ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園

卒園式は、大雨でした。

朝から、緊張でテンションが高いさんぽ
明らかに 

起きたとたん、「ねえ、オレ、お話考えたよ。きいてよ、ねえねえ。」
こちらはバタバタと支度をしながら、朝食用意しているのに
なぜか、卒園の朝考えた、さんぽの創作話

「ウンコのたんじょうものがたり」

を延々ときかされたのでした。

なんで、こんな厳かな日の朝に、「ウンコのたんじょう」・・・・?
はぁぁ・・・・(顔に手をあて、頭を振る)。


それでも、礼服をきて、その上にスモックを着て、ポーズをとる姿を見ると

ああ、やっぱり今日は卒園式なんだと。

そう・・・水色のスモックをきたさんぽの手をとって、保育園まで歩く日は最後なんだと。

そんなふうに、保育園に行くための一時一時に、きゅんと胸がつつかれる。



左手で傘をさして、右手でさんぽの手を握り

朝の保育園までの坂道を、一歩一歩のぼる

・・・・そうそう いつだって朝は、この坂道の足取りは重くって、さんぽは下ばかりを見ていたっけ。


のぼりきった坂道のてっぺんには、広がる保育園の教室と、大きな桜の木

・・・・ここから、笑顔で「いってきます」といえるようになったのは、3年目からだったなぁ。


歩いていく道には、最初に砂場があって
・・・・年少さんの頃は、さんぽはここを探せば必ずいて、電車を横に動かしててさ。

広い運動場を通って
・・・・最近は、支度を終えるとすぐここに飛び出して走り回っていたから、探してもどこにいるかわからなかった。うん、それくらい朝が元気になったんだよな・・・・

そして、いつもの教室にたどりつく


「おーい、さんぽくーん、おはよーおはよー」

今日も、いつもの朝と変わらず、たくさんのお友達が迎えてくれ
笑顔で、明るい教室に消えていくさんぽ。


卒園式の朝


ずっと当たり前だった、この優しいさんぽの日常

今日は、一つ一つが、最後の時で

一つ一つが、終わるたび、思い出となっていくんだと感じる。



そして、式が始まる。

始まる前から、どこか熱い雰囲気が漂う保護者席。
それでも、なんだか、さんぽが不安につぶれることなく式を最後まできちんと終えれるのか心配で、
雰囲気だけに、酔いきれない私。

周りのママからは「教員のときと、わが子の時と、同じ卒業でも感動が違うでしょ。」といわれたけれど
教員の時の卒業式は、純粋に別れを惜しみ、想い出を振り返って、雰囲気にどっぷりつかることができても
逆に、わが子のときは、気楽に泣けないもんだと思った。


緊張の卒園証書授与も、さんぽの、きりっとした返事と動作で無事終わり

卒園児の言葉でも、こちらを見て、少しはにかんだものの余裕の笑顔。

式は、順調に最後の歌に入った。


でも、

大きな口をあけて得意な歌を歌っていたはずの、さんぽの表情が変わってきた。


顔を真っ赤にして、眉がぴくぴくしている。

どうしたのかな・・・

手で顔をぬぐっている。何度も何度もぬぐっている。

 

・・・・・さんぽ、泣いてるんだ。


顔を涙でぐしょぐしょにしながら、一生懸命、歌い続けるわが子を見ると
緊張してたはずの自分のほほを、つぅーっと涙がつたいだして、止まらない。


そうだよね

こんなに大きくなった場所

こんなにあたたかく見守ってもらった先生

たくさん遊んだ友達

小さなさんぽには 何もかも 怖くて不安だった、でも
たくさんのことを知って、たくさんの大好きを教えてもらった この場所 

今日で この場所が 思い出になること

わかっているんだよね さんぽも

だから、涙がいっぱい出てくるんだよね。

だから、涙が出てきても、最後まで歌い続けているんだよね。



たくさんのまいにちを ここですごしてきたね

なんどわらって なんどないて なんど かぜをひいて

たくさんのともだちと ここであそんできたね

みずあそびも ゆきだるまも ずっとわすれない


さよなら ぼくたちのほいくえん ぼくたちのあそんだ にわ 

さくらのはなびらちるころは ランドセルのいちねんせい



卒園 おめでとう!! さんぽ


保育園の先生 笑顔をくれたお友達

優しい時代を ありがとう!!

テーマ:保育園の生活 - ジャンル:育児

コメント

卒園おめでとう!!

卒園おめでとう!!
親も子も沢山の人や事に出会って、一番心が揺れ動いてしまう幼児期だけど、でも、やっぱり一番いい思い出があるのも懐かしめるのもこの時期なんだよね!!
寄り添っていける大切な時間。全力で頑張ったskymamaさん。その頑張りにも拍手v-424 きちんと受け止めて頑張ったさんぽ君にも拍手v-424

おめでとう!!おめでとう!!
おめでとう!!
大きくなったさんぽ君!おめでとう!!

  • 2010/03/30(火) 15:27:58 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

2年半、さんぽの保育園での成長をずっと見守ってきてくれて本当にありがとう!!
リトルガルさんのいう、心が揺れ動く時期・・・っていうのがすごくよくわかる。
そうそう、まださんぽは小さな刺激にうろたえて、人とかかわる新しい生活に戸惑って、
私は集団の中でわかるわが子の個性や遅れを心配して・・・、本当に心がいつも揺れ動いてた。
でも、3年間のさんぽのめまぐるしいほどの一つ一つの成長ぶりは、
いつも揺れ動いていたからこそ、うれしくて、忘れられない。
とっても大きな3年間だったな。

ずっと応援してくれたリトルガルさんにいっぱいいっぱい拍手してもらえること、
ちゃんと知ってたよ、頑張ったよねって言ってもらえることが
何だか、しみじみとうれしい・・・。

リトルガルさん、たくさんのおめでとうを ありがとう!
おかげさまで、さんぽ、無事に卒園しました。
新しい春がやってきます。



  • 2010/04/03(土) 02:38:46 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/282-2d0c3b06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。