ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安・荒れる・キレる・パニック

案の定・・・来年度のクラスでの練習が始まった辺りから
さんぽの不安定さは、輪をかけてきました。
最近のさんぽ、不安定な時の荒れ方が、少々気になります。

キレる
・・・・そんな感じ。

園ではおそらく全く見せない姿。
家で、やっとありのままになれたさんぽが、疲れた自分を守るために豹変する。
常にイライラして、不快な言葉を、乱暴に使う。
行動の小さな否定があれば、すぐ爆発。自分のやったことを正当化する。
こちらの冷静な説明にもあげあしをとり、挑発的な行動をする。
歯みがき、お皿の片付け、着替え・・・当たり前の生活習慣の呼びかけにも、いちいち怒る。

この状態を、はじめて目のあたりにしただんなは「思春期の中学生みたいだ。」と言っていました。

違う違う。さんぽは5歳。中学生なんかじゃない。
言葉の意味はわかっていないんだ。その言動の後のこと、見通せていないんだ。

ただ、ストレスの、過緊張の、心の緩め方をしらないだけなんだ。
私は、ぎりぎり唇をかんで、冷静を保とうとする。

自分で、気持ちを切りかえることができたらほめる。
困った行動は無視。そう無視。
行動分析学で知った方法を、何度も心でつぶやく。心で目を閉じる。

こういう毎日の連続。
正直、自分自身がいっぱいいっぱいです。
さんぽの不安定の渦に、巻き込まれてしまいそう。
私までもがイライラとして、さんぽとの生活を楽しめなくなる。

毎日が、不安定の青いベールに包まれているかのようです。


さんぽは、来年度が近づくのが不安なんです。

本人は、「仲のいい子は同じクラスになれない」ことを一見受容しているように見えます。
「大丈夫?」きいても、「OO君(親しくはないが年中と同じクラスの子)がいるから、大丈夫。」といいます。
先生たちは、その言葉をそのまま受け取って、先日も
「今日は、来年度のクラスの友達ばかりのグループになりましたが、大丈夫と言ってましたよ。」って。
先生・・・大丈夫のはずがないでしょう・・・。
オウム返ししてるだけなんです。「嫌?」ときいたら「嫌」というのです。

よく見てください。その顔は引きつって泣きそうだし、
そのOO君以外に誰がクラスにいるかも言えない。
視覚的に変わらないOO君だけが、支えなのです。
多分、先生の指示も何をしているかも、処理できていません。

そのうち、来年度の話が出ると、耳をふさいだり、手のひらをひらひらさせる感覚刺激行為も。
久しぶり・・・うん1年ぶりの 不安定のサイン。

苦しいね、さんぽ。苦しいよね。

そんな矢先、突然、朝、園から電話がありました。
「さんぽ君が、ちょっとおかしいんです。目を痛がって、誰の話も聞けず、パニックみたいな・・・。
とにかく私がはじめてみた様子なので、すぐ来てください。」

原因は、花粉がよく飛ぶ今、アレルギーによって、目が痛くなった・・・それだけ。
でも、小さなことで簡単に自閉スイッチが入る状態のさんぽには、
その痛みによって、パニックが引き起こされたのです。
今回の担任の前で見せた、初めてのパニック状態の姿。

そのくらい、さんぽは、精神状態がぎりぎりなんです。

先生たちは、わからないでしょう。
でも私は、わかってる。
だから、できることがあるはず。

さんぽの不安定さを、その理由を、きちんと受け止めること
その上で、リラックスさせる方法や、気持ちを切りかえる方法を、教えていくこと。
いつもと同じ生活を、徹してあげること。

今、さんぽの不安定さに巻き込まれてなんかいる場合じゃない。


明日、クラス替えの正式な発表が あります。
初めて今回の担任の前で見せた、あのパニックの姿で、もしや考慮してもらえてないか・・・。
ほんのわずかですが、期待しています。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

さんぽくんの様子。なんだか切ないね!心配だね!!
ウチも今、なんだか同じ感じに陥りつつあります。毎日の生活で平静を保とうとするのが精一杯。親も子も。
最近は私も息子のエネルギーに勝てず、気がつくと渦の中です。
周りの状況に母と子。どちらもついていけてない感じがしています。どちらかというと母が思春期の中学生状態です。でもskymamaさんはきちんと対処しようと奮起しているんだから立派だよ!!。
こんなときだからこそ、頑張ってともいえないし、無理するなともいえないし・・・。でもさ。さんぽくんが、幼稚園でパニックになってしまったことは、もしかしたら、彼にとってはいい方向に働くんじゃないかと、私も思います。もし、彼を取り巻く環境が変わらなくても、先生のさんぽくんに対する意識は変わるだろうと、全部の先生じゃなくても、注意してみてくれる人が出てくるかもしれない。親の言うことも、少なくとも真実味が増すからね。少なくても過干渉な親だって言う偏見が減れば(変われば)精神的にも楽になるもん。
それにしても、さんぽくんもこれまでパニックを出さなかったなんて、本当にすごいよ!!
skymamaさんもきちんとそういう状態を保ってあげられててすごいよ!!私にはできん!!
大変なときには本当に「うがぁ~~」て叫びたくなるけど、きっと踏ん張りどころのひとつなんだね。
何とか、乗り越えたいね!お互い!!


  • 2009/03/03(火) 13:26:28 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

「分かってる、だから出来ることがあるはず」
とても大切な事ですね。
 
例え、わずかな期待を裏切られたとしても、(なんだか不安を煽るようでごめんなさい・・・
 
でも、でも、そうなったとしても。
「出来る事」は必ずあるんだ、と思います。
skymamaさんがさんぽ君を思う気持ち、寄り添おうとしている数々の努力。
それらがさんぽ君を安定に導いてくれる、と信じています。
 

  • 2009/03/03(火) 21:15:55 |
  • URL |
  • ママ #R8yFns7A
  • [ 編集]

こんにちは。

「思春期の中学生のような」さんぽくんの様子…
あぁ…すっごくわかる。

歩も鬱状態を脱してからは、不安定な時はキレルことが、
不安定さの現れになっています。
怒りの沸点がやたら高いんだよね…。

私がSCの先生に言われた対処法ですが、
参考までに書きますね。

激しく怒りだしたら、それに対するんじゃなくて、
「そっか~今、あっちゃんは怒っているんだね。」
「あっちゃんの心は、くやしい気持ちでいっぱいなんだね。」
というように、うまく整理できないでいる感情を、
言葉にしてあげるといいのだそうです。
歩に実際にそうしてみたら落ち着くことも多かったですよ~。

言葉で自分の心の状態を知り、分類できるようになること、
そうか、自分は悲しいんだ、
自分怒っているんだと思えるようになることを、
目標にしていたのですが、だんだんとできるようになり、
自分の気持ちを切り替えることが、少しずつですが、
それによって、早くなっていったように思います。

さんぽくんが、春からも、笑顔で幼稚園に通えますように…。
いつも応援しています。

  • 2009/03/04(水) 11:48:33 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

そっか~、リトルガルさんもつらいな・・・。
子どもが不安定で荒れてる時期って、一生続くわけじゃない、期間限定で、
しかも本人が一番苦しいんだってわかっていても、
そのマイナスのエネルギーに負けちゃいそうになるよね。

>どちらかというと母が思春期の中学生状態・・
・・・うっ分かる気がする。私もだったかも。私、今回実は、一度だけ遠吠えしました・・・。
さんぽの逆ギレ荒れ荒れ姿に、体が煮えすぎておさまらず、
もう「がぉ~~~~~ん」って感じで獣化しました。
そうでもして発散しないと、自分が壊れそうで。(さんぽは寝てました。)
遠吠えの後は、一人ぎゃあぎゃあ泣いて、ちょっとすっきり。
ふとおかしな自分に笑えてきました・・・。
踏ん張り時こそ、発散も必要な時かもしれませんね。

さんぽ、今年度はそれまで、一度も園でパニくってなかって、すごいでしょ。
うっ リトルガルさん、わかってくれるなあ~。そこなんです。
パニックをおこさなかったことが、当たり前じゃなくて、本当はすごいことで、
すごいがんばってることなんだけど、その部分が他人にはわかってもらえなくなっちゃうんですよね。
本人が一生懸命適応しようとすると、頑張る分だけ支援してもらえなくなる現状が、つらいよな・・・と思います。

リトルガルさん、一緒に泣いて踏ん張っていきましょうね!!

  • 2009/03/05(木) 23:56:04 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ママさんへ

あたたかいコメントありがとうございます。
次の記事にもしましたが、園で適切な対応をしてもらえました。
まずは、ほっ・・・です。

さんぽの不安定を表すサインも、
ただひたすら泣き崩れて言葉が入らなくなったという3~4歳の頃の様子とは変わってきました。
キレる・・・それは私(甘えられる存在)に対して表れます。
母だからこそそうなってしまうその荒れ方に、冷静を保って、寄り添っていくのは本当に忍耐がいります。
自分の中に、カーっと血がのぼるのを感じながら、頭で、勉強しているページを急いでめくり文字をたどって心でつぶやいて、やっと気持ちを落ち着かせるといった感じです。
私の母なら、そんなことしなくても、きっと上手にあしらえるだろうな・・・と思いながら。
ママさんのお母さんも・・・かもしれませんね。

それでも、私のできる方法で、できることをするしか、近道はない。
これも期間限定と信じて。

  • 2009/03/06(金) 00:11:20 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

幸歩さんへ

怒りの沸点が高い・・・ああそうそう。そういう感じです。
うまく感情を言葉で表せない・・・というのは、見ていてわかるんです。
なぜ、そこまでイライラしているのか、その部分が自分の中で全くわかっていませんから。
訳分からずにとにかく積み重なっていた怒りが、何かを境に噴出してしまって、
もう自分でも収集つかないっていう・・・。

歩くんのSCの先生が教えてくれたこと、
「怒っているんだね」「くやしいんだね」と、はっきりと感情を表現してあげること
自分の感情を、分類し認識させてあげること
そっか・・・。そこが大切なんですね。

とても考えさせられました。
ありがとう!!

  • 2009/03/06(金) 00:37:35 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/182-875f2f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。