ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段見えてきました。

さんぽ 心 回復したようです。
昨日 並べっぱなしになっていた(箱庭療法的?)おもちゃの街を 私が片付けることに 了承し
今日は 自分から 寝る前に片付けてくれました。

さんぽが並べあげた おもちゃの街は さんぽの心の バロメーターです。
心が疲れているときは 少しでも触られると 怒り泣き出す。
保育園に行ってる間に ほんの少し移動していること(掃除などで)が 気になりイライラする。
だから 不安定なときは 街は広げられたまま 並べっぱなしです。 
でも 回復すると 片付けることに 何の躊躇もない。 
ぷぷっぷぷ・・・わかりやすいんです。

運動会でがんばりすぎちゃったストレス & 病院通いのストレス の処理  

ふぅ・・・・やっと 終了かな・・・・。


いっぱいぐずって いっぱい泣いて いっぱいイライラして 何もかも嫌でたまらなくて
無表情な顔 疲れた体 ちょっとした刺激にとたんに崩れる気持ち
悲しくなるほど 繰り返し続く 毎日同じ平行線の遊び    

ちょっと 久々 お母さん 心配しましたが

もう大丈夫・・・ うん、その表情 もう大丈夫だね。

おもしろいことに
回復の兆しが見えてくる頃 さんぽは 急に新しいことが できたりします。
さんぽの場合 できるようになった過程がなく
突然 「できた状態」を見せられることが しばしばあります。 

今回は 絵描き歌。
昨日 ひだまりの好きな ミッフィーやアンパンマンの絵描き歌を 
次々とかきだして 私をおののかせました
今まで キャラクターの「顔」をかくなんて ありえなかったんです。
かく術も 全く知らなかったはず。誘っても頑として抵抗して。
でも、思いついたように 描いて そのできばえに 満足したら  
まるで前にかいたことがあるかのように(絶対ない!) 次々と描きだしました。

ずっとためておいたビンのふたが 開いたかのようです。

絵描き歌のほかに その日は「脱いだ服をたたむ」「オセロをする」というのも 
急に 思いついたように 見せてくれました。
保育園で 見たことはあるようですが 
「やりたくない」と言って絶対手をつけない と保育士の先生から聞いていました。 
家でも 断じて嫌がるので やることもなく できないと思っていました。

でも、やるとなると 教えもしてないのに たたみ方も完璧だし 
初めてとは思えないほど オセロのルールも理解している。

こういう さんぽの姿
いつも 平行線・・・ずっと成長していないかのように 同じ状態に見える時期の後に 
突如やってきます。
どんなにあれこれねばって誘っても 全く目も向けなかった(不安定な時だと泣き崩れた)ことも
あの抵抗は なんだったのというくらい さらっと 自分からやってしまう。

ひだまりの成長をみていて 
「おっとっと・・・ まずはここまでちょっとだけ・・・だいぶできるようになった・・・わあできたできた!」
いわゆる健常児の こういう坂道タイプの成長との違いが わかった気がします。
そうやって 坂道をだんだん上って てっぺんに近づく過程って
やっぱり自然な感じなんです。

さんぽの場合は 拒否 拒否 拒否・・・
いいのかな このままで できないのかな、まだ時期が早いのかな・・・
と心配していると ある日 突然 てっぺんまでのことをしてのける。
そんな 階段のように上がる 成長 

そう てっぺんは同じなんですけどね。


今回の運動会後のさんぽのように 不安定で 何も新しいことや刺激を受け入れることができず
平行線・・・う~ん退行すらしているように感じる時期
あせったり 不安になって 無駄に誘いかけたり 無理に背中を押してみちゃったりするけれど
そんな時は だめだめ やっぱり 逆効果はあっても いい方向には進まない。
さんぽが 平行線を好むときは 
「環境を整えながら 待つ。」
(いつも応援してくださっている幸歩さんの言葉です。)
平坦な道の 行き先にある階段まで来た そのタイミングで 
ちょっとお尻を支えてあげる支援・・・それでてっぺんはいきなり近づく。    


今、運動会後 立ち止まったり ちょっと戻ったりして歩いていた 真っ直ぐな道の 先の階段
さんぽに 見えてる感じです。

「待つ」時期を終了して 「あの階段のぼってみようか」と声かけて
お尻を支えるチャンスの  到来かな。

11月っていう 月の区切りも 良いタイミング!
せっかくのチャンスなので
久々に 視覚支援カードを使って 生活を立て直そうと思っています。

気になっていたのは 朝

運動会後 ひどくなった朝のブルー 
嫌だな行きたくないな という後ろ向きな気持ちが 朝の生活リズムまで崩れさせてしまったので。
保育園の用意やら 服の着替えやら そういう何もかもがおっくうになり 
だらだらと 後回しになって 朝から おもちゃの街づくりに没頭していました。 
登園自体もぎりぎりになっていました。
何だか すっきり進まなかった朝
私が小言でせかすことなく 気持ちよく玄関に向かわせたい・・・・。


朝のリズムをつくり直したいな

きっと 今なら さんぽにとって 負担にならずに 調整できる。


うん 今がチャンス!!
   
        

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

さんぽくん、落ち着いたようで、良かったデスね。前にととの記事をリンクしてくださった記事には、結局コメントをできずにゴメンナサイ。
でも、すごく嬉しかったデス。

>保育園の用意やら 服の着替えやら そういう何もかもがおっくうになり 
だらだらと 後回しになって 朝から おもちゃの街づくりに没頭していました。 
登園自体もぎりぎりになっていました。

実は、、、ととも?これと少し似たような感じに陥っています。
理由ははっきりわからないけど。

寝なくちゃいけないことはわかっているけど、ネットがやめられなかったり。
パズルにばかり没頭して寝る時間が遅くなって、朝起きられなくて、昨日は珍しく学童に遅刻しました。旦那が帰ってきても、魚を焼くとか、味噌汁を温めなおすとかご飯の仕上げができずにネットかパズルに没頭。
「ごはんもやってくれなくなっちゃったんだね」と旦那に言われてしまいました。

理由はなんなのか、、、、。
それも自分の中ではっきりしなくて。

でも、とともある日スイッチが切り替わるみたいにぱちんと元に戻ったりするので、それを待つしかないのかなって思っています。

さんぽくんにやってきたチャンスをうまく使ってさんぽくんの朝の生活、立て直せるといいですね。「ちゃんとできない」ってこと、本人も結構しんどかったりするので。ちゃんとやらなくちゃ、、、でもできない、、、やるのもちゃんとできないのもどっちも嫌だ、、、みたいなジレンマが、、、。。(これはあくまでととの場合なので、さんぽくんに当てはまるかはわかりませんが、、、参考までに、デス)

skymamaさんも、さんぽくんも、どっちも頑張ってくださいね。

  • 2008/11/02(日) 03:03:26 |
  • URL |
  • とと #-
  • [ 編集]

ととさんへ
ととさん ありがとう!!
そうなんだなあ・・・やっぱり「ちゃんとできない」こと、さんぽもしんどいんだなあ。
何となく そんな気はしていたんです。
不安定なときは あれだけだらだらなのに 
何だかさえてる朝って、いつもの倍に あれもこれも完璧にやろうとするんですよね。
きっと できていないこと 私が小言で言わなくても 本当はみんなわかっていて 
さんぽも 本当はちゃんとやりたいんだなって・・・。
やりたいけどできない・・・苦しいのは 見ている私以上に さんぽなんだなあ。
ととさんに 教えてもらって すごく納得しました。
さんぽへの朝の接し方 明日 どうすればいいのかわかってきました。
うまく 負担のないよう 生活リズムの立て直しをしむけていけたらなと思います。

パズルやネットに没頭したい ととさんも 
今ちょっと 心がストレスでいっぱいいっぱいのときなのかもしれませんね。
さんぽを見ていると、嫌な刺激でいっぱいいっぱいになると、
何かに没頭することで あえて自分の好きな刺激を与え続け 
自分の中の刺激を塗り替えることで 心の調整をはかろうとしているように感じます。
その時間をむやみにはずしてしまうと きっと何もかもが崩れてしまうことも・・・。
だからこそ、ネットにしろパズルにしろ ととさんにとって 必要な時間は 確保したいですよね。
きっと 調整可能になってスイッチが入るまでの限定期間だから・・・。

職場でのいろいろ・・・苦しいことも沢山あるかもしれません。
おそらくおさかなにちかい とりの私は 
おそらをゆくおさかなということに恐れず 旅をつづけるととさんが 素敵にみえるし、好き。
でも 疲れた時は 急いでとりのおめんかぶって ちょっとふぅ~と一息つくのも 当然ありかなって。 
ととさんが おさかなのままでいいと思える 心の安定が何よりも 大事だから。

さんぽのこと ととさんの言葉で代弁できることがあったら また 是非教えてください。
いつも ととさんのコメント うれしく読んでます。   
     

  • 2008/11/04(火) 01:16:29 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

さんぽ君の心の回復、嬉しいですね♪
色々と「できた状態」を見せてくれてるってことは、もう既に階段は見えてるだけじゃなくて、一段、ステップアップ!しているんですね。v-425

ふくすけも坂道を上るような成長の仕方じゃなかったので、skymamaさんも今、ホッとして、”じゃ私もまたがんばろっ”て気分なのかしら~と、勝手に想像しちゃってます(*^^*)

中学生になっても、やはり坂道を上るような成長はないですが、小さい頃のようなポンと階段を上るような感じは、ふくすけにはもうありません。
ほとんど平坦に近い緩やか~な坂道を、長い長~い助走をつけてハードルを飛び越える感じです。
しかも、ハードルがひとつだけあるのではなく、飛び越えなければならないハードル(課題)はいくつも横に並んでいて(勉強・友達関係・部活などなど)、とりあえず飛べそうなものひとつだけ飛ぶかんじです。

そう考えると、さんぽ君のような小さな子供さんたちは、
その小さな体と大人より絶対的に少ない経験の中で、ほんとによく頑張ってるんだな~って、
どの子もギューっと抱きしめてあげたくなってしまいます。
(↑危ないおばちゃん?^^;)




  • 2008/11/04(火) 12:25:10 |
  • URL |
  • おたふく #-
  • [ 編集]

こんにちは~。

さんぽくん、落ち着いてよかったね。
さんぽくんの階段上がるような成長の様子…。
どちらかといえば、歩よりも凛によく似ています。

凛もね、手遊びとか、遊具遊びすら、
絶対に皆がやっている時は、やらない。
拒否し続けて、この子は何でそんなにいやなんだろう?
楽しいのになぁ~と諦めかけると、
ある日突然、「完璧」に(ここが重要(笑))やりはじめたっけなぁ…。

なんだかさんぽくんの様子が、目に浮かぶようです。
skymama さんがさんぽくんの成長に合わせて、
上手に「待って」「背中を押して」、
今、その息がぴったりと合っているんですね。

それはきっとskymamaさんが、
毎日しっかりと、さんぽくんを見つめているからですね。

時々はゆっくり景色を見ながら、
道草しているこの子たちを、
ゆっくり待ってあげたり、のんびり歩くのも必要。

そして、
行くよって声をかけるのも必要なんだね。

  • 2008/11/04(火) 23:52:57 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

おたふくさんへ
そうで~す。「じゃっ私もがんばろっ!」って気持ちです。わかっちゃいますか?
さんぽが 階段を上る気になってるときって こちらも 
それなら私もって生活にはりがでてきますよね!
こんな階段をぽいぽいってあがるような成長って 幼い頃だからなんですね。
ふくすけくんの話を読んで ほぅ・・・大きくなるとまた変わってくるんだぁ・・・と思いました。
助走をつけて、たくさんのハードルの中からできそうなものを選んで跳ぶ
・・・わかるような気がして 思わず頷いています。
さんぽたちのように まだ経験がない年齢の場合、
できそうなものを選ぶということに こぎつけないんでしょうね。
全部やらなきゃいけないという強迫的なものさえ 感じます。
必要なものだけ、できそうなものだけ・・・と選べるようになったら だいぶ楽になるんだろうな。

今は 経験のための試練ですね。
おたふくさんに気がつかせてもらいました。

どうか PCの向こうから さんぽを ぎゅぎゅう~っと 抱きしめてやってください!!
 

  • 2008/11/05(水) 15:13:39 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

幸歩さんへ
わあ^^ 幸歩さんだ 幸歩さんだ
忙しい毎日の中 コメント残していただいてありがとうございます。
そうなんですか・・・凛ちゃんと 似てるんですね。この階段ステップ。
「拒否拒否の後の完璧(重要)」

でも・・・幸歩さん 私は まだまだです・・・。
わかっていても 拒否拒否の時に あせったり心配したり 
イライラしたり なかなか 「待つ」ことができなくて。
ついついあれこれ手をうとうとしがちな自分に 言い聞かせてるんです。
今回も もう少し長かったら危なかったな。
視覚支援カードすでに用意していて
 「あ~使いたい この手をつかっちゃいたい。」と何度思ったことか。 
時期早で 使っていたら さんぽを 苦しめただろうなぁ・・・。 

「環境を整えて 待つ」
改めて 幸歩さんの言葉 噛みしめています。
大事な言葉です・・・。

  • 2008/11/05(水) 22:26:43 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

先日は訪問&コメントありがとうございました。
さんぽくん、落ち着かれたようでなりよりです。

親はただ見ている事しか出来ないときもあって、なかなか切ないですよね。

ウチの息子もいろんな行事が重なったりすると一瞬にして崩れてしまって、長~いトンネルに入ってしまったようで、それはもう心配で心配で。
 何かの拍子にふっと出口が見えたようで気がつくと何事も無かったかのように、生活している。(^^;)

生活のリズム。大事ですよね!
朝 気持ちよく送り出してあげたい。
同感です。i-179

またお邪魔します
失礼しました。


  • 2008/11/05(水) 23:45:46 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ
コメント うれしいです~。こんなふうにお話しするのを 楽しみにしてました。
いつも 訪問履歴にあるリトルガルさんの名前を見て 
あっまた読みにきてくれてるんだぁと秘かに喜んでたのです。
ついに ブログにもおじゃまして 自分からコメントしちゃったんですけど・・・えへへ。

行事。。。さんぽ本人も そこからくるストレスがどのくらい自分にのしかかっているか 
まだわかっていないんだろうな と思います。
だから何でも受け入れようとして 自分自身がふさがってしまって 
イライラして パニックになって 何もかも崩れる。

息子さんも 同じなんですね。
ホント親として 切ない時がありますね・・・。
とてつもなく トンネルの出口が長い時もありますもんね。

さんぽは 今回は 何とか落ち着きました。
原因がはっきりしていたし、その原因も過去になったからかな?
トンネルから出れば 思ったより生活リズムの立て直しも早くできそうで 
ほっ!ってなところです。
生活リズムができて 朝気持ちよく送り出せたら 何より私自身に余裕ができるだろうな。 
お母さんの余裕って 大事ですよね・・・。

また お話できたらうれしいです。 

  • 2008/11/06(木) 02:15:58 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/152-ff82c0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。