ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5歳6ヶ月通院記録ーストレスからくるこだわり行動の対応

おまたせしました!通院記録の続きです。

項目の2つ目
「ストレスの調整のために、こだわりになっている行動について」

さんぽは、小さい頃から、これといった 強迫的なこだわりはありませんでした。

でも、最近とても気になるこだわりが一つ。
それが、「街づくり」です。

このブログには何度も出てくるこの「街づくり」。
何のこと?という人は、是非この写真をmatidukuri

あ~これか~!!これならうちの子も(うちのだんなも)って仲間の人 手ぇあげて。

これっていかにも、心理療法の箱庭のようですよね。
そう思えば、さんぽが、ストレスをこれで発散しているのも、頷ける話です。

さんぽが街づくりを始めたのは、保育園に入った秋ごろから。
保育園でのストレスと、街づくりへのこだわりは比例しています。

気持ちが好調な時は、つくるのも簡単だし、片付けることに抵抗がない。
でも、ストレスがたまっている時は、没頭。そして、片付けることを断じて拒否。
そんな時は、保育園から帰ってきて、つくった街の位置が一つでもずれていると、
それだけで怒り狂い、泣き出し、パニックになります。

本当は、感情の原因はそこじゃない。
原因は、持ち帰ってきたストレス
でもそこに気づけない、そして言葉に表現できないさんぽにとって 
街が、感情の爆発の引き金になる。
園から帰ってくるなり、街を見て荒れ狂う さんぽのあの顔は、正直参ります。

でもね・・・。厄介なのが私の感情。
街づくりが、さんぽの気持ちのバロメーターだ、ストレス発散だとしりながら 
掃除が満足にできない、ほこりがたまるこの状態
ひだまりを自由に遊ばせられない、さんぽはいないのに気遣わなきゃいけない苦痛
部屋が一つつぶれ、爪先立ちで歩かなきゃいけない窮屈さ
そういう 街に気を使って生活するそのイライラから、
私のさんぽへの小言も ついつい 街が引き金になることが多い。

堂々巡りで事態は最悪です。

この状態から、早く脱したい
さんぽのストレスからくる、この街のこだわりを、なんとかしたい

今の私の、一番の課題といっていいでしょう。

さて、医師からの助言はこれです。

「時間になったら ストレスの有無に関係なく 閉店まぎわのレストランの店員のように
丁寧に、でも手際よく、穏やかな表情で 当たり前に片付けなさい。」

レストランの店員さんなら、学生時代にアルバイトでしたことがあります。
決められた閉店時間になると、居座るお客さんの机から、お皿を片付けていきます。
お客さんの怒りをかわないように気遣いながら、空いているお皿から、丁寧にそっと
でも、確実に時間に閉店するために、てきぱきと否応なく

あの態度・・・か・・・。

さんぽのようなタイプは、ストレスや負の感情を、こだわりの活動に没頭することで処理していて
そのこだわりに対して、どれだけ時間を与えても、スペースを与えても 満足することはない。
だから、最終的にそのこだわりを終わらせるための、
気持ちをリセットさせるための 手段を確保することは
どれだけやっても満足できない本人にとっても、結果的に楽になること。
その手段として、もっとも適しているのが、時間設定。
(社会生活で、もっとも使われているから。)
どんなこだわりのものでも、一定の時間とスペースは与えてあげて、
でも時間になったら 丁寧にてきぱきと、確実に片付ける習慣
それは、決して本人を苦しめることではない。

でも・・・先生、片付けたら、さんぽ、すごいことになるんです。結構、親も きついんです。
 
そうでしょうね。でも、それに対して、怒ったり、言葉でたしなめたりせず
黙って淡々と親が片付けること。(こどもにやらせる段階ではない)
子どもの泣き喚く姿に妥協せず、続けること。
どれだけやっても満足できないことを、やり続けることの方が本当は大変なのだから。

う~ん やっぱり、こちらが覚悟を決めて、時間になったら片付けていくしかないんだな。
ストレスの調整だから・・・持ち帰った一日のストレスを解消しているのだから
さんぽにとって心の表現だから、片付けだすとパニックになるから
そんな、こちらの中途半端な寄り添いは、結果的にさんぽを困らせているのかもしれない。

社会の中で、当然のように、行われている時間による活動の終了
家でも、さんぽの気持ちに合わせることなく、その終了を行うことに
私は、少しばかり抵抗がありますが、今回の場合、それが必要な場面のようです。

医師が続けて言いました。

さんぽくん、本当は、時間や合図で活動を終了させられる 園での生活、すっごい抵抗があるんだろうね。よく我慢してるよね。

・・・うんうん、そうだよなあ・・・。さんぽ、2~3歳の頃の療育では、活動の終わりになると、常に泣いて次の活動にうつれなかったもんな。それが今普通にできちゃっていて忘れていたけれど。

「街」は、あの気持ちの延長だったんだな。

あとは、私の覚悟一つです。


ちなみに、この診察を受けている1時間の間、
さんぽは、診察室にある(多分箱庭用の)さまざまなフィギアを並べて、街づくりをしていました
医師は、話の折にちらりとそれを見て
「見て。これだけたくさんのものを並べあっても、とても整然としていて、自然な間隔にあけて並べてある。さんぽ君は、ごちゃごちゃした世界が嫌いなんだよね。こういうすっきりとした世界であってほしいと思っているのよね。」といいました。

そういわれてみると、さんぽのつくった街は、いつもあらゆるものがおかれているんだけれど、
ごちゃごちゃな感じはないんです。
確かに、医師がいうように、物と物の間に、適度な間隔があって、何となく整然とした感じがあります。
鉄道模型のジオラマ・・・みたいな。
わかりやすくて、見やすくて、すっきりした ごく当たり前の落ち着いた景色

さんぽは、そういう世界をのぞんでいる・・・・。

そう思って、改めてさんぽの作った街を見ると、
さんぽの心がいっぱいあふれ出していて 愛おしくなりました。

大切なのは、こういうことなんだな。
ただ、片付けないでそのままにしておくことではなくて、
さんぽの作った街に、共感して、そこからあふれ出ている心を大切にしてあげること。

そして、時間になったら、にっこりと片付ければいいんだな。
 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

はじめましてです。
なるほど~!いつも 参考になる記事を読ませてもらい、共感もあり、勉強にもなり、助かっています。

次男が自閉症スペクトラムで今年小学校一年生です。
うちは ポケモンハウスでしたが 状況は同じでした~。ホントに家族は 壊さないように 動かさないように気を使いますよね
次男の場合、長男を巻き込んで一緒に遊ぶというか次男の指示通りやらされる…といった、こだわりになっていたので 大変でした。
こだわりにしがみつくしかない…本人もつらいんですよね

でも 片付けるの親も相当覚悟がいりますね
今は 押し入れの一部を次男の場所にして 好きなものを並べてます。
主治医のアドバイスで作ったものを写真やビデオに残すということで 納得して片付けられる時もありました。ダメな時もありましたが…

なにより、さんぽクンが安定して過ごせることが一番ですよね。いつも応援してます~☆

  • 2009/04/11(土) 16:59:20 |
  • URL |
  • momo #-
  • [ 編集]

v-222はぁい。うちもうちも~~。
ち~~っとばたばたしてしまって、今ようやく参上でやんす。
ウチも最初のうちは片付けると泣いた。
「かたづけないで~~v-406」って。
「あっ。ごめっv-421。引っ掛けたらぐちゃぐちゃになっちゃった。また作ってね!!」
とかかる~~く流してました。
で、それから何回かそういうのが有ってその後はぐちゃぐちゃにされる前に自分から片付けてた。今でもプラレールとかはある程度の時間遊ぶと勝手に片付けてる(笑)
でも、それ以外のこだわりが結構今でも続いていて・・・。で、一応今のところは、それをしてもいい場所だったり、時間だったりを決めてやらせているんだけど、いつかやめさせたいなぁ。とか思ってるので、そのときはこの記事を頭に入れてやることにします。

さんぽくん。すっきりした世界でくらしたいよね~~.
おばちゃんもよ~~。すっきりした環境で過ごしたい!!(笑)それはちと違うv-356
オバちゃんのは天性の怠け癖なので、これもちっとちが~~う(笑)

  • 2009/04/13(月) 15:23:02 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

momoさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます!
過去の記事も読んでいただいてたんですね。足跡を残してもらえて、とてもうれしいです。
ずっと気にし合っていたお友達とやっと出会い握手できたような気持ち
・・・はじめまして、なのに不思議ですね。
次男さんはポケモンですか。う~ん、どんな状態か結構 想像できちゃいます~。
他のママさんには、なぜわが子の作品にそこまで気を使うのか、片付けることを躊躇するのか・・・きっとわかってもらえない。
「優しいお母さんなんだね。」なんて言われたこともありますが、そうじゃない、違うんですよね。
この「片付け」に苦悩する気持ち、momoさんにはわかってもらえる・・・そう思っただけでもふっと肩の力がおりたような救われた想いになりました。

長男さんを巻き込んでのこだわり・・・もわかります。
うちは、兄弟だと相手が赤ちゃんで言うことをきいてくれないから、巻き込むのは、特定の友達なんです。あれも、自分の指示通りにしか動かせないように制限するから、本当に困った遊びですよね。「それでは、あなた以外は楽しくないんだよ」って何度説明したことか・・・。だから、街が広がっている時は、友達も家によべないんです。
長男さんをまきこんでだと、さらに毎日のことだから避けようがなく、momoさんも長男さんも大変でしたね。

ビデオや写真にとって・・・というのも良い方法ですね。
押入れの一部っていうのも、ふすまをしめちゃえば見えなくなる分、こちらのストレスが解消されるかもしれません。なるほど、なるほど、チェックチェック!!
実は、今はさんぽのストレスのたまる時期なので、医師の助言後も、とても毎日は片付けられてないんです。さんぽと話し合って、片付ける日を決めて、その日は、助言通り行ってますが、それでも手がつけられないほどのすごい荒れよう・・・まあゆっくり長期戦の構えでいますが。
momoさんが、やってらした方法も、挑戦しようと思います。

また、よかったら、いろいろ情報を教えてください。
さんぽ仲間の次男さんのお話も、是非!
一緒に笑ったり悩んだり喜んだりできればいいなあと思います。
コメントありがとうございました。

  • 2009/04/14(火) 01:46:45 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

あっ v-222あげてるあげてるっi-229仲間みっけっ!!!
そっかあ、リトルガルさんところも、泣いてたんですね~。
それにしても、あの状態を、軽くながしちゃえてたリトルガルさんが素敵。
それを繰り返せば、息子さんのように、プラレール自分で勝手に片付けれるようになるんですね~そうなんですね~。ほっとするわあ~。
ああ・・・そんな日がくるんだな、きっと。さっぱりまだ兆しがないけれど、いつかくると夢見て、
閉店間際のレストランの店員をし続けますぅ~。

でも、そんな切り換えある息子さんでも、新たなこだわりがあるんですね。
例えばそれはなんですか。またの機会に、よかったら教えてください。
さんぽの辿る道かもしれないので、参考にして覚悟しておきたいです~。

ハイ、さんぽは、スッキリした世界であってほしいらしいです。
それなら、そこの広がった街のおもちゃをすっきりしてくれ~ってこれも違うかっ。
私は、スッキリした世界がもちろん好きですが、ごっちゃごちゃもそんなに気にならない。
これだから、さんぽを余計に困らしているんだろうな・・・きっと。
まっこれも性分だから、しょうがないさ。へへ

  • 2009/04/14(火) 02:02:15 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

はじめまして。

初めてブログ拝見しました。
先日、薄々そうじゃないかと思っていた私ですが3歳児検診で発達障害じゃないか?と言われショックを受けていました。
これからまだ、色々なプログラムに参加したりお話を聞きに行ったりするんですが、とっても参考になりました。
3歳になった息子はパニックもだいぶおさまり、言葉の遅れやがあるくらいです。
どうしていいかわからない、まだまだ不安いっぱいの私ですがブログ見させてください^^

  • 2009/04/17(金) 12:14:47 |
  • URL |
  • sora #TpI9fNP6
  • [ 編集]

soraさんへ

はじめまして。足跡を残していただいてありがとうございます。
3歳になったばかりの息子さんのこと、随分悩み心配したことでしょう。
発達障害の疑いという衝撃は、もちろんですが
それ以前に、混乱しパニックをおこす姿や、何かと怖くて泣く姿は、親として胸をつかまれる想いですから・・・私もそうでした。
息子さんの場合、まだ疑いですので、きっとこれから、お医者さんに診てもらったり、療育先を決めたり、親として子どものこれからを見通せるまで、あせる想いが強いかもしれません。
でも、たとえ、発達障害でなかったとしても、一人ひとりのこどもの個性に合わせた、支援を考えていくプロセスは、きっと息子さんの成長を促すことと思います。
soraさんが、障害の疑いという事実を、受け入れ、前向きに動こうとする意味は、必ずあると思います。

大丈夫、息子さんは、息子さんのペースで、確実に成長していきます。
あせっても、私たち親のできることは、意外とちっぽけなこと・・・。
何よりも大切なのは、さんぽのありのままの姿を認めること、それに尽きるのかなと思っています。
また、よかったら、ここにきてくださいね。
一緒にがんばっていきましょう。

  • 2009/04/20(月) 01:17:49 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/201-c9b6fedd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。