ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやかないのちの話

前回の記事、生き物の絵ついでに 生き物話

さんぽ、ゴールデンウィーク前半は、公園で虫探しにはまっています。
昨日は、桜の木から毛虫をとりまくって、意気揚々なさんぽです。

毛虫の模様って、結構、自閉な視覚刺激的に、さんぽにとって、はまる感じなんですよね。
横に長い幾何学的な模様って、好きじゃないですか?
さんぽなんか へびなんか見た日にゃ、感動のおたけびあげてましたから。
横に美しい模様が すぅ~と動く感じが たまらない刺激らしい・・・。
「うわあ 新幹線だ。新幹線と同じだ~。」って言ってました。
私にとっては 思いもしない感覚なんですが、わかる人にはわかるのかな。   

話はそれましたが、毛虫。
夜には、その毛虫ったら
なんと、糸をはきだしまくって、繭をつくってさなぎになってました・・・・。
うぅ~さぶっ。やめてくれ~っ。
全身、冷ややかな感じがしましたが、私も そう 男の子の親。
何になるのかは、見届けておこうと思います。

私、虫とか、水の生き物とか 表情のない、がさごそ系の生き物って、あんまり得意な方じゃなかったんですが
さんぽを育てながら、随分、見方が変わってきました。
人にとっては、ほんの指ほどの大きさの、小さくて大量に存在する 虫の生命から
教えられることって、結構たくさんあって。
そう、私は、教えられ、助けられています。

例えば、去年、さんぽが卵から育て、さなぎになったアゲハの幼虫。
夏は、2匹ほど蝶になって、空へ放ったのですが
秋のさなぎは
温度差を感じて、蝶にならずに、さなぎのまま冬を越し続けたのです。

不思議ですが、蝶のさなぎって、あれだけモグモグ食べていた青虫がある日突然、
適当な場所で、じっとかたまって動かなくなり、変体するのですが、
中で、昼夜の長さや、温度をはかっているらしいのです。
あたたかい日が続きそうなら、迷わず2週間くらいで蝶になる。
寒い冬に近づいている頃なら、さなぎのまま冬を越す。

固まって死んだと同じような姿でも、生きていく方法をちゃんとしっているのです。
あの小さい生命は、中で、外界の刺激から身を守り、蝶になる時を、自分ではかって待っているんです。

小さな生き物に、それだけの力が備わっているのが、神秘ですよね。
その蝶になる時を察知するしくみは、まだ、科学的に解明されていないそう。
これだけ科学を発展させたヒトも、こんな小さな命の持つ力に、まだかなわない。

さなぎの
自分で選んだ秘かな場所にそり立って、
羽を広げる時を覚悟するまで外界からぎゅっと身を閉ざしている姿は
何となく、さんぽたちに似たものを感じます。

科学が解明していない神秘の力
その力を持つことを許されたいのち。
そこにも、さんぽたちにつながる何かを感じる。

神様は、どんな小さな生き物にも、ヒトと違う見え方や生き方を選んだいのちにも
自分を生かすための力を備えてくれている。

ささやかに生きる虫たちを見ていると いつも、思うのです。

生きることって どんなにすごいことか。
生きるための力が備わっているって、なんてすごいことか。

生きる方法は 一つじゃない。
その方法は、たくさんあるってことを。


今年は、さんぽに、おたまじゃくしからカエルへの変体もみせてやりたいな。
ヤゴからトンボもいいな。



テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

男の子の母してますね~~。仲間、仲間!!(笑)
外の世界に関心があったり、その命に興味を持ったり、うらやましい。実にいい世界をもってるね!!
わが息子は外の世界はどうやら苦手らしく、うちにうちに・・・。(笑)
悩んだ時期もありますが、今は結構あきらめてます。今は無理かなって。(母はしぶといので、もうではなく、今なのです。がはは!)
ところで最近やごって見なくなったきが・・・。
トンボはたくさんいるからきっとどこかにいるんだろうけど・・・・・。

  • 2009/05/06(水) 00:21:14 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

こんにちは。

さんぽくん、生き物大好きなんだね。
そんなとこもやっぱり、歩によく似ています。

我が家はね、カブトムシの幼虫80匹以上を、
一番大きな衣装ケース4個の中で、育てていたことがあります(苦笑)

幼虫…いつの間にか、手で触れる自分になっていたよ。
なんだかかわいいって思ってた自分がこわいわ^^;

>横に美しい模様が すぅ~と動く感じが たまらない刺激らしい・・・。

なるほど、あるあるです。
歩は、影と光の角度で、電車が通り過ぎる様子を見て、
「竜がいる」と言って、通り過ぎる電車の、上の方を、
うっとりと眺めていたことがあったわ~
それと同じカンジなのかなぁ?

さんぽくんの「好き」の力が、
きっとこれからの生きる力になるね(^^)
がんばれ、未来の昆虫博士!!

  • 2009/05/06(水) 00:46:19 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

やご?いるいる、いるわよ~。
学校でプール開きするために、ずっと放置されていたプールを掃除すると、下にたまっている泥の中から、もう出てくる出てくる。捨てると子どもたちが怒るので、仕方なく教室で育ててトンボにしました。
今年は、さんぽのために、あえて用水路からちびちゃいのを2匹つかまえてきたけど、あえなくご臨終。
今の小さい状態からトンボまで育てるのは難しいなあ・・・。
ところでさんぽの生き物好きは、いったいいつからだったかな?
確か、3歳頃まで生き物としての興味はなかったような・・?でも、粘土は過敏で触れなくてヒトは怖いのに、カマキリとかは意外に平気で触る姿に、あれ?なんで?っと思った覚えはあります。
もともと、持っている個性かもしれませんね。
息子さんの、うちに向かうパワーは何かな?それも、それがきっかけで、外に向かう機会があるかもしれないですよね。
電車好き同士のテーマのある旅とか、飛行機マニア同士の航空写真とりあいとか、結構あれもいいよなあ・・・なんて思うことがあります。
あれ?意味がちょっと違うかな・・・?

  • 2009/05/07(木) 00:07:36 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

幸歩さんへ

えええっ ぎょぎょぎょえ~
はっはっはち・・・80っっぴきっすかあ~~~~倒れそうっ、くらくらあ~
すいません・・・取り乱してしまいました。
私ったら・・・男の子の母親になる覚悟ができてないことを、実感。
あのグロテスクな幼虫を、手で包みながら、あらっかわいいっ!と思う・・・
そっかあ、そこまでにならなくちゃ、育てられないのね。幸歩さんに、まだまだ追いつかないわ、私・・・。

ところで、「竜がいる」かあ
歩君も粋なこというなあ。
そういう独特な感覚に、うらやましいなあ、そんなふうに見えるんだ・・と思うことがあるよね。
さんぽね、実は回転寿司も好きで。
目の前を、すぅっすぅって通り過ぎていくのを見ながら食べると、気持ちよくって、おすしもおいしく感じるらしいのです。へえ~っなるほどねえって感じでしょ。

私も、さんぽたちの「好き」を味わってみたいな、って時々思います。

  • 2009/05/07(木) 00:25:20 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/211-95e5d25e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。