ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースディ・ソング~3歳のさんぽへ

hikouki
ペダルをこぐ あしは いそいでる
 じぶんで なにかを みたくて
 
ママの手なんか にぎっていられない
 ぼくは ぼくの手で つかむんだ

    いちばん たかい ところへ のぼろう
       きっと みつかる くもの ちず
       
         
        FLY TO THE SKY
          つばさを ひろげて とんでく
        
               うみも やまも そらも こえて

         FLY TO THE SKY
          つばさを ひろげて とんでく
        
              もっと はやく
               もっと つよく


まだまだ さきは つづいてる
 じぶんで ゴールへ いくんだ  

きょうから 3さい なんでも できる
 ぼくは かぜにだって なれるさ

      ひこうきの ように
       しんかんせんの ように
         だれよりも かっこよく

                   じゅんび OK


         FLY TO THE SKY
          つばさを ひろげて とんでく
 
           うみも 山も そらも こえて
         

         FLY TO THE SKY
          つばさを ひろげて とんでく
  
           もっと はやく
            もっと つよく

               3さい バンザイ
               3さい バンザイ・・・・!

3歳。
さんぽは、恐怖から上手に逃れたり、不安と上手につきあえるようになりました。
2歳の時の たくさんのすばらしい出会いが
さんぽを 恐怖や不安だらけの 生活から 救ってくれたのです。
そして恐怖や不安の代わりに もらったのが
               「自信」

公園へ着くと 母の手を離し お友達を求めて 走り出す
気の合う子を 見つけると 一緒に 生き生きと 子どもの世界を つくりだしていく

かけっこだったら もっとはやく
ジャングルジムなら もっと高く
さんぽが1番 1番強いんだよ
 
何だってできる もう こわくないから

とびきりの笑顔で 友達とかけまわる さんぽに そういわれている気がしました。
公園には 私と手をつないで歩くのではなく 三輪車にのるようになりました。
公園にいっても 私は ついて回るのではなく 見守るだけになりました。

夕日に照らされるシルエットは 私とさんぽではなく
お友達を両手に 手をつなぐ さんぽに変わりました。
 
さんぽも 自由の翼を 手にしたんだな

私の手から とぼう としてるんだな 
  
そんな想いが 3歳の歌になりました
さんぽは、2歳後半から 飛行機に興味を持ち出したことも 隠し味
さんぽはこの歌を歌うと 「準備 OK」のところで 親指をたてます
そして 「FLY~」のところから 両腕を横にして 走り出します。
ピアノの前に座りながら さんぽと一緒にのりのりで 歌う
イメージどおりの 楽しい歌ができました。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ 

テーマ:詩・唄・詞 - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/18-78c72562
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。