ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果よければ全てよし

えっと、うれしい報告があります!

この夏、さんぽが表彰されることに!!

えっえ~なになに、なにが表彰されるの?ってききたい?

そうですね~なにがって、ここが、ポイントですよ~。

「ぬりえ」

ぷぷっぷぷて笑った人は新参者だな!
私が、さんぽの「かく」に対して、どれだけ心配して、いろいろ対策を練ってきたか
古株の人は知ってるもんね~(えっいじわるな言い方?ごめんね。)
(よかったら、古い記事を→「かくこと」への進歩

5歳のブームは ぬりえです

苦手なものへの挑戦・・・塗り絵



んもう~だからこそ、「ぬりえで賞」って、結構、お母さん、かっかんどう・・・なんです^^。

賞は、一応、民間の一般向けの絵画コンテストでもらいました。
なぜか幼児部門だけぬりえで、
さんぽの通う「絵画工作教室」が、教室内の子どもの作品を出品したわけです。
まあ、だから・・・さんぽがこだわってかいた思い出の作品っていうもんでもないし、
私も本人も「どんなぬりえだったっけ?」っていう程の記憶なんですが・・・汗;失礼。
それに、どんな規模のコンテストで、どのくらいの人が賞をもらうのかもわからないんですが。
もしや参加賞と同レベルのもの?・・・まあそれでもいいや。


でもね。
かくことに関して、あんなに自信がなくて、抵抗していたさんぽが
色のない絵を、しかもマルとテンやなぐりがきばかりの絵をかいてたさんぽが
コンテストで表彰なんてね・・・。
・・・なんか、夢みたいだなあ。


賞状をもらう時の、緊張で表情をなくし、照れくさくておかしな行動に走る姿が、
目に浮かんできます。
ちょっと、パニくるかも知れないけれど、
表彰式、でちゃうつもりです。へへっ、めったにもらえるもんじゃないもんね。

数々の並ぶ絵の中から、さんぽのぬりえを探すのが、楽しみです。


さんぽ
また一つ、自信がついたねー。

そしたら、また一つ、自分が好きになるよ。

そうやってこれからも、一個ずつ一個ずつ、好きな自分を増やしていけるといいね。



しかし・・・
ぬりえといえば、さんぽが一日中、夢中になってやってた時期
部屋中ぬりえだらけになって売れっ子漫画家のような(片付かない)家になったし・・・ハハハ汗;
ぬりえノートも、店で見つけるたび、どんなけ買わされたことか・・・。
プリント代も紙代も、ばかになりませんでしたが

よいよい。
結果よければ、よい・・・うんうん。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/239-abb98312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。