ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懇談・・・その後

前回の懇談の記事の続きです。記事→再び担任と懇談・・・運動会の練習が始まって



やっと懇談してきました。
でも・・・ある意味 時期としては もう遅くて。
さんぽは、運動会の練習にまつわる、さまざまな刺激や環境の変化を 受け入れてきていて
そのため もう 不適応行動や不安行動は ずっと減っていました。

懇談・・つまり理解してもらう機会が こんなに遅くなってしまったにもかかわらず
さんぽは ちゃんと自分自身で 解決の道を歩みだしていたんです。

すごいな・・・。ちょっとがんばっちゃったね。
その分、アトピーが悪化して 口内炎ができては消えできては消え ジンマシンが何度も・・・ 
からだがいっぱい 「つらいつらい」サイン出していたよね。

本当は、懇談申し出てすぐの時期にやってもらえるとよかったけど
その方が 目の前のさんぽの様子がもっと理解してもらえたと思うけれど
仕方ない。園長先生が忙しかったんだから・・・。今回は唇をかんで そこは我慢。

思ったとおり・・・ 懇談申し出たというだけで 
おそらくカンのいい担任の先生は 対応を少し変えてくれました。
その日から さんぽの粗相の連絡が減った・・・ わかりやすい変化です。

この担任の先生 こういうところは カンがよくて対応がとても早い。
そう・・・まだまだ発達障害の理解はほしいけれど でもけっして困った先生じゃない。
だからこそ 何度も 何度も伝えていこう。
少しでも ほんの少しでも 理解の芽が大きくなっていくこと 
それが きっと さんぽの そして 次の困ってる子のためになる。

さて 懇談。
話の流れは きっちり こちらのペースで。
初めに 医師からの言葉「いい保育園に恵まれて よい経験をつんでいること」を伝え
(互いに気持ちのいいとこから始めるのって 大事ですよね!)
私自身 わかりやすかった医師の話「自閉的なパーツ回路スイッチ」の入る環境について 説明しました。
そして
「音やざわつきの多さ、変化の多い日程、指示の多い練習・・・それらにおいて
運動会の練習が始まったことは さんぽにとって 自閉的な特徴のでる 
パーツ回路スイッチの入りやすい環境になったということ」について 理解してもらいました。

その上で まず 去年の運動会の練習での 気になった行動
例えば・・・全体練習において 指示に対する行動が遅れがちだったこと
縦列に並んだ時の位置の感覚のなさ(前の子と間隔をあけずにやや斜めに並ぶ)
爪噛み・服の裾かみなどの不安行動や トラブルがあったときの気持ちの切り替えの悪さ
活動を終わらせられなかったり 耐性が弱くなったこと・・・・などなど

そして 今年の運動会の練習において 予想されるさんぽの行動  
その中でも 直接 先生方が困るだろうと思われる不適応な行動
それから さんぽが困っている・或いはスイッチが入っていったサインになる 不安行動
を 対応策とともに 表にしました。 

聞きながら 園長先生や担任の先生、主事の先生が 具体策を話し合います。
「じゃあ・・・並ぶときは こうした方が・・・」
「そういえば 去年は 運動場の飾りつけ 早めに一週間前にしたわ。今年も・・」
そして 園長先生が
「こうやって考えることは さんぽ君だけのためではなく 
不安が強い子どもや気になる子どものためにもなって、とても意味があるんです。
本当は保育士として こちらから勉強し提供していかなければならないのですが」
とお話してくださいました。

ありがとうございます。
そうやって 理解しようという姿を 見せてもらって 話し合ってもらえた
それが何より 私の不安を取り除いてくれます。  
その後のことは お任せします。

懇談の後 担任の先生が
去年の様子では、「指示が聞けわけられなくて 行動が遅れていた」と言っていたが
今年見る限り、行動が遅れていることはなく むしろ早い方であること
「爪をかむ、服の裾をかむという不安行動」は、まだ見たことがないこと
を雑談で お話ししてくれました。

何となくそうかな・・・とは思っていましたが やっぱりな。
さんぽの中で 去年の運動会の経験を通して 不安材料になることが減っているんですね。

だからこそ 先生方にとって さんぽの心臓ドッキンの状態が 
わかりにくくなっているともいえるかもしれません。

でも大丈夫。
きっとこれから 先生たちも さんぽのわずかなドッキンも 気づこうとしてくれる。
そして そうなったら・・・、そうならないように・・・、と考えてくれる。
うん・・・きっと大丈夫

今年また 一つ大きくなったさんぽを 運動会で見ることができそう

・・・・そんないい予感がしています。     

テーマ:運動会 - ジャンル:育児

コメント

こんにちは。

コメントしたい記事がいっぱいあったんですが、
今、自分自身が思ったよりも、いっぱいいっぱいのようで。
なかなかコメントがまとまりませんでした。ごめんね。

懇談どうしたのかなぁと気になっていたので、
無事伝えられてよかったね。
園長先生の言葉から、さんぽくんにとって、この幼稚園が、
とてもいい環境にあることが感じられました。

さんぽくんきっと、自分でもがんばりたいんだよね。
こうやってそ~っと、
そのがんばりを助けてあげられるskymamaさんがいるから、
さんぽくんはきっと、安心してがんばれるようになるんだね。

運動会楽しみですね。
さんぽくんが楽しいと思える運動会になりますように。

  • 2008/09/28(日) 21:27:48 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

幸歩さんへ
幸歩さん いつもありがとう。
応援 いつだってなんとなく感じてます。
幸歩さんが 今 忙しいのは 素敵なことだと思います。
今の時期だからできる 幸歩さんだからできる たくさんの一歩 挑み続けてください。
それが 何よりの力になります。
懇談 気持ちよく終われてよかったでしょ。
今の保育園、特別 理解のあるところだとは思いませんが 
けっして理解のないところでもない。
それなら 一層 理解してもらえるように 導いていく・・・それはできる。きっと
・・・そう思っています。
幸歩さんが歩いてきた道があるから 信じることができるのです。
 
   

  • 2008/09/28(日) 23:19:12 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/141-8ca0fdc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。