ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の節分

びっくり!!カウンターを見て、知らぬうちに1万人以上の方、訪れてくれてるのを知りました。
っていつ1万人?
リピーターさんかな?それとも通りすがりさんかな?
でも、なんとなく、さんぽや私の生活を気にかけてくれる人がいて、ちょっとPC開いたついでにでも
ここに訪れてくれてる人がいるんだなと思うと、とてもうれしいです。

もともと時間を めいっぱいぎりぎりまで 何かに使ってないと気がすまないタチなので
絶えることなく常に日々何かに追われていて、更新も午前さま。
なかなか訪れていただいている方の方へお邪魔できないのが、申し訳ないです。
これからも、よかったら遊びにきてください。


ところで 今日(昨日)は、「節分
節分・・・といったら「おにー

発達障害を持つちびっ子たちー、みんな、無事終わりましたかあ~。

ホント、さんぽタイプのこどもたちが どんなに恐怖の日だったかと思うと、人事ではありません。

鬼って・・・その存在自体も怖いし、金棒も怖いし、悪さぶりも嫌だし、つのはえてるし
顔 でかいし 赤いし 目がつりあがっておこった表情だし
ただの人の顔だって怖いさんぽたちにとって、あんな陰湿な怖さ ないですよね。

去年のさんぽは 節分が近づくにつれ 手がつけられないほど不安定になりました。
保育園に出向いて、その日のスケジュールを確認したり、出没する鬼を事前に写真に撮ったり
家でもさんざん、説明と練習を繰り返し、少しでも不安をとりのぞこうとがんばりました。
しかし、当日・・・・病気(確かインフルエンザ)で欠席・・・・がっくり
(記事はこちら→受容してても援助のいるとき



結局、保育園の節分は経験することなく、今年に持ち越してしまいました

今年は、去年に比べると随分受け入れていましたが、先週の週末はきました、大荒れ。

いつものことですが、さんぽの心のバロメーターである街づくりが 延々と広がり
家中、さんぽのつくった街だらけになりました。
足の踏み場もなく、ちょっと踏んでずれたりすると きれて大泣きされる始末。


そして迎えた今日。

朝は 私、さんぽの「怖いよ~怖いよ~」という声で 目が覚めました
さんぽは、朝早くから目覚め、布団の中で 静かにしくしく泣き続けていたようです。
少し抱いて、「大丈夫。本物の鬼は保育園にはこないから。逃げ場所もあるから。」となだめると
思ったよりもあっさりと 支度をはじめ、教室まで行けました。

やっぱり 去年とは大違い。

この状態なら、恐怖の思いをしても、自閉スイッチは入らないだろうな、と思いました。
去年だったら、あやしかった。
やっぱり、去年は無理だったな。インフルエンザになったのも、神様の思し召しかも。

保育園後のさんぽ
さっぱりしたような いい表情。
節分行事の出来事を その場で 詳しく詳しく 興奮して話してくれました。

鬼がきたら 怖かったから いちもくさんに 逃げ場所へ走って 友達とコートの影に入ったこと
ちょびっとだけ涙がでそうになったけど 友達と「怖くない」って言い合ったこと。
近くに来たとき 勇気を出して、一回だけ豆を投げたこと。
鬼は、きっと、本物じゃない気がしたこと。 
お友達が鬼につかまりそうになって 先生のほうに逃げたのに 
先生はそのお友達を守るどころか 鬼におしだしてたのが んもう~びっくりしてどうしようと思ったこと
鬼は、森のほうに帰っていったこと・・・
そして・・・・最後まで泣かなかったこと・・・・。


うんうん そうかあ 怖かったねえ でもがんばったんだねえ


運動場のあちこちに散らばる たくさんの豆をみながら さんぽの話しをきいていると 
鬼の登場で どたばたした保育園のみんなの様子や 
コートの影で豆を握り締め 運動場から目が離せない さんぽの様子が 浮かんできて
うふふ・・・・何だかおかしくて。

テレビで人の顔が大きく映るだけで パニックになって泣いていたさんぽがね
去年、豆まきの話をするだけで 泣き崩れたさんぽがね
こんなふうに鬼を語るなんてね。

保育園の帰り道
「さんぽ君 泣いてませんでしたよ。」と声をかけてくれる 気にかけてくれていた先生たちの目も
この日をのりこえたさんぽを 優しく包んでいる。   

うれしいね。
強くなったんだもんね。

うちに帰って もう一度 みんなで豆まきしました。
落ちた豆を どんどんひだまりが食べちゃうから大笑い。
鬼饅頭も 一緒につくって できたてをほくほく食べる。
恵方まきも がぶり!!     おいしいね。

「節分って楽しいね。かっか!」

昨日までかちこちだった緊張もすっかりなくなり
とびきりの軽い軽い笑顔のさんぽ ちょっと忘れられないな。

今 すやすやと眠るさんぽの部屋も
すっかり街が片付けられ 整頓されています。
節分が終わったさんぽの心に もう街は必要ないのです。

さんぽもすっきり
おうちもすっきり

今年の節分は
みんな 笑顔です。 



先回の続きは また今度で  

テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

コメント

かわいいねぇ~~。興奮気味に報告する姿を想像して、一人でにんまりしてしまいましたよ。
ウチの息子は全然動じなかったなぁ。
それどころか「おには~うち!福はそと~~!!」
とかいって、一人でバカ受け。
母の頭に角が生えたのは言うまでもありませんっe-268
今年もやってました。e-263
娘は鬼が怖いらしく、一生懸命マメまいてました。
いり豆もぼりぼり食べてました。
やっぱり優しい味がするんだろうね~~。

ところで鬼饅頭ってどんなの??知らなかった私!!

  • 2009/02/05(木) 22:19:20 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

こんにちは。

月日がたつのは早いねぇ。
あれからもう一年たったんだね。

さんぽくん、今年はがんばれたんだね。
なんだかすごく嬉しかった。
さんぽくんの
「節分って楽しいね。かっか!」
という言葉がなによりの贈り物だね。

  • 2009/02/06(金) 21:37:57 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

かわいいでしょぉ~~。な~んて!!

> ウチの息子は全然動じなかったなぁ。
> それどころか「おには~うち!福はそと~~!!」
> とかいって、一人でバカ受け。
えっ!息子さん動じない派なんですか。そっかあ。医師に言わせると、さんぽは、ASの中でも相当怖いものが多い、心臓ドッキン派だそうなので・・・。豆まきの鬼くらい、本当は私としては、息子さんみたいに「おにはうち~ははは」ってな感じで流しちゃって欲しいんですけどね。

> 今年もやってました。e-263
・・・・ハハハ。まあまあ、お母さん。

> ところで鬼饅頭ってどんなの??知らなかった私!!
えええっ!鬼饅頭って地域ものだったの!?知らなかったです。
一応こちらでは、普通に一般的なおやつなんです。
蒸しパンのサツマイモ入りみたいなものです。
私は、ホットケーキのもとを大目の水で溶いて、さつまいもをパラパラ入れて蒸します。
何でそれが「鬼」かって?サツマイモが角にみえるから?
私もわかんないよお~。

  • 2009/02/08(日) 23:42:15 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

幸歩さんへ

幸歩さん、コメントありがとう。
きてくれたんだ、うれしいな。

ちょっと懐かしいでしょ。去年のさんぽ。
あの頃から幸歩さんに、ずっと応援してもらってきたよね。
もう1年なんだよ。早くてびっくりしちゃうね。

小さなこと・・・でもさんぽにとって大きな階段、一つ一つのりこえて1年
去年は、手がつけられないほど不安になった豆まき
今年は、泣きそうになりながら逃げ場に走って豆をにぎりしめていた豆まき
来年は・・・・?鬼の前で豆を投げたりするのかな?
ゆっくりと、でも確実なさんぽのステップが見えるみたいです。

いつも・・・そしてずっと応援ありがとう。

そう・・・ゆっくりとでも大丈夫
さんぽも 私も 幸歩さんも 

  • 2009/02/08(日) 23:52:54 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/174-a915b5b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。