ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学説明会にて

細胞検査の結果がでました。

「良性」

しこりは、大きいので、一部の細胞で、断定はできないけれど
良性である確率が高いとのこと。

後は、確率を私がどう考えるかで、
経過観察にするか、切り取ってしまうかを決めなさいとのことでした。

私は経過観察を選ぶつもりです。
おおむね良性であるならば
ひだまりを一日でも抱っこできる方を選びたいからです。

手術は、ひだまりが保育園に入ってから、また考えよう。
それまで、健康管理怠らない!と決心。

気になって、ブログをのぞいてくれたみなさん、ありがとうございました。
ご心配おかけしました。
また、少しずつ、ブログ更新していこうと思います。




少し前になりますが
2月に入ってすぐ、学校説明会がありました。
きっと、どこもそんな時期ですよね。

今回は、どう学校と接点をもとうと悩みましたが、
とりあえず、幹部に方に知ってもらいたいことは、前回の就学児検診で、ゆっくり話をきいてもらえたので
今回は、ちゃんとさんぽのことを覚えているか、学校として理解をしていただいているか
さっくりと「確認」のみにしようと考えました。

そこで、確認内容を2つ
・ 担任の先生・特別支援コーディネーターの先生との事前懇談の日程
・ 入学式当日の流れの説明と、入学式の会場の見学の付き添いを、前日にさんぽにしていただけるかということ

さて、入学説明会が終わり、以前に話しをきいてもらった先生のところにいくと
すでに先に、どなたか保護者がお話をされていました。

思わずきこえてしまった内容から考えると、おそらく今年支援学級に入られる1年生の保護者の方。
しばらく待っていましたが、なかなか終わらない様子。
私以外に、その先生を尋ねてきた保護者の方が2人ほどいましたが
雪のチラつくとても寒い日だったので、その方の話が終わるのを、待てずに帰られていきました。

支援学級に入る子どものお母さん・・・そう思うと、長くなる気持ちもわかる
私は、はじめそう思い、好意的に待っていましたが
聞こえてきてしまう会話に、どこかひっかかるものを感じだしてしまいました。

「交流学級との時間はどれだけあるのか」を尋ね、それについて学校側から回答があると
「もっと増やしてもらえないか。それだけでは、わが子には少なすぎる。」と突っ込む。
「OO小学校は、週に○時間あるときいている。うちの学校はどうしてそんなに少ないのか。増やせないのか。」
 
まくしたてるその言葉に、保護者の方の、学校に対するけんか腰の姿勢が感じられてしまう。
そして、先生の顔は、明らかに困惑していて、早く話を終わりたいという雰囲気がある。
順番を待つだけの私の身でも、その話し合いがいい方向に進んでいないことが、十分わかりました。

そのお母さんと学校との今までの経過を知らずに語ってはいけないとは思いますが

そのお母さんは、きっとわが子を守ってあげなければと必死なんだ。
学校にわが子を知ってもらいたい、そして適切な対応や支援がほしい。
それを、伝えられるのは自分しかいないんだと。 
その想いは、私にもよくわかる。

でも、伝え方を間違えてしまうと、結果的に本当の理解は得られない。
正しく伝わらないどころか、マイナスにさえなるかもしれない。
せっかく伝えたい大切なことを話すなら、一歩でも理解の芽を増やさなければ、もったいない。

だから私たち親は、わが子について伝えたい内容をしっかり吟味するとともに、
その伝え方がどうあると一番理解してもらえるかを、しっかり練って考えておかなきゃなって思う。

伝え方・・・
例えば、伝える場所の設定。こんな風に風の吹きさらす体育館の立ち話では、思考もままならない。
今回のように、他人に話が丸ぎこえなのもよくないだろうな・・・。

伝えるタイミングや時間配分。先生にとって、わが子のことは、たくさんの仕事の一部。
誠意を持って対応できる時間を超えないような配慮だっている。

さらに、周りの保護者との兼ね合いや先生の表情を読むとる余裕だって必要かもしれない。

正しい理解と支援をしてもらうために
その話しをするための、たくさんの準備と気配りがいる。


私だって
さんぽのことに一生懸命になってしまって、どこか肝心なところで見えていない部分はないだろうか。
周りに、たくさんの気配りができているだろうか。

心に留めてなければ、突っ走ってしまいがちだよな。



なんか・・・保護者として学校に理解してもらう良い伝え方のマニュアルがほしいですよね。
そっか・・・自分の中でつくらなきゃね・・・。


ちなみに確認事項は確実に話してきましたよー。
さんぽは、入学式の前日に、入学式もどきをしてもらえそうです。
よしよし・・・!!まずは、ガッツポーズ。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

よかった

こんにちは。
良性とのこと、よかった。ホッとしました。

いよいよ入学式だね。
さんぽくんが笑顔で楽しく、
学校生活を過ごせるように、応援しています

伝えることは難しいけど、必ず実を結びます。
さんぽくんの応援団が、きっとできると思います

また更新楽しみに、待ってますね

  • 2010/02/20(土) 09:17:40 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

結果が出たなら一安心です。たくさん心配したのでコメントで返してください!!(笑)
なんにせよ、よかったわ。
きっといろいろと書きたいこともたまってるでしょうから、ぜひ、頑張って書いてくださいね!!ぷぷぷっ!

ここからはまじめに!!
最近うちのブログにも就学を前に就学相談やら個別級関連の検索が増えています。
沢山の親御さんが悩み苦しんでいる時期なのでしょうね。通った道ですからなんとなくわかります。
入学するにあたり学校に要求したいことは確かに沢山あります。譲れるところ、譲れないところ、すぐに考えてほしいこと、後々に向けて考えてほしいこと、どの親御さんもそれは同じだと思います。キチンと的を得て相手に伝えるのはとても大事なことだと思います
相手が先生だからといって必ずしもキャパの広い人だとは限らない。
まずは話を受け入れてもらえる様に仕向けるのも親の腕の見せ所なんでしょうね。
今回もうまく流れたね!!さすが!!

  • 2010/02/20(土) 20:34:32 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

よかったです!

本当に良かったですね。
さんぽくんも楽しい学校生活が送れますように!ブログ拝見を楽しみにしています。

  • 2010/02/20(土) 21:59:11 |
  • URL |
  • butterfly #-
  • [ 編集]

幸歩さんへ

ありがとう・・・!!
検査の結果が出てなくて、どうにも落ち着かない時に、幸歩さんの優しいメッセージが胸にきゅうっときました。
遠くても、少し離れていても、どこかで幸歩さんが応援してくれている想い・・・ずっと伝わってきます。本当にありがとう。
幸歩さんの体調はどうですか。

さんぽもいよいよ入学です。
これからの支援の流れがどうなっていくか
何だか見えなくて、今は手探りです。
でも、勉強してきた(いや現在進行形だ。)ことを生かして、確実に進めていきたいと思います。

  • 2010/02/23(火) 02:06:41 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

うっごめんなさい・・・。何度かコメントのお返事の前で悩んだんだけれど、うまく言葉を選べなくて・・・。
リトルガルさんが「おいおーい!!」って何度か励ましてくれてたような気がしていたんだけど、やっぱりテレパシーだったんだ・・・きっと私が思う以上にいっぱい心配かけたんだね。
つながる気持ち、本当にありがとう。
リトルガルさんばれている通り、良性とわかれば、クリアな頭で書きたいことがたくさんあって、
へへっ、どんどんいきまっせ。

いよいよさんぽも入学。
私も、担任の先生との話では、かなりたくさん、伝えたいことやお願いしたいことがあるので、
しっかりと準備しなきゃなと心で唱えてます。
でも今回は、時間上、短く用件を伝えるしかできなくて・・・。
先生も、要望をすぐのんでくれたけれど、逆に
どうして前日に入学式もどきが必要なのかまで理解しているか・・・あやしい気がする。
まあ・・・これから順々に、こっちのペースに巻き込んでいくつもりです!!

  • 2010/02/23(火) 02:24:51 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

butterflyさんへ

ありがとうございます!
ブログの閲覧数や拍手数で、「ああ・・・たくさんの人が心配してくれてる・・・応援してもらってる。」と思うのですが、
butterflyさんのようにコメントをいただいて、姿が現れると(姿はないはずなんですが、なんかこう・・・人の気配のオーラみたいな感じでしょうか・・・)、
自分を支えてくれている人の存在を、
一人ひとりからいただいているパワーの大きさを、感じます。

良性でよかった・・まだまだここで発信したいことが、たくさんある。
これからも、自分の思いを、さんぽの成長を、ずっと綴っていきたい。
そう思っています。
コメントありがとうございました。また、是非きてください。

  • 2010/02/23(火) 02:42:44 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/275-f3d412fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。