ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母さんたちへ贈る

今年度に入って、朝は、なるべく一緒に歩いて登園を心がけています。
学校行ったら、雨の日も暑い日も歩いていかなきゃいけないから・・・。
学校で「はじめて」の経験を減らすための、こころみなんです。

園からの帰り道は、ひだまりとそのままおきまりの公園へ
朝、涼しくて、静かな公園は、ひだまりの絶好の遊び場。
広い公園の中で、親子二人だけ、
滑り台も、橋も、砂場も、二人のもの。好きなように自由に使えるのが魅力です。

そこに、ある曜日の9時30分になるとやってくる親子が、最近ちょっと気になっています。

とってもセレブな着こなしの30代のお母さんと、お嬢さん風な服装の3歳くらいの女の子
何となくわかるのは、近くの英語塾に通っていて、その前にこの公園によっているらしいということ。

遊び盛りの女の子は、きたとたん、公園を元気に遊びだします。
お母さんは、きたとたん、ベンチに日傘をさして座り、娘の行動を常に観察。
そして、何かと遊び中の娘さんを、口でよびつけます。
「なにやってるの、ちょっとこっちへいらっしゃい。」
公園に響き渡るお説教・・・きこえてくると耳をふさぎたくなるほどの言葉もあります。
娘さんは、叱られている間黙っていて、「ハイ」と言わされています。

罵倒されるような悪いことはしていないのに・・・
ひだまりが気になって、ひだまりのするものばかりをしようとするとか・・・。
スカートだけど、ジャングルジムものぼっちゃうとか・・・。

お母さんは、20分間、始終イライラ感をただよわせながら、娘の行動を観察し、お説教し、塾の時間になると公園を去ります。
怒られて続ける娘さんを見ていると、私ですら、(早く塾の時間にならないかな。)と時計が気になります。
どうして、あんなにイライラしてるのかな・・・。家でもしかり続けているのだろうか・・・。
あれだけ細かいことで叱られ続けると、本当に悪いこととの差がわからなくならないだろうか・・。
娘さんのストレスはどこで発散されているのかな・・・。

でも、考えてみれば・・・・。
紫外線完全防備できているお母さん、きっと自分は本当は外が嫌い。でも、塾の前に少しだけ早く来て、公園で遊ばせているのは、娘さんの希望をかなえてあげたいからなんだろうな・・・、雨が降った後のどろどろの公園だってきてたんだもの。本当に、自分勝手なお母さんならそんなことはしないよね。

そして、娘さんの行動を観察し続けているのも、娘さんが気になるから。
公園に連れてくるだけ連れてきても、自分はずっと携帯をいじっていて全く子どものことを見ていないのと、こどもを監視し叱り続けるのと、どっちが我が子のことを考えているかって、ちょっとわからない。

きっとね・・・・このお母さんもわが子を大切に思っていて、一生懸命子育てをしていて、でも・・・なかなか思う通りにいかない現状に、イライラしてしまうんだろうな。
きちんとした格好で、見も知らない私にも、必ずあいさつをしてくれるお母さん、きっと外で人前で、怒り声を響かせることの格好悪さはわかっているはず。でもおさえられないんだよね。

子育てって・・・がんばっても、自分を犠牲にしても、評価されるものではないし、こどもは作品じゃないから自分の思い通りにはならない。
そんなことわかっていても、何年やっていても、うまくいかないことにイライラする。

このお母さんのようになろうとは思わないけれど、気持ち、わからないことはないんです。


おととい、ママたちとランチした時、こんなことを言ってたママがいました。
「長女の気持ちって、理解できない。私自身は3人目で、もっと要領よく生きてたから。」
そのママの長女さんは、ちょっと今、不登校気味。
とても慎重派で不安感情が強いタイプのようですが、マジメで頑張りやらしく
がんばるだけぎりぎりまでがんばって、どうにもならなくなって突然不登校になってしまったようです。
「もっと上手にずる休みすればいいのに。ずる休みの仕方まで教えなあかんのだよ。」

理解できない、なに考えているのかわからない・・・といつも愚痴をいってるお母さんだけれど
「ずる休み」の方法を教えてあげる・・・ってすごい!なかなかいい方法ですよね。
私は(長女だから?)わかります。
その子は、きっとずる休みの方法を知らないからこそ、苦しんでる。
それをちゃんと知っているお母さん、上手に対応しているよなって。

かくいう私も、本当に自分は、お母さん業って合わないよなって思います。
さんぽのことも、早く障害を告知されたから、勉強する時間があって、何とか対応を間に合わせている。
必死で理想のお母さんになろうと、努力してる。でも、
自然体の自分だったら、とても子育ては無理だった。
私って、本当は自分のことばっかり考えてる人間だから。きっと母性、ちょっと少なめなんです。
それをわかっていても、本当はそうだとしても、
現実は、演技をしてでも、あるべきお母さんの姿を追いかけようと必死になる。
だって、逃げ出せないもの。だったら、必死でやるしかないもの。


あのお母さんも そのお母さんも どのお母さんも
みんなみんな、がんばってる。

みんなみんな、もがいて、悩んで、イライラして、涙して・・・
でも、少しでも明日はもっとお母さんになろうと、必死で子育てと向き合ってる。

母性に支えられながら、でもそれだけに頼るわけにはいかず
生まれてきたわが子のこと、悩み苦しんで、何度もぎゅっと心で抱きしめながら
毎日を、我がこのために、少しでも光あるほうに進みたいと、道をさがしてる。

どれも、間違ってない。
お母さんとしてがんばってきた日々は、間違ってなんかいない。
自分の生きてきた「お母さん」を責めることは しなくていいよね。

さあ、明日もお母さんにならなきゃね。


おーいっ! お母さんたちーっ
子育てがんばろうね!

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

コメント

おとうさんも!

お父さんもがんばってますよぉー!

  • 2009/06/22(月) 12:17:05 |
  • URL |
  • たっとぱぱ #-
  • [ 編集]

たっとぱぱさんのコメントにまずにっこり!!そうだよね~~♪みんな頑張ろうね~~♪
みんな違う形で違う立場でがんばってるよね~~。
私も頑張ったり息抜きしたり、息抜きしたり息抜きしたり(笑)

でも、頑張りすぎると続かない、爆発するときは爆発する。そんな自分でも、子供は
絶対「すき!!」って言ってくれる。それはわかってるんだよね。親である私は、親である前に子供だったから。でも、わかってるから、尚のこと、手抜きも必要な気がします。

このお母さんも、少し息を付けるといいね!
肩の力がふっと抜けるといいんだろうね~~。
今きっともやもやが心を支配してるんだろうね。昔の私!いやっ。今でもたまに顔を出す余裕のないときの私をみてるみたいだわ!
使命感は時としてじゃまなもんだなって思うときもある、時には立派じゃなくてもいいのにな!!っって(ゴメンv-421水差してる?)
頑張りすぎのときはそれ以上頑張るのは辛いから、ちょっと立派なじゃない母になってみてもいいのかなぁっって。
そしたら一緒に楽しめるのにね!!


  • 2009/06/23(火) 10:28:35 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

たっとパパさんへ

失礼しました~~っ!!
パパさんもがんばれーっ、
みんな一緒に、がんばってこーっ!!!

  • 2009/06/24(水) 00:45:46 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

うん、本当だ。大事なこと。
がんばってがんばって、息抜きして息抜きして・・がんばって、息抜きして。
子育ても上手にずる休みしなくちゃね!!

そう、あのお母さんの行動もイライラ感も、決して他人には思えなかった。自分を見ているような・・・私も、あういう時ってあったような・・・今だって余裕がなくなればきっと。
だから、非難する気にはなれなくって、心で「お母さん、がんばって」って思ったのかもしれません。本当は「お母さん、ちょっと深呼吸して楽しんで!」っていうのがいいかもしれないね!
明日も、お母さんを楽しんでいこうぜっ!

  • 2009/06/24(水) 00:52:29 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/227-07c5c706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。