ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かくこと」への進歩

「かく」・・・
「書く」「描く」
どっちの「かく」にしても さんぽの困難の壁が結構大きくて 
私としては とても気になることの一つ。
このブログでも、さんぽの「かく」について 何度かとりあげてきました。
(気になる方は、カテゴリーの「さんぽの自閉君的特長」から拾ってみてください。)

さんぽの「かく」に対する発達過程を簡単に説明すると
・2歳のころに「○」を描くが、そこから4歳まで、発展が見られなかった。
・保育園に入り、周りとの比較から劣等感が生まれ、「かく」こと自体を拒否するようになった。
・筆の持ち方は、なかなか身につかず、お尻の先を持って、手首を浮かせてかくような感じ。
・4歳半で、「絵画造形教室」に通い、絵を描くことへの興味がでてきた。
・5歳近くなり、ぬりえブームが到来し、配色に注目できるようになった。
・その頃から□(四角)が描けるようになり、描くものが広がってきた。人に体がつくようになった。

そして最近のさんぽの「かく」に・・・ちょいと進歩が。

ついに手首が下におりました

手首がおりると、急にいろいろかきやすくなるんですね。そりゃそうだ。
だから、かいてみたくなる。

大好きなのりものも複雑に・・・それからひらがなだって・・・・。

今、さんぽのちょっと気になってるのが 数字です。

きっかけは、航空ショーで見た、ブルーインパルス。
飛行風景を描こうと思った時に
こだわり屋としては、尾翼に「1番機」「2番機」という数字をいれたかった・・・ということらしい

12月31日大晦日には、時を感じたのか(ホンマかいな
突然、「時計をかく」と言い出して、立派な時計を描きました
それまで、さんぽが、自ら「かく」といったものは、ほとんど のりもの関係。
のりもの以外に 初めて自分からかいたものが・・・時計って・・・。(普通は生き物っすよね?)
そんな幼児・・・ちょっと嫌・・・だけど、そのあたりが とってもさんぽらしくて 笑えますぷぷ

まだまだ鏡数字?(文字も相当な鏡文字)だったり、45度回転(これ、見え方の特徴?)だったり、まあ親じゃなけりゃ読めないっすけど、それも正直気になるところですが、でも、まずはそれはいいんです。。。

私はもう・・・さんぽの自ら「かく」姿が見れるだけで・・・ちょっとした感動ですから。
何しろ、「ぼくはゴミしかかけないんだ。」「オレはかくのはへたくそだからやらない。」というせつなすぎる言葉が、
そして「かくこと」を頑なに拒否し続けていた悲しい姿が ずっと私の心に焼きついてましたから。


自ら表現できるって・・・すごい!!!素晴らしい!!!


そうもこうも言ってるうちに、文字のなぞりがきも、はみださないようになってきて、
かけるひらがなも随分増えてきました。

うん・・・・そうだと思った。
さんぽが、「かきたい」と思ったら、階段を駆け上がってのぼれるのはわかっていた。


でも、その気持ちに到達する前に、すざましい自信喪失があって、活動拒否があって
私が、さんぽに どう支援の手を差し伸べるべきか 途方にくれていた。
そう・・・去年の今頃は、
「このまま絵もかこうとせず、持ち方もこの状態で、字なんてとても無理・・。就学に間に合うかどうか・・・」と思っていたはず。

でも、ちゃんと訪れたなあ。成長の階段。

さんぽの育った ありのままの成長過程の先であったことは確かだと思う。
私がどうこうした結果ではなく・・・どうこうしてもしなくても、自然に訪れた階段のような気がする。
実は・・・大学病院の医師には言われていたんです。
「さんぽ君は、就学までには、文字もかけるようになっていると思いますよ。」って。
でも・・・あの状態で、何もしなくて待つだけで、そんな奇跡がくる日があるのか信じられなかった。
やっぱり、母の勘より医師の経験の方が、上手です。(当たり前か)

それでも・・・うーん ぶっちゃけ言っちゃえば
あの素敵な絵画造形教室と出会ったタイミングは、よかったかな~なんてっ。

母としては、教室との出会いに、感謝だな!
やっぱり さんぽの守り神か何かに、「出会いの神様」がいるんじゃないのかしらって、
・・・・また非現実なことを!!!


ちなみに・・・「かくこと」に ここ最近に急激な発展が見られたのは
さんぽの微細運動的な能力の成長過程とも関係があるかもしれません。
つい、この間までできなかったファスナーのとりつけ(親指と人差し指の力の入れ具合、これ究極ですよね)が、実は、もうできるようになりました。(今年の第一目標にしていたのに)
今は、その方面の能力が伸びる時期なのかもしれません。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

うちははみだす!

うちの息子ははみ出します!
小3の今でも。
大きく見事に枠にはまらず(笑)
幼稚園の頃はまったく書けませんでした。
ちなみに絵を描けというといつも恐竜!なぜか恐竜!今でも恐竜(爆)
あっ!でもこの間はカエルかいてたなぁ。!!
読むのは超得意だったのですが・・・。
でもはみ出すなりに進歩していたりします。それで良いのかなぁ・・・と、
元来私が大まかな性格なので、読めりゃ~良いじゃん。てなもんで・・・。
いずれにしても、嫌がらずに書くことが大事!
前向きに取り組み始めたさんぽ君。これは重要よっ!!
自分の自信の無いところを克服して、楽しみに変えるなんて・・・。
こうやって一つ一つ自信を積み重ねていくんだろうね~~。
嬉しいね~~!!

  • 2009/01/11(日) 09:12:40 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

息子さん、恐竜ですか~憧れの生き物ですね~i-229
恐竜って、結構難度高いですよね。○と□だけじゃかけないもの。
恐竜を描き続けていたら、絵、上手になりそう!!

うちは・・・恐竜って名前だしただけで恐怖で顔が引きつります。
最近は、ちょっと興味もわいてきているようですが。

> うちの息子ははみ出します!
> でもはみ出すなりに進歩していたりします。それで良いのかなぁ・・・と、
> いずれにしても、嫌がらずに書くことが大事!

そうそうっ!本当にそう。次の課題にしろ、苦手克服にしろ
「自分から」「拒否せずに」・・・その姿があればこそ。
さんぽは、遠回りしましたが、やっとそのスタートラインに立てたようでうれしいです。
息子さんは息子さんの歩みで
さんぽはさんぽの歩みで
それぞれの新しい一歩があればいいんですね!

いつも元気の素になるコメントありがとう!!

  • 2009/01/13(火) 14:02:19 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

微細運動・・・

書く、って難しいんでしょうねえ。 
息子も、45度傾いてますから(笑
ですが、満足そ~うに、「出来たぁ♪」言いますから、「おおぅ~」と褒めてます(笑
 
絵画教室も考えてますが、工作が好きな様子なので、「作って遊ぼう」タイプのお教室があれば嬉しいなあと思いつつ検索してます。
 
微細運動というか、ブランコを漕げないんですよね、息子は。座っても立っても無理。
コツが掴みにくいのかなとも思いますが、療育の先生によると、感覚統合をすると治る?らしいです・・・。むーん。
 
ま、坂上がり出来ない子も、小学校でも居るわけだし、と思いつつ。
「嫌がらずに」がどちらにも大事やんな~と、改めて思いました。
 
今年もボチボチ進んでいこうと思っていますので、どうぞヨロシクお願いいたします。

  • 2009/01/14(水) 14:41:39 |
  • URL |
  • ママ #R8yFns7A
  • [ 編集]

ママさんへ

また、同じもの見つけちゃった!
さんぽも、ブランコこげないんです。
揺れることは好きで、押されてゆれるものは、延々とのってたくせに、自分でゆらすのは拒否。
まず、ブランコの上にバランスをとって立つ・座ること自体に恐怖を感じてるようです。
そして、こぐ・・・どこの力をどの方向にかけるのかが、見当もつかないようですね。
年少の頃は、怖さから、やろうともしませんでしたが、最近、(そういう怖さに慣れた?)バランスのとり方を知ったようで、上にのることだけはできるようになりました。
そうすると「こぎたい」気持ちも芽生えてきて、どうしたらこげるのかようやく話をきくようになりました。
まずは、恐怖感の少ない座った状態から。「お尻の下のほうに力を入れて、斜め上の空に向かって前へ押す」ってロボットに指示するごとく、ものすごく具体的に説明して、やっと少しだけこげるようになりました。
でも動きは、ロボットのようなんです・・・。例えば上の説明だと、お尻だけに力を入れて、背中が落ちズボンがどんどん下がる感じになってしまう・・・。
手や腕の力の入れる方向や背中の伸ばし方までも、指示を入れてようやく形になってくる。
そういう身体の全体の感覚の協応が難しいんじゃないかなと思います。
それでもきっと、意欲が出てくれば、経験をつんでうまくなるとは思いますが、
やっぱり、字と同じようなこういう最初の困難がある・・・
私たち親がしっておきたい、支援したいところはそこですよね。

ママさんの息子さんの場合、工作はすきそうなので、はさみとかは得意なのでしょうか?
さんぽは、はさみもあやしいです。
持つ手もおかしな方向に力が入っているし、もう一つの手が、補助に回っていません。直線はなんとかでも、曲線になると・・・。
う~ん・・・課題は多いぞ。

ってなことで、今年もよろしくお願いします。

  • 2009/01/19(月) 01:28:44 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/167-c1a3657e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。