ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホーム大作戦

ブログの更新が滞りがち・・・。
今、私の頭を悩ませているのが、住宅購入。
毎日、物件をのぞきーの、ハウスメーカーさんのHPをあさりーの、家造りの基礎を学びーの
話をききにいきーの、してます。
頭の中は、いつもそのことでいっぱい。

さんぽの就学のことを考えると、動き出すのが遅すぎ・・・。
でも、今まで、私の中にそこに行き着く、余裕がなかったんです。
そして、抱える姑同居問題も、できるなら後回しにしたかった。

今までは、この2LDKの賃貸アパートでも満足していて、子育て生活を楽しんでいたんです。
同じ世代のママさんも多かったし、ドアを開けばさんぽの友達がいっぱいいた。
MYホームを考えないわけじゃなかったけれど、環境を大きく変えるという引越しを、さんぽが不安定な時期にするデメリットの方が怖かった。
さんぽが大きくなって問題が悪化して(いじめとか不登校とか非行とか)、この地域にいられなくなることもあるかもしれない、その引越し費用は確保したいと想ってた。
さらに、マイホームをつくるなら同居はどうするかの問題がからんでくる。
とても、そんな数々のややこしいこと・・・、さんぽとひだまりの子育てでいっぱいいっぱいの私に、ゆっくり考えられなかったし、話し合いたいという気持ちにもなれなかった。


でも、一緒に子育てを悩み励ましあった、同じ賃貸ママさんたちの相次ぐ引越し・・・。
以前だったら、「騒がしくてもお互い様」だったのが、常に周りへの配慮が必要になって
さんぽに注意することが増えてしまった。
自転車を乗り回したり、闘いごっこを好んだり、お友達をよんで騒いだり・・・
そんなこと5歳の子なら当たり前なのに、賃貸アパートだから制限させ注意しなくちゃいけない。
それが、毎日、苦痛で。

虫かごが玄関を、さんぽのこだわりの街づくりが一室を占領する。
パパのキャンプ用品は年々増えて一室物置になる。
その中でひだまりが自由に動ける範囲は、ほんのわずか・・・。
好奇心旺盛なこの時期に、ひだまりは小さな空間でしか遊べないなんて。
しかも、来年は入学のものでさらにものがあふれる・・・ひだまりの居場所なくなっちゃうよ。
さんぽの場合、学習する環境と、遊びの環境を分けた方が効果的なんだけど、
今の広さじゃ、学習するための机すら用意できない。

でも、いざ、マイホームとなると、さんぽのこれからのこととか、かかるお金とか
双方の親のいずれの介護とか解決できるの?大丈夫なの?

ちょっとまって!大切なのは今じゃない?
さんぽのこれからどうなるかも心配だけど、同居問題も心配だけど、「先」のこと。
今から数年の生活が、満足できて明るく過ごせることが見えてなきゃ、意味がないよ。

そうだよっ!・・・・なんかもう、たえられないっ!!!
ただただ、親の心の余裕や親の都合で、中途半端な生活を強いている、そういう状態がいや。

ある日、そう思ってしまったら、いてもたってもいられなくて
いきなり、行動に出だして、今に至る私です。

でも・・・実は、肝心なパパが気乗りしてない。
ふるさとをおいてここに家を建てることに、決心が定まらず、考えたくないんだ、きっと。
さんぽのことを思えば、支援を築いてきたここに永住することが一番いい、それはわかっている。
でも、じゃあふるさとはどうするのかと想うと、考えたくない。
ふるさとを捨ててしまうんじゃなくて、大切にもできる、その方法だって考えればあるのにね。
そして、それを話し合うなら早ければ早い方がいいのに、考えたくないらしい。
さんぽの義務教育が終わるまでここにいて、そっからふるさとで建てるとか言いだす。

見通しがはっきりしてないと、動けないタイプなんだな。
そして、この方法がだめなら、もうほかには考えられない・・・と思考停止しがち。
話し合えば、双方の妥協案だって出てくるはずなのに、不安でできない。
こういうところ見てると・・・ホント、だんなはさんぽタイプなんだなと感じる。

ああ・・・結局、私が動いて、資料をかき集め、方法をいくつか提示しないと、話は進まない。
視覚的な資料と、購入するためのお金などの具体的な説明、そして、
何よりも、私たち家族の思いをわかりやすく伝える。
そして、だんなのすることは何か、段取りを明確にする。
それによって、おそらくマイホーム購入まで、うまくいくという見通しをたてる。
だんなの動かし方は、さんぽの時の攻略と同じです。

つ・・・・・疲れる。

ちなみに、山ではよく動く、典型的な山男なんですけどね。
天気やメンバーの状況を的確に判断し、ピンチの時にも、冷静で正しい行動ができる。
まさに、そこに惚れたんですけど・・・、
まさか、普段の生活がここまで、見通せなくて決断力のない奴だったとは・・・。

でも、いい点も一つ。
パパは納得すれば、動きは早い。(これもさんぽタイプの証ですよね。)

それを目標に、今日もわかりやすくて参考になる情報を探しに
いっちょ、だんなも納得できるいい物件もとめて、独りで走りますわ、私。

さてさて、私のマイホーム作戦どうなることやら、今後ご期待。
もし、どうしてもだんな一族の反対にあって話が変わってきても、私はあの手この手で手を尽くすよ~。
手を尽くして話がぽしゃったなら、あきらめもつくさ。

意外に、商業マン向きかな、私って。どう?


テーマ:マイホームへの道 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/249-3fdf7326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。