ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過緊張のとけた後・・・

とても忙しい一週間でした。

まずは 何と言っても運動会。

雨による 延期に続く延期 
しかも当日 登園直前まで雨で 先生たちがばたばた。
ことがスムーズに進まないという さんぽにとっては かなり悪条件・・・。

さんぽは 朝から がちがち。
緊張で 何度も同じ質問をしてきます。

「カメはやらないんだよね。」

演技の中で カメのように 地面に腹ばいになるのがあって 
運動場の具合によってはやらないという 説明が・・・不安の引き金になってたようです。

それがおわると「運動会 まだ始まってないよね?」

それが終わると「かけっこやだな。オレかけっこが一番やだな。やりたくないな。」
それが終わると「競技がやだな。ボール落とすからやりたくないな。」

こちらがきくのも嫌になるほど 一通り 後ろ向きなことを全部言って 一泣きし

でも それでも 自分で せかせかと準備をして 出発する。


朝から 固まった顔つきは 終始 続きます。 
声をかけても笑顔一つ見せる余裕なく 
演技中 こちらを振り向くこともなく・・・。


でも・・・
でも がんばっちゃうんですよね。
すごく すっごく がんばっちゃう さんぽ。

あまりの 過緊張で 自閉スイッチさえも   
きっと 見つけることができない・・・そんな状態なんだろうなと思います。


得意な お遊戯は リズムにきっちり合わせて 元気いっぱいふうに踊る。
(やはり「かめ」はなかった)。
苦手な かけっこも スタートの合図前に 走り出すほどの気合で なんと2位
(そりゃもう あれはあり?ってくらいのスタートでしたが)
組み立て体操は、左右の子に さしずまでして 確実にポーズ。 
最後の閉会式まで 背筋をしゃんとのばして しっかり深々と礼・・・。


完璧・・・でした。


楽しんでいるようには見えなかったけれど・・・・ね。
気の毒なほど 一生懸命に
でも がんばらなくてはいけない と決めて 
自分のこうあるべきと思う 最大限のことを しようとする さんぽ。

ここまでできるんだね。 
ここまで できるようになったんだね さんぽ。


あれだけブルーだった朝の状態で 
これだけ完璧な姿を見せるのが この上なく さんぽらしいと思う。

かっこいいぞ さんぽ。
すべてが終わって やっと笑顔になったさんぽの頭を 何度も何度も なぜた。
ごほうびは トミカ一台
でも さんぽにとって 本当のごほうびは その後の いつもの通りの日常なんだよね。
 

さんぽの場合 問題は後からやってくる。 
終わった後の 過剰な刺激と たまったストレスの 処理

さて・・・・過緊張がとけた後・・・・???どうなったか・・・???

そりゃあもう・・・恐ろしいことに
5日たった今も まだ引きずってます
今日は ついに熱

やっぱり ちょっと がんばりすぎちゃったみたいです。

この4日間 小さなことに イライラ ぐずぐず 
延々と 目の前で おもちゃを動かす 視覚遊びまで やりだしちゃいました。 
食欲もなく 気力も0で ゴロゴロとしながら 感覚遊び
じゃまする ひだまりには 怒り 汚い言葉でののしる
見ている私も 思わず ため息です・・・。

反動の大きさが 運動会のがんばり度がどれだけのものだったか 改めて教えてくれました。
今は 疲れきって スイッチを入れっぱなしにしてるさんぽを
穏やかに 見守ってあげること
いつもと同じ状態を 家でつくってあげること
それが 私の役目だよな・・・。わかっているんだけれど。

あれだけのがんばった姿見せてもらっておいて それでもその反動の姿に
つい イラっとしたり がっかりしたりする 自分は 
まだまだ 修行が足りません。



実は 引きずっている原因は まだあります。全部病院がらみです。
運動会の数日前 中耳炎をおこしたのも 原因の一つ 
何たって 世にも恐ろしい耳鼻科に 毎日通っていましたから。

そして 2ヶ月前の予約で やっとこぎつけた アレルギー科の受診も。
ついに アトピーが 喘息に移行してしまって・・・。
アトピー自体は 園に入るまでは わずかに かさかさするくらいだったのに
この1年半のストレスで みるみるうちに悪化
いわゆる アレルギーマーチ といわれる街道にのってしまったようです。
その日から 喘息治療が始まってしまいました。
寝る前の 大量の薬・・・。大人だって ストレスですもんね。


そんなこんなで いろいろ重なってしまって
ちょっとばかし さんぽにはストレス過多になってしまいました。

最近のさんぽは 過多になると 体で「つらいつらい」サイン出してきます。
だから 今日 発熱も おそらく。。。。

そうだな・・・。

病院の通院は、少し先延ばしして 一度 一息つかしてあげよう

さんぽに
「いつも通り」を 取り戻してあげよう

新しい刺激をシャットアウトして さなぎの中で ほっとする時間が
今 必要なんだよね。

        

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児

コメント

こんにちは

ひだまりちゃんも手のかかる時期、本当にいろいろ大変ですね。

さんぽくんの頑張る姿、うちの次男と重なります。運動会に目覚めた年長さんのころ。
「自分のこうあるべきと思う最大限のことをしようとする」そうそうって思いました。
人に負けたくないというのでもない、ご褒美をもらうためでもない、がんばるって決めたから、がんばる。
何か通じるものがあります。
スタートラインに立ったときのあの神妙な表情。さんぽくんもきっと同じような顔してたんだろうな。
今年の運動会でも、本当に必死の形相で、何というかまるで、溺れている人を助けにでも行くみたいで・・・。 

skymamaさん どうかお体お大事に。

  • 2008/10/21(火) 14:09:29 |
  • URL |
  • kakkan #-
  • [ 編集]

kakkanさんへ
溺れている人を助けに行くみたいな顔・・・・
アハハ・・・(笑うところじゃないっっすよね・・。)すっごいよくわかります。
そうそう、本当にそういう表情です。
そうなんです。負けたくないとかほめられたいとか そういうのじゃないんですよね。
きっと保育園の先生には いまいちピンとこないと思うのですが がんばることに自分自身を強迫してるような感じなんですよね。
スタートラインの顔 
場所も時間も違いながら さんぽはkakkanさんの次男さんと 
きっとそっくりな顔をしているんだろうな。
こうやって 笑って共感し合えることが 何よりも力になりますね!
コメント うれしかったです。

それから お気遣い ありがとうございます。
ほんと こうなっちゃうとひだまりのことが後回しでいけないな。
でも体力自慢だった私も 歳はいよいよあなどれなくなってきて
体・・・気をつけなくちゃなと思います。無理せずがんばろっと! 

  • 2008/10/21(火) 22:56:04 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/148-857c2f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。