。さんぽには ありえないですが、
でもママさんが心配なる程のその没頭ぶりは すごくわかる気がします・・・うんうん(v-398
息子さんとさんぽは、平面絵の見え方の回路は違うのかもしれません。
でも、当事者の方の視点を教えていただいたとおり、息子さんもおそらくさんぽも、
風景や色の流れといった情報を手がかりにしていく方法が、認識しやすいのは確かなようですね。

そうそう・・・!「達成感」!そうなんです~!
パズルってわりとその感覚が、視覚的に自分で味わえますよね。
手の不器用さはあまり関係ないし、変化もないし、さんぽにとっても見通しや完成がわかりやすいし。
ちょっとがんばってみる→達成感を味わう・・・そんな繰り返しの経験がさんぽにとってこれからとても大事。
「できた~」と思わず叫ぶその気持ち、これからもたくさん経験させていけたらいいな。
本当にそう思います。
いつもながら、ママさんのコメントに、自分の気持ちをフォローしてもらった気がします。
ありがとうございました。

  • 2008/09/27(土) 00:43:50 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ピゴナンさんへ
わあ・・・!コメントありがとうございます。
以前にも、拍手コメントに一言いただいて とてもうれしかったです。
ピゴナンさんのブログ かかさず読んでいます。
さんぽの中学生になった姿は全く想像がつかないのですが、つかないからこそ
息子さんに大きくなったさんぽを重ねて読んでいます。
たくさんのことを抱えてがんばっているピゴナンさんに、
安易な言葉では伝えられない気がして、なかなか想いをコメントに残せないのですが、
いつも応援しています。

ところで、ボン君も パズルが得意派だったんですね。
そして、やっぱり手がかりはパズルの形だったり、色のグラデーション的なものだったり・・・。
私たちからすると、不思議な気もするのですが、情報の取り入れ方の違いだとわかると、
とても納得できますよね。
そういうことを一つ一つ 解き明かして ボン君やさんぽの見え方や考え方を
少しだけでも理解できていけることが うれしいですよね。

  • 2008/09/27(土) 01:07:14 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

こんばんは。ととのコメントが役に立ったようで、嬉しいデス。最近久しぶりに実家に行って、ととが集めたパズルコレクションで残っているもの(ととは同じパズルを何回もやるのが好きです。)を見たのですが、自分では意識せずに買っていたのにやはり顔の全面に出ている絵は少なかったです。風景とかそういうのが多かったです。。。

ととのコメントでさんぽくんの見方がなんとなくわかった、、、と言って下さいましたが、とともさんぽくんの話から、自分を発見することもあり、このブログ、ためになっています。
ちなみに今日の記事の「自閉的なスイッチで人の顔の見え方が変わる」って言葉はまさにそうでした。ととは、人の顔がおぼえられないことはないんですが、ふっとした瞬間に知っているはずの人の顔がまったく別の人の顔に見えたり、髪型変えられてだれだかわからなかったりしますが、(学童のお迎えのお母さんお父さんはしょっちゅう。じーっと見ちゃって「??」な顔をされます。こないだはバイト仲間までもが、、、。)それが「いつも」じゃなくて。
不思議だなと思っていたのです。その原因がなんか分かった気がしました。
こちらこそ、ありがとうです。

  • 2008/09/28(日) 18:34:14 |
  • URL |
  • とと #-
  • [ 編集]

ととさんへ
ととさんに 読んでもらえて うれしいです。
それにコメントまで・・感激だな!
ととさんの 自分の気持ちに正直で 飾らない言葉の数々が 
私には覗くことができない さんぽの心を 明らかにしてくれます。
ととさんのおかげで さんぽだけでなく、
過去の出来事で私の中で気になる人たちの気持ちも たくさんわかってきました。
何となく感じることですが、私は、多分自分のかかわってきた周囲の人たちに 
おさかながたくさんいたんです。(いつか記事にしたいと思います。)
それは、私が、何かおさかなに惹かれるところがあって 
その近くにいることが好きだったからだと思います。
そしてそういう自分も、もしかしたらおさかなに近い姿をしているのかもしれません。

ところで 以前 ととさんの記事に 
「学童に迎えに来たお父さんが 違う人に見えた」というのがありましたよね。
あの記事 すごく興味を持ちました。さんぽも時々そういうことを言うから。
さんぽに「あなた誰?」といわれた時は、母としてすごくショックでしたが、
ととさんの記事を読んで、スイッチが入ると「普段よく知っている」ということは
本当に関係なくって、そんなに私が暗くなることではないのかもしれないなと、
逆にほっとしました。

これからも ととさんの気持ちやととさんの経験を通して、
私の周りのおさかなさんたちを一層好きになっていけたらなと思っています。  

  • 2008/09/28(日) 23:05:20 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/139-640c1c6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。