ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで泣きました

また、一つレポートしあがりました。ちょっと時間がかかりました。

実は、先週一週間は、ひだまりが熱を出していて、レポートどころではありませんでした。

連日40度の高熱、咳き込み吐く、フーフーとあえぐ息 
病院では、血液検査、レントゲン、点滴、座薬・・・
一歳の小さな身体には あまりに酷で・・・。
ぐったりしているはず それでも幼い力を振り絞って 覚えたての言葉を叫ぶ
「母ちゃん いたい いたい」
きいてるのもつらくて、たまらなかった。

5日間 私は ただただ ひだまりを抱っこしてました。
ぐったりと腕になすがままの身体・・・でも小さな手は、触れる私の服をぎゅっとつかんでる。
こどものこんな姿を見ていると
社会で何が起きようと、自分の仕事がどうであろうと、特別支援教育の行方がどうだろうと
もう、そんなこと 本当に何もかも どうだってよくって
今、ここにいる我が子が 元気になることだけを それだけをすっと考えている 

母ってそんなもんかもしれません。


そんな姿に 5日間 さんぽも聞き分けのいいお利口な姿を見せてくれました。
表情、声、微妙な変化に、敏感なさんぽですから。
朝も、てきぱきと用意をしたり、保育園の送迎がちょっと苦手なじいちゃんでも笑顔でいたり・・・。
家族のこういう状態を、普通の子ども以上に、ずっしり心に受け止めている気がします。

でも、
「明日、39度台が続くようなら、ひだまり入院するって・・・」
とさんぽに説明したことが、ついにさんぽをパニックにさせてしまいました。

さんぽは、なんだかもう、ひたすら大声を上げて わあわあと泣き出し
今までの不安とストレスを一気に噴き上げかのように もう止まりませんでした。
何を言っても、何を出しても、もう意味をなさない。
ずっとずっと ひたすら 大声で泣くさんぽ

そんなお兄ちゃんにびっくりして、顔をのぞきこんだひだまりも
再び、40度の熱にうなされ、ほぎゃあほぎゃあと泣き出す。

そうだよね・・・。泣けるよね。みんな泣きたいよね。

「もう3人でないちゃおう。かっかも泣いちゃうよ。」
こうなったら、ついでに私も、もうほんとに何だかもう・・・一緒に声をあげて泣きました。
私も、我慢してたんだな。不安を・・・。


入院はのがれて ひだまりは、少しずつ回復に向かっています。
休日、さんぽは、大好きなおばあちゃんに外に連れ出してもらいました。
5日ぶりに、すうすうと寝ているひだまりの横で
5日ぶりに、レポートに向かい、自分だけの時間を堪能しました。

レポートあと一つ、「学習障害概論」が残っています。
実は、この騒ぎで、内職の受領を忘れ、業務停止をくらってしまいました。
これは、まさしく、「勉強に専念しろ」との神の思し召し・・・って家計のピンチですが・・・。

ところで
さんぽ、インフルエンザの予防接種、泣かないで受けました。はくしゅ~
でも、夕方から体中ジンマシン
これは、アレルギー反応?それともストレス?と迷いましたが
医者によると・・・ストレスの可能性のほうが高いようです。
うぅっ・・・・さんぽ・・・・つらいねっ!!泣かなくたってつらいんだよね。  

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

大変でしたね!

ひだまりちゃん。回復してきて良かったです。
子供が苦しむ姿ほどつらいものはないですよね・・・。
目の前の自分の子供をただただ何とかしてあげたくて、でもそんなに力になれることはなくて・・・。(涙)
さんぽ君もskymamaさんも同じようにひだまりちゃんのことを考えていて・・・。きっとおんなじように大変だったはず。
さんぽ君もよく頑張りましたね。
自分の事って、やっぱり子供の健康だったり幸せだったりがあってこそですよね・・・。
ゆっくり休んで下さい。といいたいところですが・・・そうは行かないでしょうから、
子供たちの寝顔を見て、もうひと踏ん張り頑張ってください!!

  • 2008/12/20(土) 01:29:30 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ
ううっ・・・ありがとうございます(v-406
いつも優しいコメント、読んで癒されています。
実は、その後、やっとよくなったのもつかの間、順番に胃腸風邪をやらかして、
毎日ゲロゲロで・・・つっつらかった。
まあ、原因がはっきりしているゲロゲロの後始末なんて、
原因がわからない40度の熱に比べたら、へでもないですが、
でも勉強どころじゃなくて・・・。

リトルガルさんの言う通り、少しでも何とかしてあげたいけど、
そんなに力になれることって・・ないんですよね・・・ホント。気持ちばかりが先走るだけで。

勉強・・年越しちゃうかなあ。いやいや、やるぞお!!

  • 2008/12/25(木) 23:31:05 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

skymamaさん
こんにちは
ひだまりちゃんは元気になったでしょうか?
こちらの記事を読む前にskymamaさんからのコメントの返信を書いたので、ひだまりちゃんが辛い状態になっていた事を知らずに済みませんでした。
実は私のイトコの子(1歳9ヶ月)もひだまりちゃんと同じような症状を起こし、ウィルス感染と診断されました。
とにかく小さい子が苦しんでいる様子は聞くだけでも辛かったです。
skymamaさんはお母さんでひだまりちゃんが苦しんでいるのを目の当たりにされたので、さぞかししんどかっただろうと思います。
それにしてもさんぽ君、大人になった感じがします。

skymamaさん、レポートが終了おめでとうございます。
しかもお子さんの看病しながらなのですから「母は強し」だな、と思います。

それでは、ご家族で良いお年をお迎え下さいv-407

  • 2008/12/31(水) 18:20:20 |
  • URL |
  • ホタルブクロ #-
  • [ 編集]

タイトルなし

ホタルブクロさんへ
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
ひだまりは、昨年内によくなり、今はすっかり元気です。
元気になると、あの時の心配はなんだったのかしら・・・
と恥ずかしくなるほどなんでもないのが、子どもの病気なんですけど
それでも、やっぱり病気になるとうろたえるのが母のようです・・・いやあ面目ないっす。

さんぽ、本当にここ最近、成長した感じで
あれだけこだわっていた、ママと添い寝も、おんぶも抱っこも・・・卒業?
しっかりしたことを言ったり、我慢強くなりました。
と同時に、屁理屈言ったり、ぶつぶつ文句を言いながら言うことをきいたり
私も「う~~~ギリギリ」としたくなるような、反抗期もきつつあります。
おりこうさん限度をこえると、今回のような 「おいおい(泣き)パニック」
成長したらしたで、大変さはあんまりかわらないっす・・・。

> skymamaさん、レポートが終了おめでとうございます。
はいっ終わりました~~~うっひょ~
でも、お母さんだからこそ、もうちょっと、時間を管理して、余裕もって手をつけるべきでした。
いくら追い込まれなければ、やれない性質だからといっても 母に、突然のアクシデントはつきものですから。
でも、大学のSNSで、新たな出会いがあり、たくさんの情報もゲット。
レポートも間に合ったということで、よしとしてます。
応援ありがとうございました。

  • 2009/01/04(日) 21:18:07 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/161-4e216870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。