ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負のサイン2

あれからどうしたのかな?って気になる方もいたかと思います。
さんぽの負のサイン

まだ、サインは少し残っていますが、根本的な面では、改善の方向に向かっていると思います。

交友関係の問題・・・・これは簡単に解決できることではない。
それは、さんぽみたいなタイプに限ったことじゃないですよね。
ゆがんだ交友関係を、本当に、いい形にしていくには、長い時間がかかる。
逆に、「先生からしかってもらう」とか「目には目をでどなりこむ」とかいう即効の解決を迫ろうとすると、
表面的なもので終わるのはわかってる。
最悪は再発の恐れさえ懸念されて
さんぽにとって、そっちの経験の方が怖いと思うのです。

ここは、腹をくくって、何をどうしたいのか、私の中で整理をしなくては。
そして、じっくりと見守っていく辛抱強さが、一番解決の道に結びつくはず。


対応は、慎重にすすめました。

作戦としては、
1、大人の注意の目を増やす。
2、トラ君との今の関係を修正し、周りのお友達の意識を変える
3、さんぽ自身に、嫌なことから逃げる方法を教えていく。

まず、先生に事実(さんぽのチック)について話し、原因をなくすための協力をお願いしました。
数日後、もう一度、先生と相談し、私の見解と先生の見解が一致したところで
(多少、ずれはあったんですが、ここは先生をたてて)
先生の方には、さんぽは、トラ君との関係でとても嫌な思いをしていて、
でも、それをうまく伝えることができないでいるということを理解してもらいました。

その上で、先生には、自由時間に少し気をつけてみてもらって、必要な場面では、
トラ君には、さんぽが嫌がっていること
それから、さんぽには、嫌だと表現することを
仲介してもらうようお願いしました。

さらに、私が一番気になること
トラ君のやってることを真似して、周りがトラ君と同じような態度で、さんぽを扱うようになってきていること
に対して、クラス全体に遊びの正しいルールについて、考える機会をつくってほしいということも、付け加えました。

先生は、しばらく自由時間は注意して見ていてくれていたようです。
クラス全体へも、「お友達にしていいこと、いけないこと」というお話をしてくれたらしく
その際に、「大人の助けをよぶ」という話もあったようです。
さんぽにとって印象的だったようで、「かっかと同じことを先生が言っていた。」と話していました。
先生には、できる範囲で、良い対応をしてもらえたなと思います。

それから、私も、朝の自由時間は、しばらく一緒に遊びました。
トラ君ともできるだけ明るい会話を交わして、こちらのペースに誘い
トラ君が私に笑顔を見せるようになったところで、ちょっと態度を変え
「トラ君、さんぽに意地悪する遊びしてるよね。あれ、つまらないからやめてね。」と。

このくらいの脅しは、大人の方が一枚上ということで、許してもらおう。


周りもかためました。
さんぽの仲のいいお友達のママにメール。
「最近のさんぽの様子が気になるので、ちょっと子どもに何があるのかきいてほしい。」
早速、返ってきたのは、やっぱり、トラ君のさんぽへの執拗な意地悪の数々
その事実に、涙してくれたお母さんもいました。

いつも思うのですが、さんぽの周りは本当にあたたかい
さんぽは、生まれながら、出会いの力を持っていると、何かあるたびに思うのです。

ママたちには、さんぽがうまく嫌だということを伝えれらず、先生の助けをよぶこともできないということ
だから、「ヒーローのようにお友達の方で助けてあげてくれないか」と伝えてもらいました。

ママたちからも、数々アドバイスをもらいました。
朝は、テンションが低いので、トラ君より早く行って、テンションを先に上げておいたほうがいいとか。
担任の先生以外に、あの先生に頼んでおくと、しっかり見てくれるとか。

一緒に涙して、一緒にさんぽのことを考えてくれる・・・
こういう関係が、本当にありがたい。

さんぽにとって、これからもこういった問題は、必ずあるとは思うのだけれど
この仲間に囲まれていれば、きっとのりこえられる
そんな気持ちになり、私も随分励まされました。

そんな感じで対応した次の日の朝、
さんぽを囲むお友達の目が、「守ってあげなければ」という気遣いのオーラでいっぱいなのを感じました。

トラ君が放った言葉に、こどもなりに意地悪な部分を感じた時には
「これだっ、この言葉、いけないよね。だめだよね。」
といった目で、私を振り返る
こどもたちの素直で純粋な心に、私の胸には、何ともあたたかいものが広がります。

さんぽは、きっと大丈夫。
これからもきっと。
ここにいれば、きっと大丈夫。

まだ心配は残ってはいるのですが
この先は、子どもたちと先生に任せようと思っています。
私はそおっと見守るだけにしようと。


今回の経験は、さんぽにとって、つらいものではあったけれど、
今回のことが、先生に話したこと、みんなに助けてもらうことによって、良い方向に動いたことは、
さんぽにとって大切な経験であったように思います。

なかなか小学校に入ると、こういう形で親が介入することはできないですよね。
自分で解決する方法を身につける段階的なトレーニングと思えば、とても意味があった。

さんぽの自閉的な行動である「負のサイン」のおかげです。




テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

こんばんは

はじめまして。butterflyと申します。先日偶然このブログを発見し、勤務先であるにもかかわらずほとんどすべて一気に読んでしまいました。息子は3歳で来年度年少さん、自閉症スペクトラムの圏域内と今年8月に言われました。傾向が少しさんぽくんと似ているところがありこのブログが大変参考になります。
さんぼくん、いいお友達に恵まれてよかったですね。というか彼とママの人徳なのでしょうね。これからも素敵なお話いっぱい書いてください。よろしくお願いします。

  • 2009/12/13(日) 21:29:44 |
  • URL |
  • butterfly #Mbs4ItLg
  • [ 編集]

頑張ったね!!やっぱり対応は早いに越したことがないし、周りは固めておくに越したことはない。特に直接関わらず、周りの人に思い切ってヘルプをたのんでみるって勇気が行ったりすることだけど、頼んでみるとあんがいアッサリことが進んでくれたりするんだよね!!

さんぽ君、そろそろ嫌だと相手に伝える練習もしたほうがいいね。学校に上がるまでにひとつでも立ち向かうんじゃなくて、かわす方法、言葉で伝える方法、持ってると気持ちが違うだろうね!!
うちの息子も嫌なときはいやだといいなさい。して欲しくないときはやめてと伝えなさい。と
今では母にも容赦なく使います。「やめて!!」(笑)

  • 2009/12/14(月) 00:59:18 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

butterflyさんへ

はじめまして。出会いの足跡、残していただいてありがとうございます。
息子さんのこと、たくさん悩まれ、苦しい時期もあったかと思います。
ましてや8月・・・受け容れるにも、まだ時間がたっていないもの。
私も同じです。
・・同じ想いで悩み、同じ想いで息子の成長を喜ぶ仲間
・・・そういう誰かとここで出会いたかった。
butterflyさんとブログを通して出会えた偶然、とてもうれしいです。

butterflyさんの息子さんは、来年入園なんですね。
今は、不安と期待でいっぱいの頃でしょうか。
さんぽと似ているタイプなんだときくと・・・それだけで、抱きしめたくなるような親近感!

でも、えっと・・・もうお読みになったかもしれませんが、さんぽといったら・・・年少は、大変でした・・・。
失敗談も成功談も、さらけだしてこそ、参考になるものかもしれません。
これからもいいこと悪いこと、記事にしていくので、よかったら、また遊びに来てください。

そして、その時には是非、息子さんのことも。
一緒に涙し、一緒に成長を喜べたらな・・・と思います。
コメントありがとうございました。

  • 2009/12/15(火) 01:36:01 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

ありがとう!
私は、多分、元教員だった経験から、いじめの初期を察知するアンテナは、
割と感度がいいと思うのです。
だから、今回も、先生もいってたように、まだ「いじめとかそういうものではない」段階だったとは思うのだけれど(年齢的にも)、
でも、アンテナがピピっときてしまったからには、対応を早くしなくちゃと。
結果、いい方向に動いたので、やっぱりよかったな。

ホント、さんぽは、嫌な人から逃げる、かわす、言葉で伝えるという方法を身につけなきゃな。
まさにこれからの最大の課題かもしれない。

リトルガルさんの息子さんは、ばっちりですね!
何たって母に容赦なく「いや」
・・・・さんぽ、そればっかり、上手になったりしそうだわ・・・。

  • 2009/12/15(火) 01:50:46 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2009/12/16(水) 22:50:20 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/266-db488c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。