ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうかどうか

さんぽは 妹のひだまりが7月に生まれて
ついに お兄ちゃんになりました。

仲のいい お友達には みんな 下の子がいて
さんぽにも 妹ができたことを 理解するのに 時間はいりませんでした。

それでも かっか(お母さん)が一番のさんぽ
生まれたらどうなっちゃうか 想像もつきませんでした。
ところがびっくり!結構 いいお兄ちゃん。

おっぱいの間は 一人で遊び
あやしている時は 一緒に「いないいないばあ」なんて してくれます。
泣いたら 抱っこまで(首据わってないので これは困る)
そのお兄ちゃんぶりには 感動もんでした。



ある日 ひだまりはねんね。
お兄ちゃん、かっかを独り占めターイム!
ブロックを一緒に楽しんでいる絶好調の時

突然さんぽが 両手をなむなむと合わせだしました。

どうかどうか 今、かっかがひだまりにおっぱいをあげませんように。」
「あのね、さんぽ。今はねてるから大丈夫よ。
         でも、泣いたら あげるけどごめんね。」
   
そういうと、「わかった。」と素直です。
でも、しばらくして またなむなむ・・・・。
どうかどうか おっぱいあげても すぐ終わりますように。」 

きゅう~~~~ん
4歳児でも 我慢してる。
ちょっと 心の言葉が 出てきちゃうけど。
いい子にしてても 本当は かっかに いっぱいいっぱい甘えたいんだよね

私は ちゃんと 気がついていてあげないとね。 
もし 大きくなって心の言葉 中に秘めるようになっても・・。

ちなみに さんぽ
ひだまりが生まれて1週間 かっかが入院するまでは パパとがんばったのですが

退院してきたら すぐ高熱
   その後 ヘルパンギーナ
        とびひとアトピーの悪化 
            原因不明の動悸
・・・と病気をやらかしました。

ストレスが そっちに出ちゃったようです。
頭の中では いい子にしなくちゃとわかっていても
つらかったんだよね・・・・。  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   

テーマ:子供の言葉・行動・ププッな話☆ - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/25-6628a23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。