ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園最後の運動会

この連休中、さんぽの運動会がありました。
運動会は3回目、保育園で最後の運動会です。

毎年、運動会がくると、さんぽが不安定に。
年少の時は、当日朝、泣いて家をでられなかったし、
年中の時は、「あれが嫌だこれが嫌だ」と一通りぐずって見せてから、でかけました。
でも、今年は、「楽しみにしてね。絶対見ててね。」というさんぽ。
出番の多い、年長さんの運動会。
自分なりに、今までの練習から「うまくいく」という見通しがたち、楽しみが不安をこえていたようです。

今年は、メインはオープニングの鳴子躍り。
踊りは、すきだし、得意なさんぽ。
練習中から、気合十分だったようで・・・。
いろいろな先生に、「さんぽくん、すごいはりきってますよ。」「上手だから楽しみにしてて下さい。」
と声をかけられました。
みんなの前で、模範を見せたり、代表でかけ声をかけるともききました。
100円ショップで鳴子を見つけてきて、「買って。家で練習したいから。」と自ら懇願。
夜中、寝言で鳴子躍りの曲を口ずさむほどの入れ込みようでしたぷぷ

ほほえましくてうれしいことだけれど・・・・ただこれは、今に限ったことじゃないんです。
さんぽは、幼い頃から「リズムに合わせて踊る」ことでは、結構うまくて目にとまるタイプ。
逆に言えば、あまりに完璧なのが、私には、障害の特徴に見えるほどでした。
でも、障害の特徴が現れているのだろうと何だろうと、「うまいことで目立つ」のは、
本人にとって、お褒めの言葉で、評価される。
それは、自信につながるし、自分を生きやすくするパワーになる。
そういう機会が、運動会中にあるって、すごくラッキーなのは確かです。


でも今年、何より、さんぽに運動会への自信をもたらしたこと。
それは・・・昨年度の3月頃から、急にのび始めた運動面の発達と関係がある気がします。

それまでは、
走るのも跳ぶのも投げるのも運動はなにをやっても、体の動きがぎこちなくてうまくできない・・・
お友達と比べながら、どんどん自己評価を下げ、やる気もなくなっていく。
保育園に入って、さんぽが運動面では特に何かとそうなりがちなのを、私もどこかで「不器用だから仕方がないよな。」という想いで見ていたのですが・・・。

鉄棒の前回りができるようになった
うんていが一段抜かしでできるようになった
自転車、補助輪なしで乗れるようになった
キャッチボールができるようになった
できることが増えていく自分が、すごいと思える。
運動することへの充実感、達成感を感じる。
だから、運動会の練習も楽しい!!

さんぽは、今年
「かけっこ」や「リレー」にも、「できる」という前提で練習に参加したようです。

最近は、保育園から帰ってくると、「かけっこ」の話でした。
きいてると感心するくらい、すごい観察してるんです。

「OO君が速いのはね。足なんだ。足が高いところにあってそろってるんだ。
××君が遅いのはね。足が違う方向に開いて走っているからなんだよ。」
「リレーは、バトンを上手に渡すと速くなるんだ。このぐらいの位置で渡すとうまくいくんだよ。OOちゃんがバトンをすぐ落とすのは、持つ場所が悪くて振り回して走るからだよ。」

う~ん、なかなかするどい観察力。
でもこんなのもあります。

「このごろ、赤チームが強いのは、今まで遅かった△君が、運動靴変えたからだと思う。」

しかし、これだけ観察していれば、多少コツもわかってくるものかもしれません。
それまで、ぎこちなくいかにも不器用に見えた走り方も、随分さまになってきました。

それでも私、さんぽが
「オレ、かけっこ1番になるよ。」とか、「リレーで、友達を抜かしたよ。」とかいうのには
(えーっっそっそれはあやしくねぇ~っ?あのどんくささでは、かけっこ1番は無理でしょ。だいたいリレーでバトンを正しく相手に渡すの苦手じゃないかな)と信じていませんでした。

いざ本番の全員リレー。始まってすぐにドラマが展開しました。
さんぽのチームの女の子が転倒。
一時は、ほかのグループに半周ほど引き離されてしまったのですが、
さんぽの出番近くまできて、接戦になってしまったのです。
これはいっちゃなんですが、最悪、でしょー!!

「やめて~。接戦でさんぽにバトンが渡って、どべになったりでもしたら、やばいよお。
さんぽ、ショックでその後パニックだって。ああ~もぉ~接戦なんかだめだめ。
どうか、さんぽにバトンが渡る前に、確実にどべになっっちゃって!!」
なんて、大変失礼なことを本気で願っていた私でした。

でも、私の想いもむなしく、大接戦の状態でバトンが渡ったさんぽ。
なんと、前におどりでて、後ろを引き離す見事な走りで、次の走者にバトンタッチ。
勝利を導くのに一役かったりなんかしたのでした。

確実に間違ったおかしな方向に力の入っていた私、すぐに事態をのみこめず、
あれ?どういうこと?へなへな~~~。
力が抜けてしまいました。



最後、整列した一番後ろで、ピンと背筋をのばしているさんぽの後姿。
初めての運動会のときは、ぶかぶかだったはずの帽子と体操服が、
今日は、なんだか小さく見える。

ふと、年少さんの子どもたちを見る。
ちいちゃな背中たちが、落ち着きなく、座ったりふらふら動いて、並んでる・・・。
さんぽもあんなんだったのかな・・・。
あぁ、そうだったっけな・・・。
いつのまにか、この場所で、さんぽはこんなに大きくなったんだな。
こんなにたくましく、男の子らしくなったんだな。

すっかり忘れていた、今までの辿ってきた過去の道に、幼いさんぽが次々と浮かび、
急に胸がぎゅうっとなりました。
思わずわれにかえって、周りを見渡す私。
まだ卒園でもないのに、熱くなったりしてちょっと恥ずかしい。

さて、運動会が終わり、まだまだ余裕いっぱいの笑顔で戻ってきたさんぽ。
「みんなで、おすしが食べたい~」だって。どこのご子息かいっ!

ハハハ、それにしてもがんばったね。すごいね。かっこよかったね。
ありったけのご褒美の言葉をかけながら、手をぎゅっとつないで歩く。


見上げると、台風あけの雲のない青空が広がっていました。
すかっとした空でした。


テーマ:保育園ライフ - ジャンル:育児

コメント

あれから一年。早いですね。

去年もここでお喋りしましたね。
アトム、今年の運動会は、余裕の一等賞でしたよ。
去年は、もう必死豆炭でしたが。

アトムも年長さんになって、運動能力が急成長したんですよ。生まれ変わったみたいに。
ほんと、不思議でした。

なんかねぇ、似てますね~。 観察の仕方が。
なんで・・・なんだろう?
きっと・・・だからだ。
って推測して・・・観察して、自分なりの統計をとって・・・
で、結論へ。
結構当たってたりするんですよ、これが。
時々、思い込みのときもありますがね。

アトムも幼いころは、ドンくさいヤツだと思ってました。
今でも初めてのものは、ぎこちなくって・・・
去年友だちに誘われて、野球の体験に行ったんですが、
初めてバッターボックスに立って、バット振ったら、くるり~んって一回転してました。
でもね、研究するんですよね。
上手になりましたよ~。

それから、縄跳び。
毎日、コツコツ一人で練習して。
このタイプの子は、ぐんぐん上手になります。
もう、ぜんまい仕掛けのお人形のよう。笑えます。

仕草は未だに幼児っぽいし、
とても運動神経がよいとは思えないんですが、
どうやったら、上手くいくかって常に観察・研究してるので、
最初はへたっぴいでも、たいていのことは、どんどん上手くなっていきます。

さんぽくんも、これから楽しみですね。

あっ、因みに、アトム、踊りは大の苦手。 リズム感が・・・・・

  • 2009/10/13(火) 22:36:34 |
  • URL |
  • kakkan #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/10/14(水) 08:13:28 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

>いつのまにか、この場所で、さんぽはこんなに大きくなったんだな。
こんなにたくましく、男の子らしくなったんだな。

さんぽくん!めちゃめちゃカッコイイですよ!!
私もとてもとても うれしくなりました!

skymamaさんの 心配が取り越し苦労だったこと 何よりでした。
さんぽくんからの ママへのご褒美ですよね!v-424

  • 2009/10/14(水) 12:35:01 |
  • URL |
  • おたふく #-
  • [ 編集]

kakkanさんへ

本当ですね~。去年もkakkanさんと話しましたね。早いなあ、時がたつのは・・・。
どうやら、さんぽ、やっぱりアトム君と似てるところがありますね。
年長さんの不思議なほどの急な運動面の発達もそう
(昨日、突然逆上がりもできるようになったんです。この間までエビぞり状態で程遠かったのにな。)
妙に鋭い観察と、それに対する思考もそう。
(ホント、時々ありえない思い込みしてるときもあるけど。)
新しい活動にでくわすと「だめだこりゃ状態」なのに、自分なりに研究を積み重ねて案外うまくなっちゃうのもそう。
(アトムくんのぜんまい仕掛けのような縄跳び、想像できて笑っちゃう!!!)

でももし、さんぽが、アトム君みたいに大きくなれるのなら
未来は明るい気がして・・・すごくうれしいんだな。

それから、レポートありがとう!
まだ、ざっとですが、読ませてもらって、ちゃっかりおいしいところは、しっかりチェックしてあります。
様々なハウスメーカーのコンセプトに、ぽお~っとなって鵜呑みにしていた私にとって、
新鮮でわかりやすいタイムリーな一撃でした。
何より、kakkanさんが「家」と「家族」という関係をどうとらえるか、知れたことが感動!!
kakkan先生の授業をうけてみたい、その夢がこんな形でかなえられるなんて・・・。
ますますマイホーム大作戦、気合入ってきましたよ。
「家族と家」に対する、kakkanさんの知識や想い、まだまだあったら、是非勉強させてください。

ところで最近の夕焼け、いいっすよね。
夕方の散歩が気持ちいい季節です。

  • 2009/10/17(土) 02:31:33 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

おたふくさんへ

小さな成長を、おたふくさんに、一緒に喜んでもらえるなんて、
さんぽも私も、ちょっと幸せ者です。

人から見れば、何でもない、当たり前の歩みなんだけれど、
「本当だ。かっこいいよ。お母さん、ご褒美もらったね。」と言葉にしてもらえることで
改めて、その歩みの深さを、自分の中でかみしめることができる。

おたふくさんのあたたかいコメントが、
さんぽとの日々をまた優しく照らしてくれた気がします。

  • 2009/10/17(土) 02:43:51 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

母にとっても最高の運動会になってよかったね。
障害って、短所にばかり目がいきがちだけど、長所の多さも結構あるよね!!
成長とともに嬉しいことがたくさん増えてくるぞ~~~!!取り越し苦労が増えるとも言う(笑)。嬉しい限りです。
今回のこともいろんなことで自信がついただろうから、またグッと成長するんだろうね~~。さんぽ君。楽しみだね~~♪


  • 2009/10/19(月) 13:16:47 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

いつもありがとう!何をしてるってわけじゃないんだけど、余裕がなくて
更新も滞っているどころか、リトルガルさんのブログへもなかなかおじゃまもできなくてごめんなさい。
それでも、なんとかボチボチやっていこうと思っているので、どうかこれからもよろしくーーペコっ!

そうそう!運動会とか行事って、本当に活動始まる直前まで心配なんだけど、
その分うれしい成長も味わえて(取り越し苦労もか・・・)、やっぱりラッキーですよね。私たち。
今年は、さんぽが落ち着いている分、成長度も高くて、ちょっと感動モンでした。

でも、いよいよ今月末にある就学時検診。
どう、学校にきりだしていくか・・・結構気が重く、悩み中です。

  • 2009/10/21(水) 23:42:48 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

成長!

私も、運動会で子供の成長をすっごく実感しましたよ!

去年は、何となくぎこちない演技やかけっこが、1年たつとずいぶんしっかりとして、周りとテンポをあわせることもできるようになって、
胸がジーンとしちゃいますもん!親ばかですかね?

  • 2009/10/22(木) 21:44:24 |
  • URL |
  • たっとぱぱ #-
  • [ 編集]

たっとパパさんへ

コメントありがとうございます。
親ばか・・・でもいいですよね!
わが子のことは、親だからこそわかるのですから。
ましてや、さんぽたちみたいに、その成長が、努力せず当たり前にできてしまうことではなくて
一歩一歩に本人の、そして周りのエネルギーのいったことであれば、なおさら!!
こんなふうに、何度も何度も胸をジーンとさせられる私たちは、幸せものですよね。

  • 2009/10/28(水) 02:56:09 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/255-017127fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。