ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入園にあたって

3歳も過ぎ 入園を考える時期になった時 思ったこと
「もう 私が 常に 恐怖や不安から 
         散歩を守ってあげられないんだ。」ということ

さんぽは、3歳をすぎたあたりから
私が 手を離せるようになりました。
お友達を 求めるようになったのです。
そこに 多少の トラブルや 不安が あるとわかっていても
それ以上に 友達には楽しい何かがあると さんぽ自身が わかってきたのです。
パニックはほとんどなくなり、
小さな恐怖(他人とぶつかるなど)は、自分の中で処理できるようになってきました。

私も、大集団に入る前に 
友達との楽しい思い出をできるだけたくさんインプットさせたい!と考えていました。
単独で公園に行くのではなく
なるべく さんぽの 気の合う、或いはよく似ているタイプの 友達を見つけては
即 ママにこえをかけたり 
その子がいる時間帯を狙って公園に行ったりして(こわっ!) 
トラブルのない形の2人~3人(小集団)で遊べる機会を作るよう 心がけました。

手が離れたといっても さんぽの行動を常に観察。
「やばいっ!今のはかなりダメージを受けているはず!」
ってな時は、とんでいって別の遊びを誘い 不安を解消させます。
トラブりそうなときも 事前に守備 回避させます。
ママさんと おしゃべりしてる時間は ないのが 相変わらず基本です。
それでも 間に合わず 小さなパニックなることはしょっちゅう。

滑り台で 前の子と後ろの子にはさまれて 身動きできなかった・・・・パニック
黒板にかいていた絵を 突然来た友達のお姉さんに 消された・・・攻撃
かけっこの最中に おされた・・・攻撃
ずっとしつこく真似をしてたら 初めは楽しんでたお友達に怒られた・・・パニックなどなど

一度 小パニックになると長い長い 気が遠くなります。
理由がなく自分から攻撃することは 皆無に等しいですが
その理由が 他人には 理解しがたい時もある。
そして そんなこと 大集団に行ったら 日常茶飯事 当たり前に 起こりうることばかり。

今まで そこから 守ること 回避すること 気持ちを処理すること 
全て私が うけおって やってきた。

けれども 保育園には 私はいない。
さんぽだけで それをどう対処していくのか 想像もできない。
パニックになったら 誰がどう とめてくれるのか 見当もつかない。

保育園の先生に 私の代わりをしてほしいと思っているわけではない。
 
ただ 今までのことが 無駄にならないよう
  バトンタッチのバトンは確実に渡さなければ。
     だからこそ 伝えておかなければ

さんぽが どんな発達をしてきて 今どんな状態なのか
さんぽの苦手なこと 不安なこと 怖いこと おこりうる行動
それを 回避して パニックを防ぐ方法
不安や恐怖におちいったときの対応
私が 知っているさんぽの全てのこと
 私が そのためにしてきたこと全部
   どうかどうか さんぽが生きやすい場所になるように。

入園願書の受付の時は
周りを さんぽのことをカミングアウトした友達で固め
もし 話を聞かれても 気にならない環境をつくったうえで
面接の先生には
・ さんぽの障害名と簡単な症状
・ 療育を受けた場所と主な先生の名
・ 現在通っている病院と世話になっている町の臨床心理士の名
・ 多少の配慮をいただきたいという希望
を告げた。
明らかに 主任級の 経験豊富そうな先生は
顔色変えず 私の話をきき しっかりとうなずいてくれた。 
そして、「OO療育ですね。知ってます。先生もよくわかります。」
「町のOO心理士さんには、こちらにもきていただいています。」
と、つながりがあることを話し、最後に

「こどもには、すごい力があるんです。
    それに集団での刺激は 思っている以上に成長を促します。 
     今はそういう状況でも、集団で生活することで
         友達同士 いい刺激をたくさん受けあって  
           どのこも大きく変化を見せます。
       お母さん、心配しなくていいですよ。」と。

この保育園なら大丈夫だ。さんぽを任せられる。
私はこの時そう思ったのです。入園前の懇談の秘訣?

につづく
 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ  

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/19-30c51702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。