ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいよ。がんばってるよ。

正式なクラス替えの発表がありました。

貼りだされていた表の中に、息子の名前

・・・そして、配慮をお願いしてあったお友達の名前

クラス替えのメンバーは、少し変わっていました。
園の先生たちに どこまで理解してもらえたかは 正直わからない。

私がうるさいので、仕方なく・・・・?
それとも ここ最近のさんぽが 今までにない不安状態だから?
はたまた、私の話に、理解をしめして?

その理由はともかく、園として精一杯の対応をしていただいた
そのお礼を、きちんと手紙にして(視覚的に残す・・・これ大事)渡しました。
やれやれ、これで、私もゆっくり眠れそうです。

さんぽは、発表があったその日から、明らかに不安行動が減ってきています。
ちょっと、心をのぞけないかと思って、
「どうして、さんぽは、今日ずっとご機嫌なの?」なんてきいてみましたが
「わかんない。でも、心がご機嫌ご機嫌、楽しいなって言ってるんだ。」とか言います。

大きくかぶさった来年度への不安、それが、どうしてなのか・・・
今、気持ちが楽なのはどうしてなのか・・・
5歳のさんぽには、言葉に表すのは、難しい。
おそらくそういう感情と、事実がつながっていない・・・のだと思います。

だからこそ、
よかった・・・、本当に。

心配していただいた皆さん、ありがとうございました。




もう一つ、うれしいことがありました。

クラス替えのめどがたったので、来年度について、具体的にいろいろ動こうと思った私は、
やっと、学習形態を経験させる教室探しを始めました。

学研や公文、七田式、めばえ・・・あちこち資料をとりよせたり、情報を集めたりする中で
学習障害児や発達障害児を扱う、少人数の教室を見つけました。
場所的には遠いのですが、先生方の条件や、教室の方針は、さんぽにぴったりで
何とか月1でも通えないかと、その教室へ問い合わせてみることにしました。

教室の先生は、電話越しからでも、その穏やかな表情が伝わってくる声でした。

さんぽの発達状況や園での様子を問われ、話しました。
教室の先生が、「ストレスのためやすい不安感情の多い子が、それだけ園で集団行動をしてくると、家ではどんな様子なのか?」と聞かれたので
「家で、園での刺激とストレスの量にあわせ、おもちゃを並べることに没頭したり、感覚刺激を行ったりすることで、混乱や不安を処理しているようだ」と答えたら、

「ああ・・・息子さん、本当にがんばってるんですね。
たった年中さんで、刺激やストレスの処理を自分をコントロールするなんて、すごいですよ。
本当に息子さん、すごくがんばってるんですよ。
5歳でなかなかできることじゃない。すごいと思いますよ。」

と。何度もなんども・・・。


涙が出ました。



さんぽのこと、そういうふうに言ってくれる人がいたなんて。

さんぽくん
すごいよ すごいよ
がんばってるよ、がんばってるよ

何度も心でこだましました。
わかってくれる人がいたんだ。
ものすごくがんばってるさんぽのこと、わかってくれる人がいたんだ。
私までもが救われた気がしました。

クラス替えの園長から言われたあの件のことがあったから、
余計に心に響くのかもしれない。

このタイミングで、この先生に会う
・・・また、さんぽの邂逅の力が発揮されてるのかな。

ただ、1ヶ月に1度という条件で、その教室に通うことは、やはり無理そうでした。
でも、就学に向けての助言はできるということで、会ってもらえることになりました。

何だか気持ちが前向きになってきました。 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

よかったね!

よかったね!!よかったね!!よかったね~~!!!
ほんっと よかった~~~e-415

なんだか今日はうれしいよ~~!ホッとした♪

  • 2009/03/05(木) 15:41:11 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

はじめまして

はじめまして、あいといいます。
年長の息子がアスペルガーとわかったのが先月、それからしばらくしてブログを始めました。
コミュからこちらにたどりついて、skymamaさんの記事を少し読ませていただき、私とのあまりの違い(素敵なお母さんぶり)に感心しています。
就学について、細かく心をくだいて考えてらっしゃるんですね。
うちの息子も不器用で手先を使うことも運動も苦手。
でもアスペルガーと知らなかったとはいえ、私は非難したりあせってばかりで・・・
もっとゆったりとした気持ちで押し付けることなくやってくればよかった。
skymamaさんみたいに「初めて体験」を少しでも減らしてあげたらよかったと思います。
もう入学まで一月もないので手遅れですけど・・・(^^;)
アスペとわかった今でも、つい怒ったりイライラして自己嫌悪の毎日です。
skymamaさんを見習わなくては・・・

また遊びにきますね。よろしくお願いします^^

  • 2009/03/06(金) 14:10:13 |
  • URL |
  • あい #rjtPu702
  • [ 編集]

良かったです

はじめまして。
わたしも自閉症児の母です。
クラス替えのこと、良かったですね。
読んでいて安心して涙が出そうになりました。
子供たち、頑張っていますよね。
ウチの子も2歳から通園施設に通っていますが、本当に頑張ってるって思います。
わたしができることは全てやってあげたいと思っています。

  • 2009/03/06(金) 18:14:19 |
  • URL |
  • こころ #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

ありがとう~。ありがとう。
いつも応援、本当にありがとう。
リトルガルさんから、明日への力もらってます。

  • 2009/03/08(日) 00:10:46 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

あいさんへ

あいさん、はじめまして。足跡残していただいてありがとうございます。
素敵なお母さんぶり・・・なんてほめてもらえて、何だか子どものようにうれしいです。
でも、あいさんからそう見えるのも、私はアスペルガー(とわかった)子のお母さん歴4年だからというだけ。年数の違いだけですyo。
私からすると、そらくんがアスペルガーとわかってまだ一月もたっていないのに、
おちついてしっかりと受け止め、前向きに行動しているあいさんは、本当にすごいと思います。
そういうあいさんの、今までやってきたそら君への対応も、きっと間違ってなんかいない・・・そう思います。今までのこと、後悔する必要はないと思います

わが子に障害がある・・・それは、簡単に受け入れることのできる事実ではないけれど、
でも、その特徴と適切な対応を知ることができるのは、すごい力になります。
つらいことも、困り感もわかって、誰よりもわが子の気持ちを抱きしめてあげられるし、
知らなければ当たり前と思った小さな成長も、母として心から喜ぶことができる。
そら君の特徴が明確になった今、あいさんとそらくんのこれからは、
きっとすごく大きく変わると思います。
手遅れ(そら君の口癖?)・・・なんて全然ない!!
新しいわが子の発見と行うべき支援探しは、いつ始めたって、そこが大切なスタートですから。
そら君の、今の時点でできることをたくさん探して見てください。
そうするうちに、一番始めの階段(課題)が見えてくるかもしれません。
・・・・ちょっと、先輩づら、してみました。失礼しました!

そら君とうたちゃん。さんぽとひだまりと同じ年齢差ですね。
男女も!すごいっうれしい偶然。

よかったら、これからも是非、一緒に子育て楽しんで悩んでいきましょう!

  • 2009/03/08(日) 00:48:33 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

こころさんへ

こころさん、コメントありがとうございます。
以前も、拍手コメントで、あたたかい言葉をいただいたこと、覚えています。
PCの向こうで、さんぽの日々をちょっと気にしてのぞいてもらえている・・・その、
直接見えなくても、確実に伝わるあたたかい気持ちに、励まされています。
再び、ここで出会えたこと、とてもうれしいです。

こころさんも、頑張っているお子さんのお母さんなんですね。
何だか、ぎゅっと手を握ってもらったような気持ちになりました。

できることは、全てやってあげたい・・・こころさんと同じ、私も本当にこういう想いです。
わが子が必死で頑張っている・・・それをわかってあげられるのは、私たち母親だから・・・。

また、よかったら、お話しに来てください。


  • 2009/03/08(日) 01:01:52 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/183-14e3f663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。