ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラス替えの配慮

意を決して 園長先生に お話申し出てきました。
クラス替えのこと・・・。
みなさん 配慮をお願いするなら 今です。
少し遅いくらいかもしれません。

今回は、とても悩んで、自分の中で整理のつかないままでした。
明らかに問題が表面化している場合と違って
園にいるさんぽは、先生たちにとって 特に問題なく過ごしているように見えている。
さんぽよりずっと 先生の手を てこずらせる子どもがいることも 想像できる。

私が さんぽのクラス替えの配慮まで 口を出すことへの 誤解は生まれないだろうか
周りの見えない親 わが子しか見ない親としてうつらないだろうか。

でも、行事でゆさぶられて不安定な 最近のさんぽを見ていると
そして おそらくこういうさんぽを知らない園の先生の考えを思うと
やっぱり・・・やっぱり・・・お願いしに行こう。
そう思いました。

一見、たくさんのお友達に囲まれ、楽しく過ごしているように見えるさんぽ
でも、本当は友達との接し方が分からない時は 何でも受容してるだけ。
お友達は好きだし、誰でも楽しく遊べるけれど
そこでのさんぽですら無意識の緊張感やストレス・・・私には 伝わる。

さんぽが、受容以外に自分の気持ちを、楽に表せる友達は 実は一人だけです。
(その子といると 自然体のさんぽは、逆にちょっと自閉っぽさが素直に出てたりするんですね。)
担任の先生からは 
「なるべくその子とは違うグループにして 他のお友達に目を向けさせるようにしています。」ときかされました。
勿論、先生の さんぽに期待したい部分も 理解できるんですけどね。

でも。。。園の行事や環境の変化に まだまだ 過剰な不安やストレスを抱えるさんぽは
心が 先生のいう その段階にいってない気がするのです。
まずは、心の安定。
もっと 心が発達して 友達に目が向くようになる日に 次の階段があると思うのです。
今のさんぽの心の安定に 園で唯一 自然体で過ごせるお友達の存在が 必要なんです。
  
その子とクラスが離れてしまった時の さんぽの崩れ落ちる不安がどれだけのものか
今はまだ・・・とても・・・とても想像できない。



親として 率直な気持ちを 園長先生にきいてもらいました。


園長先生の対応の感じであれば クラス替えも配慮してもらえるのではないかと思いました。


出すぎたかな

いや、そんなことないよね。きっと・・・。   


ちなみに そのお友達のお母さんは、ずっと仲良くしてもらっていて
さんぽのことも理解してもらっています。
園長先生に相談に行く前にも 礼儀として、まず そのお母さんにお話しました。
「気にしないで。さんぽ君だけじゃないんだよ。うちの子も さんぽ君から たくさんのことを学んでる。とても心強い存在なんだよ。」
素敵な返事をもらいました。


さらに 園長先生に相談に行く気持ちを押してくれたのは
昨日読んだ「思春期のアスペルガー症候群(講談社:佐々木正美)」の本です。
そこに、何度も出てくる言葉
「たくさんの友達・・・という理想概念にとらわれないように。
 友達づきあいは広さより深さ。
 少数でも理解のある友達がいればいい。
 本人の安定が最優先。」

何か すごく納得しました。
さんぽたちの目標は 「友達100人できるかな」じゃないんだよね。
そう・・・少なくとも 今のさんぽは。



就学前の1年。

さんぽには、まだ、のりこえていかなければならない 小さな階段がいっぱい。


あせって のりこえる階段の順番を間違えてしまうと

階段もろともまっさかさまになってしまう気がする。


さんぽに合った順番で 階段に 導いていくのは 私の役目だ。 

テーマ:5歳児の日常 - ジャンル:育児

コメント

賛成!

それでいいと思いますよ~。
うちのアトムも年長さんの一年間、
1人だけでしたよ、アトムの中で友達と呼べる子は。
でもすごくいい関係で、小学校別れてからも何回も泊まりっこしたりして、一生もんだなぁと思います。
実は小3の今も友達1人ですよ~。
その子がほかの友達連れてきて、一緒に遊んだりはしますが。
こちらも きっと一生もんです。

障害があるなしに関わらず、
そういう関係って大事ですよね。
大人が奪っちゃあいけないよ。 ねっ。

  • 2009/02/13(金) 10:00:17 |
  • URL |
  • kakkan #-
  • [ 編集]

こんにちはぁ~^^
私も学生の頃まで、友人は1人居ればいい!と自分自身でも思っていました。今では子どもを通じて沢山のお友達と交流していますが…(汗)
私が思うのは、皆と共に行動する事が必ず正しい訳じゃないと思うし、お友達も多い方が正解じゃないと思っています。
なので、リョウにも、必ず周りの子と同じ様に過ごさせる…とか、集団行動は必ず!とは思ってないんですよね^^;
お友達だって、心許せる友達、自分を受け入れて理解してくれる友達が1人居れば十分だなぁ~っと常日頃思ってるんです。そんな友人との出会いがあってくれればいいなぁ~っと…
園の先生には悪いですが、故意に他へ目を向けるために…と引き離すのは私とは考え方が違うなぁ~っと思いました。自然にさんぽくんがそうなるのであればいいけど…周りから操作される事ではないんじゃないかなぁ?と…なので、skymamaの積極的な行動に拍手ですね。
さんぽくんが、そのお友達に心を開いて自然体で居られるんなら、とってもステキな出会いなんじゃないかなぁ~と思います♪
これからは、周りの大人は就学!!と言う思いが頭にあるので気持ちも落ち着きませんが、子供たち本人はまだまだのん気なもんですよね♪
最後の1年の年長組、さんぽくんにとってグングン芽が出る様な1年になるといいですね。
うちのリョウは…最近は何やらストレスか?と怪しいけども、あとわずかでピカピカ1年生ですぅ~
目の前に大きなハードルが見えてきた~って感じですが、頑張ります♪
skymamaも、パワフルに頑張ってね♪
思った事はガツンガツン!!積極的に行かなくてはっ!!ね!

  • 2009/02/13(金) 17:43:19 |
  • URL |
  • ふぅ #-
  • [ 編集]

話するのはタダだから ドンドンいっちゃえ~~。(笑)
煙たがられても、そうじゃなくても、相手に考えを伝えるのは有効な方法だと思います。

>私が さんぽのクラス替えの配慮まで 口を出すことへの 誤解は生まれないだろうか
周りの見えない親 わが子しか見ない親としてうつらないだろうか。

う~~ん。わが子しか見なくて何が悪い!!(笑)。周りがきちんと見えているからこそ
彼のベストのポジションを伝えることが出来るんだし・・・。
何も言わないで後悔するよりずっといい。
いいタイミングで話が出来てよかったね。

先生も一生懸命やってくれてるんでしょうけど、でも言われて初めて気づく事だってあるはず。
skymamaさんの行動は、結果として、さんぽくんにいい方向に働くはず。

がんばったね!!
お疲れ!!

  • 2009/02/14(土) 00:44:04 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

kakkanさんへ

kakkanさん、高らかに賛成の声をあげてくれてありがとう!

アトム君、一生もんの友達いるんですか・・・いいなあ、それ。
そういう友達ができれば、すごい力になりますよね。
ある時は、親よりも頼りになる存在になるかもしれない。
さんぽも今のお友達から、本当に大事な部分をたくさんたくさん教えてもらっています。
私の手の届かないところで、おそらく私が思っている以上の・・・。

 先生って、(実は私もそうだったんですけれど)、依存関係を心配しがちで。
広い目をもって広く付き合える・・・というのを理想としてる。
でも、広さと深さ、どちらがよいなんて大人が決めれることじゃない。
その子どもが必要とするのは何か・・・ですね。

やっぱり、必要なもの、うばっちゃいけないっすね。
 

  • 2009/02/15(日) 23:24:43 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ふぅさんへ

こんにちは。
「友達は1人いればいい」
「周りの子と同じようにさせようとするとか、集団行動を必ず・・とか思っていない」
そういうふぅさん自身の考え方、すごくいいですね。
リョウ君にとって、そういうお母さんの考え方が、とても安心できる場所になるような気がします。
私は・・・。小さい頃から、変に「みんな仲良く」「みんな一緒に」にこだわってました。
ある面では、クラスのまとめ役、でも、本当は、「誰でもOKだけれど誰も必要でない」。
さんぽみたいに、「この友達がいると、安心できる」という人間関係は、つくったことがありません。
だから、さんぽの気持ち、実際わかってないことが多いような気がするのです。

たった一人でも、自然体の自分を受け入れてもらえて理解し合える友達・・・
そんな関係ができるのなら、本当に一人で十分かもしれない。
みんなと一緒に・・・そうでなければならない必要は、どこにもないのかもしれない。
さんぽを通して、やっと自分の生き方、考え方を改めています。 
 
リョウ君、いよいよもうすぐですね。
この1年のリョウ君の成長ぶり、そして、ふぅさんの母親としての行動、すごく勉強になりました。
今の時期、リョウ君だけでなく、誰もが、新しい生活に向けて気持ちが揺れるときですよね。
いいスタートがきれるといいですね。
これからもリョウ君やふぅさん、応援しています!

  • 2009/02/16(月) 00:07:24 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

うふふ・・・っ、言うのはタダ!!って何かつぼにはまっちゃいました。
確かに、「伝える」ことって大事ですよね。

教師としても、ことが大きくなってから
「ああしてほしかったのにしてくれなかった」
「先生たちの配慮がたりなかったからこうなった」
と文句として意見されるより、親にしか分からない子どもの実態をふまえて、
事前に具体的な対策を伝えられる方が、よっぽど ありがたい。
なので、思い切ってみました~。

>いいタイミングで話ができてよかったね!
リトルガルさんにそう言ってもらえて、すごくふっきれました。
実際音は出ませんが、リトルガルさんとハイタッチでもしたような気持ちです!!ヘイヘイv-222
遠くにいるはずなのに すぐ隣りにいるような気がしちゃいます。
ありがとう~v-398

  • 2009/02/16(月) 00:20:34 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ヘイヘイ!!(笑)
遠くから参上つかまつった。・・・ぐふふ!!

  • 2009/02/17(火) 00:25:29 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/177-d2dab45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。