ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイホーム大作戦・・・障害を話す

いきなり寒いですね。
今年初の雪を見て、さんぽは、「わあーーすっげー。」
朝寝巻きのまま飛び出していきました。
手足が凍えることも気にせず、雪を手づかみしたり、雪にダイブしたり・・・
・・・いいねえ~~子どものこういう姿って、大好きです、私。

ところで
少し前に、UPしていました。「マイホーム大作戦」の近況報告です。


実は、少しずつ進んでいるんです。
今日は、その一番最初のことを・・・。


進む前に、どうしても、筋を通しておきたかったことがあります。

それは、だんなのお義母さんに、ふるさとに戻らず今の場所で住むということを承諾してもらうこと。
ここを話さなくては、やっぱりスタートできない。スタートしてはいけないと思う。

長男のだんなにとっては、とても大きな決心がいるのもわかる。
でも、さんぽのことを思うと、今の場所を捨てられない。
同居は受け入れることはできても、この場所は私もどうしてもゆずれない。
私にもさんぽにも、どうしても、ここの場所が必要なのだ。

それには、やっぱり
さんぽのことを知ってもらうべきだと思う。
さんぽがどうしてこの場所が必要なのか、その意味を正しく伝えるべきだと思う。

いや・・・きっかけはどちらなのかわからない。
今、さんぽのことを、お義母さんに知ってもらうのは、自然な流れ。
隠し続けたまま、これからも付き合い続けていく方が、私にはおかしいように感じる。

結婚して14年
お義母さんがどんな人か、だいたいわかっている。
お義母さんは、全てを話せば、きっと理解してくれる。そんな気がする。
     


以前の記事にもしましたが、
はじめは、マイホームの話になると、のらりくらりとして、前向きな姿勢を見せなかっただんな。
タイムリーに、だんな好みの自然がいっぱい残る土地が売り出された時から
少しずつ、気持ちが揺らいできました。

土地の確保が確実になってきたある日の夜、
だんなが「明日、母さんのところにいってくる」とぽつり。

いってくる
行って来る・・・・?、言ってくる・・・・?

それが何を意味しているのか、私だってわかる。
「ごめんね・・。よろしくね・・・。私を悪者にしてもいいんだ。」とだけ話しました。

さんぽのこと、どんなふうに話すつもりなのか
どういういきさつがあって、この場所でこれから生きていくことを決めたのか
その核となる大事な部分を、どうやって伝えるのか
何もきかず、全て、だんなに任せようと思いました。

だんなは、早々と布団に入り、ずっと考え事をしているように見えました。


次の日、実家から戻ってきただんなは、小さな声でつぶやきました。
「母さん、いいって。そうしなさいって。」

私は、のどにつまる想いがこみあげてききました。

お母さんの答えは思った通りだった。きっとそういうだろうと思ってた

でも・・・、息子がふるさとを離れて生きていくこと選択したこと、
もしかしたら、孫が生まれたからもうすぐ自分の近くに戻ってくるかもしれないとどこかで期待していた想いが
完全に否定されたこと
そして、ただただかわいいと思っていた孫に、障害の疑いがある・・・その受け容れがたい衝撃

それら全ての話を、その場で受け止め、
「そっちで住むのがいいよ。そうしなさい」と言うその言葉は、
お義母さんにとってどんな想いの言葉だっただろう・・・。

   私のことは、いいの。
   息子の想い、孫のこと、十分わかるから。それが優先でいいのよ。
   私はそれでいいのよ。

お義母さん、
一番の期待に応えられなくて、ごめんなさい・・・。

理解をしてくれて、本当にありがとう。


その後、だんなが、お義母さんにどんなことを話したのか伝えてくれました。

さんぽは、1歳半の頃に、「自閉症」の疑いを指摘されて、脳波検査を受けたり、定期的に児童精神科に通っていること。
療育をうけ、園でも支援を受けて、随分成長してきたけれど、根本的な性質は、治るわけではないこと。
今後は、LD的な要素が中心に課題になってくる、そのことを学校に伝えてあり、支援体制をお願いしてあること。
環境の大きな変化は、今のさんぽにとって、ダメージが大きく、さらに
この場所から離れると、支援体制や支援者が0からになってしまう、そのマイナス部分の大きさ。
お義母さんが、こちらに住む気持ちがあれば、同居は構わない、自由に選択してもらっていいこと。

だんなは、話すと決めたら、隠したりごまかすことなく、全て正直に話したようです。
こういうところ・・・だんならしいなと思います。


それから、しばらくして数回、だんなの実家に行く機会がありました。
ただ私には、さんぽも一緒なので、お義母さんと深刻な話しをするタイミングがなかなかありません。
私もお義母さんも、あえて、その話にならないようにしている面もあるかもしれません。


でも、お義母さんの目は、今まで通り優しい。
そして帰りには、こういって送ってくれるのです。

「子育ては大変ね。でもなるようになるから。心配しすぎちゃダメよ。大丈夫大丈夫!」


さんぽのことを話しても、ここで生きることを決めても
誰を責めることなく、今までの愛を変わらず贈りつづけてくれる。


ねえ、さんぽ、素敵なおばあちゃんがいて、本当によかったね。

こんなおばあちゃんに、さんぽのこと、ちゃんと知ってもらえてよかったね。



マイホーム大作戦、
白く光る、いいスタートラインがひけました。


テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

おぁ。よかったじゃん!!ほんとよかったじゃん。
家のこともそうだけど、きちんと親にわかってもらえてる。ていうそのことがうんと心のつっかっかりを軽くするよね。
しかも変わらずやさしい、その気持ちを思うと本当にありがたいよね!!
なんだか1歩も2歩も進んだ感じじゃん。
よかったよかった。ほんっとよかった!!

  • 2009/12/21(月) 07:42:14 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

おばあちゃんの話、読んでウルウルしてしまいました。本当によかったですね!おばあちゃん絶対に協力してくれるはずなので、逆にどんどん巻き込んで活躍してもらえばいいのでは?おばあちゃんもそうしたいのではないでしょうか。私事で恐縮ですが、自閉傾向の疑いを指摘された段階から義母に相談し、最初は否定されたりしましたが次第に理解してもらい、今は味方についてもらって思いっきり育児に協力してもらっていますよ。息子もおばあちゃんが大好きです。実母亡き後、本当に頼りになる素晴らしい義母です。
一軒家って土地を選ぶことから始まり、すべて好みの仕様にできるなんて楽しそうですね。さんぼくんの希望も取り入れた素敵なおうちができますように!

  • 2009/12/21(月) 23:15:22 |
  • URL |
  • butterfly #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

ありがとう!そうなんだよね。
家のこと・・というより、さんぽのことをこれから隠したまま接したり、
さんぽがだんなの実家で特異な行動をしても、ごまかしたりしなくていいっていうことが、
何よりもうれしいんです。

お義母さんは素敵な方だし、もともと隠し事が苦手な私だから余計に、
今までの状態はとても罪悪感があって・・・
でも、やっぱりだんなのお母さん、だんなの気持ちを大切にしたいと思ってた。
家のことが、だんなが動くきっかけになったのは、当然たどり着く道だったかもしれない。
それまで、だんなをせかさず待ったこと、良しにでたかな、と今なら思える。

これで、リトルガルさんの言う通り、さんぽの周りの理解が、1歩も2歩も進んだ
・・・本当にそう感じています!
一緒に喜んでくれてありがとう!!!

  • 2009/12/24(木) 02:15:27 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

butterflyさんへ

こんにちは。再びお会いして、お話ができることがうれしいです。
butterflyさんは、すごいなぁ・・・。まだ、いろいろなことがわかって間もないのに、
母としてしっかり受け入れて、周りの理解も進んでいるんですね。
お母さんが、そしてパパが、それからおばあちゃんたちが、その子のその子らしさを受け入れ、
認め、支援してあげられることが、何よりもの発達の近道だと思います。
butterflyさんのお子さんは、心の強いママと理解ある周りに支えられて、
きっとめざましく成長していってるのではないでしょうか。

うちのだんなさんは、受け入れるのに時間がかかったようです。
表面上では、理解した立場でいましたが、
真の意味で父として「受け入れる」には、相当の時間が必要でした。
お義母さんに話すことをずっと拒んでいたのも、
だんなの気持ちがそこまで整理できていなかったんでしょうね。

でも、これからは、優しくて理解あるおばあちゃんに、
さんぽのさんぽらしさを包み隠さず見てもらい、支えてもらえそうです。
多分、さんぽにとっても、私にとってもとても大きな力になると思います。
そして、きっと・・・butterflyさんの言う通り、
おばあちゃんもそういう存在になりたかったのではないかなって・・・。

ところで、マイホームですが、お金も絡んでくるので、
やっぱり希望通りの夢のようなお城は建てられないってことがわかってきました・・・ハハハ(当たり前っすね)。
でも、身の丈にあった家なりにちょっと夢心地です・・・。

コメントありがとうございました!また、よかったらお話にきてくださいね。

  • 2009/12/24(木) 02:49:34 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/269-ca31d328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。