ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演技のこだわり&絵からわかるもの 

土曜日は 保育園の学芸会でした。

「ももたろう」のサル役のさんぽ。
はっきりいって かなりの演技派です。

キビ団子食べる前は、へろへろな姿勢、力のない声で
「ももたろうさん、おなかがすいて ちからがでません・・・。」
もらったキビ団子が少なくて、「えええっ!!!!こんなけ・・・・・」と がっくりと倒れこむ様子
食べた後、響き渡る声で「エイエイオー!!」 
シャッキーンとして、リズムよく歩き出す。

そりゃもう 劇団から スカウトきそうな勢い・・・・で、うますぎました。ハハハ
親ばか?なまじそうとも言えない。
この細かで完璧な表現の仕方は、逆にこだわりを感じますよ。私。

ありがちですが、セリフも演技も、一句間違えず、全部覚えて、
毎日のように唱え、完璧に踊っていましたから・・・。

あとでビデオを見ながら、照れくさそうに踊る鬼たちに いちゃもん。

「これじゃあ、鬼が強く見えないよ。もっと手をしっかりふってこういうふうに踊らなきゃ。
オレが鬼なら、もっとうまく踊れるのに。。。。」
・・・・・まあ、そうだろうね。
・・・でも、それ、みんなの前で言ってないでしょうね。

こういうさんぽを見てると、先生たちが
学芸会の練習のために超不安定になってるさんぽを 想像できないのも 仕方ないよな
でも、先生・・・家は こんなんなんです。

matidukuri

こんなんが常設され、一人果てしなくつくり続け、道が、トミカが 少しでもずれるとパニック
・・・だったんです。
お母さん泣かせのこの状態も、発表会終了で、もう少し余韻を待てば 落ち着くだろうな。

ほっ汗;


ところで最近、さんぽ、絵日記らしきものをかくようになりました。

ヒトっていうものを自分からかくことって、さんぽの場合あまりなかったのですが
絵日記なので(一応、読めないが文字もある)、当然、絵に さんぽや家族が出てきます。

この前は、初めて 鉄棒の前回りができるようになったことを かきたくなったのでしょう。
保育園の鉄棒を三つ。
そして、「今から鉄棒をしようとするさんぽ」がかかれていました。
驚いたのは、そのさんぽが、背中側でかかれていたこと。
鉄棒を先にかいたので、そこに向かうさんぽは、背中になるわけです。

へぇ さんぽ 自分の画像を、客観的に想像できるんだ・・・

ちょっと感動しました。

1年前、「おもちつき」をかいたはずの絵、
大きな○(上から見たうす)の中に小さな○が二つ〔上から見たおもちときね〕。
さんぽ自身もかかれていない、まるで、自分から見たままの絵・・・
あらためて 発達障害の特徴である「客観視できないとらえ方」を感じたものです。

細かい手先の動かし方や、手首の位置など、微細運動面の発達ももちろんですが
この絵の表現の仕方に、この一年で さんぽの心が、一歩段階を踏んだように感じます。

さて、さんぽの最近の絵を見て、よき理解者の妹が 何気なく こういいました。

「さんぽのヒトの絵って、どれもみんな笑っているよね。
多分、それを望んでいるんだよね

なるほど・・・・な。

「2がつ11にち きょうは、パパが さんぽとひだまりを ふたりともだっこしました。」
kazoku

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

さんぽ君、HAPPYをありがとー!

お久しぶりですv-254
しょっちゅう寄らせて頂いていたのですが、いつも読み逃げですみませんv-436

さんぽ君の*絵*
幸せ感が溢れていて、もうなんだか涙が出ました♪
絵を描くのが苦手なんて、ぜんっぜん、あてはまらない~~!

あの乗り物の絵も、”僕の好きなもの”って感じがとっても伝わってきて、(私はロケットの絵がお気に入り♪)大好きです。

ちょっと、今日は凹んでいた私ですが、すっごくHAPPYな気持ちをもらったので、思わずコメント残しました~

  • 2009/02/16(月) 15:35:17 |
  • URL |
  • おたふく #-
  • [ 編集]

おお~~!

さんぽ画伯。素晴らしいできばえe-266
すっかりうまくなりましたねぇ。
たぶん。いや確実にうちの小3の息子よりうまい。
うちのこの絵。まだ耳ないもん(笑)。
でもね。最近絵の具で色塗るとき、ちょっと遠慮がちにはみ出すようになってきたよ!!
大胆にではなくe-282
でも、運筆が苦手で、書くのが難しいわが子だから
それを思うと十分だけどね。
笑い話に出来るほど、ちょっと誇らしいんだけどね。

さんぽタウン。よくできてるね~~。
相当しんどかったんだねぇ~~。頑張ったんだねぇ。
これを見て思い出したよ。
うちの息子。同じ様なことやってた。やってた。
息子はプラレールだけどね。
家中ブルーレールが通ってて、電車が走ってたよ。
音がうるさくて大変だったのよ。今もしっかり残っているけど、もう殆ど出さなくなっちゃったのよね。
掃除が大変なのよ。後プラレールは電池も大変だったわ。あぁ。skymamaさん大変!!(笑)
>「さんぽのヒトの絵って、どれもみんな笑っているよね。
多分、それを望んでいるんだよね

うん。私もそう思う。やっぱいいこというね~~。妹さん。

  • 2009/02/17(火) 00:17:28 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

うますぎる!!!

なんという健康的な絵!
前回コメントしそびれてましたが、
ほんと!さんぽくん、絵上手いですねぇ~。
色彩感覚もよいですよね。
そのころうちのアトムは、鉛筆onlyでした。
図鑑を見ながら、それはもう超リアル。
動物の毛の一本一本まで・・・。
こんな絵は描けなかったなぁ。
だいたい、人間を描かなかった。

コンクールとか出してみたらどうでしょう?
賞もらえると思いますよ~。

それから、もう一枚の写真見て思い出したんですが・・・
うちの夫・・・・・街・・・つくってました・・・。
子どもたちがまだ幼かった頃・・・プラレールで・・・。
普段は子どもの遊び相手ってほとんどしないのに、
お風呂上がりは、日課のストレッチしながら
子どもと一緒に嬉しそうにつくってました。
おもちゃなんて買ってあげることないのに、
プラレールだけは次々と自分で買ってきて・・・
踏切とか、ガソリンスタンドとか・・・
私は、一体なにが嬉しいんだ?と思ってましたが。

かさ高いですよね~。

  • 2009/02/17(火) 22:54:55 |
  • URL |
  • kakkan #-
  • [ 編集]

おたふくさんへ

おたふくさん 優しいコメントありがとうございます。
時々よっていただいていたんですね。うれしいです。読み逃げだって大歓迎ですよ。

幸せ感か・・・。
そういうふうに感じたことはなかったので、
おたふくさんのコメントで、もう一度さんぽの絵を味わうことができました。
確かに、絵が描けるようになって、さんぽの選ぶ色やかく対象が、
明るく穏やかな感じになってきたような気がします。
ぐしゃぐしゃにかいていたころは、選ぶ色も紫や黒、
描くぐしゃぐしゃさえ何か冷たいものを感じました。
自分の心のうちを表現できるようになり、随分気持ちが楽になったのかもしれません。

さんぽの絵で、おたふくさんがちょっとだけでもHAPPYになれたのなら、最高に素敵だな。
おたふくさんのコメントで、私もHAPPYな気持ちです・・・・エヘヘ。

  • 2009/02/19(木) 14:07:20 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

耳?うんうん、わかる。さんぽも耳とか鼻とか時々ないですi-229
自動車とか飛行機とかあんなに部分にこだわるのに、
人物になると、鼻さえ かき忘れるのはなぜ?なぜなの?
でも、息子さんも、息子さんの歩みで前進中なんですね!
ちょっと誇らしげなリトルガルさんの顔が浮かぶようで、何だか私までうれしくなります。

街・・・すごいでしょ。
きれいに並んでいても、緊張感っていうか・・・ストレスチックな感じ 伝わりますよね。
息子さんはプラレール派なんですね。
実は、さんぽのプラレールも横に並んでるんですけど、写真にははいりきりませんでした・・・。
ちなみに自分で動かしたい派なので、電車に電池はいりませんが。

何が大変って、そうっ!そうなんです。掃除!!!
もう~大変っていったら・・・ホント。うるうる。
ほこり、たまりまくりです。アレルギーなのに。
掃除機で強引にやると、いろいろ吸い込んじゃうし。
何かがずれると、さんぽが崩れ泣くし、
丁寧に手作業でほこりをとるのはイライラするし、
わかってくれますか~。この苦労~。
あぁ リトルガルさんに抱きついて泣きたい気分だわ~!


  • 2009/02/19(木) 14:22:07 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

kakkanさんへ

あーいましたね、同じ仲間。しかもだんなさん・・・。
そうそう、本当に何が楽しいかと思いますが、
いろいろ並べて、よりリアルな感じにして、結構時間を費やしたがる。
楽しい・・・というより内的な表現の苦手な彼らは、並べていくことで自己実現を達成して、気持ちを安定させてるんですよね。
息子さんと遊んでるつもりで、一番落ち着く時間を過ごしていたのは、だんなさんだったのかもしれませんね。

さんぽのプラレールや街のおもちゃも、知り合いから、一式いただいたのですが、そりゃもうどれだけ買ったのというくらいそろっていて・・・。
きけばそこも、子供のためと言ってだんなさんが次々買って、部屋一つ分、常設してたとか。
お礼がてらだんなさんに会うと・・・やっぱり、さんぽの森の仲間かな
・・・って感じでした・・・ハハハ。

絵、kakkanさんに「健康的」って言ってもらって、なるほどなあと思いました。コンクールっつうのは・・・ハハハ無理無理っ!!
息子さんは、リアル派なんですね。
それぞまさしく、パーツに視点がいくタイプの脳のなせる技、大人顔負けのすごい絵だったんだろうな。見てみたいな。

  • 2009/02/20(金) 04:38:07 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/178-107c75cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。