ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式

入学式の日の朝は、案の定
「やだなあ・・・行きたくないなあ・・・。」で始まったさんぽ。

ひだまりが、式の間、おじいちゃんに預けられてお菓子を買ってもらうらしいとかぎつけ
おこって、ねたんで、・・・・そして、一泣き

礼服のズボンのベルトが、きついから嫌だといって二泣き

入学式のお祝いは、前にもらっちゃったから、今日はがんばってもお祝いもらえない~と、三泣き

まあ・・・そんな感じで、朝からぐずぐずやっておりました

私は、(んなこと、いまさらじゃんかよ~~)とうんざりしてくる気持ちをおさえ、
これは、入学式の不安からくるものなんだ~想定内の状態だ~
と自分に言い聞かせ、仮面の笑顔で対応。

最後には、涙の跡も残ったまま、観念したさんぽと、とぼとぼと学校へ行きました。


でも、一度、腹をきめれば、いかにもさんぽ
表情も身体も、ロボットのようでしたが、きっちりときめます。
その姿から、ここまでくれば、困った事態はないだろう・・・と予想できます。


気持ちの後押しもありました。
玄関ホールに張り出された、クラスのお友達。
就学時検診の時にさりげなく名前をあげておいたのですが、さんぽにとって気の許せるお友達が
しっかり同じクラスに配慮されていました。
(ちなみに4クラスあるので、同じ保育園の男の子は、3人程しかいません。)
ありがたいことです。

しかも、教室にいけば、お隣は、4ヶ月検診の時からずっとお友達の女の子。
名簿順の偶然なんですけどね。
だけど、隣に、視覚的によく知った顔があること、これは最高のポジションですよ

というのは、ずっと前に、医師からこんなことを言われていたからです。

さんぽは(当時2歳半)、年度初め、療育教室の掲示と先生が変わった時に、パニックになって教室に入れなかったことがあったんです。やっと泣き止んでそこから動かなかった場所が、唯一、掲示の変わってなかった所
その話を医師にした時に、こう言われたんですね。
「さんぽ君は、環境が変わった時、変わってないものを見ると安心できるのよ。
 環境が変わった時は、その中で、変わってないもの(持ち物とか人とか)を探してあげるといいわよ。」

そう考えたら、ほらっ「隣の席をみれば、保育園の頃と変わってない顔がある」って素晴らしいでしょ!!

でも、そのお友達以外にも、そのクラスには、保育園は違っても、知っている顔がまだまだたくさん。
保育園前によく遊んだお友達や、公園で何かと絡んだお友達、水泳教室が同じだったお友達など、
さんぽは覚えていなくても、どこかで潜在的に覚えている、安心できる顔がずらり・・・。

もう・・・神の仕業としか思えないっ!!
さんぽの邂逅の運には、生まれ持ったすごいものを感じているのですが、改めて感動・・・。
さんぽは、神様を味方につけているとしか思えないわあ・・・。


ところで、入学式の式そのものは。
昨日から予習がばっちりだったさんぽ、ほかの子よりも、少々の余裕を感じられるほど。
後で「やっぱり、ビデオ見ておいてよかったよ。日本の歌の時、知らない歌だったけど平気だったし。」
って言ってたから、その効果は、間違いないでしょう。
(日本の歌って、君が代斉唱のこと。あれで、戸惑う一年生って多いんだよね。)

ところが
最後の最後になって、教室でのこと。

教科書点検のために、保護者が子どもの隣にいくように言われて、私がさんぽの横に来てから
異変が・・・。

緊張の糸が、切れちゃったんだろうな。
「かゆい、身体がかゆい~~~、もう嫌だ~。」と
急に、明らかに異常なほど、全身をかきむしり出して、半泣きのさんぽ。

多分、ストレスからくる、アレルギーの悪化・・・。

「さんぽ、よくがんばったよ。あと、記念撮影をしておしまいだから。」
なんとかなだめ、気持ちを落ち着かせようとしますが、一度こうなってしまうと、簡単には切り替えられません。
礼服の上から下から、あらゆるところを掻きまくり続けるさんぽを見ながら
(あとは記念撮影だけだから、何とかやらせよう)とはらはら。

それでも、何とかクラスの記念写真が終わり、
かゆみもおさまって、すっきり笑顔のさんぽを見ると・・・・

礼服のボタンは、かきむしった時に、飛び散ってなくなってるし
黒の長靴下は、足をかきむしった時に、くちゃくちゃにさがっているし(しかも片方だけ)
ネクタイは浮かんだ感じで曲がり、シャツはしわしわ・・・

うっうわあ・・・・これで写真とったんか・・・。
これじゃあ、酔っ払いだぁ・・・

いやいや、がんばった証さ。
さんぽの頑張り記念と思えば・・・・あはっあはははは・・・と前向きにっ。


しかし・・・借りた礼服のボタンはいずこ・・・・

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

お久しぶりです

さんぽ君、ご入学おめでとうございます~☆
かゆいの乗り越えての写真撮影、頑張りましたね!!(^O^)/

うちの新入生くんは 思春期で
おかんに写真撮られるなんてゴメンとばかりに
拒否されました・・・^^;

6年間は 長いですが 
skymamaさんとさんぽ君の がんばりと成長、応援していますね~♪

  • 2010/04/13(火) 18:01:34 |
  • URL |
  • おたふく #-
  • [ 編集]

よっぱらいかぁ。最近の私と一緒だ~~~(笑)
って一緒にされちゃったよ、さんぽ君!!(*≧m≦*)プププw
でも、入学式の異様な雰囲気の中、きっと頑張っていたんだろうなぁ。と想像がつきます。
緊張の糸、切れちゃうんだよね!!
うちの息子も、何かいつも違う行事の後には昇降口から出た途端、大声で小さい子供のように「うわ~~ん、うわ~~んv-406
って泣いてたよ!!特に低学年の間は!!
だんだんと泣かなくなって、平気になりました。
成長の過程難でしょうねぇ。ヨッパライ!!(爆)

  • 2010/04/15(木) 08:08:44 |
  • URL |
  • リトルガル #-
  • [ 編集]

おたふくさんへ

お久しぶりです~。コメント、うれしいです。
息子さんも、ご入学おめでとうございます。
大きくなりましたね・・・。
たくさんのことをのりこえた上での順調なすべり出し・・・生命の生きるエネルギーが肩をおしてくれる春到来ですね!

本当に小学校6年間って・・・今さらながら長いですよね。
でも、思春期の中学校や高校の3年ながら激動の年。
これからどんな道をたどっていくのか、見えない先に不安がいっぱい、
でも、もしかして何かが変わるかもしれない成長の楽しみ・・・
さんぽが、息子さんの年になっても、まだまだ子育ての悩みと喜びは続くんですね・・・。
これから大きくなっていくにつれて、課題に直面した時には、いろいろ教えてください。
これからもよろしくお願いします。

  • 2010/04/17(土) 01:43:05 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

リトルガルさんへ

ハハハ・・・6歳児ながら、それは立派な酔っ払い姿・・・リトルガルさんと一緒に酔っ払い写真を撮りたかったです~。

そうそう・・・緊張の糸、切れちゃうんですよね。
行事が終わったとたん、「うわあ~ん」と泣くいてた息子さんのこと、何かすごくすごーくわかる。
そうか、さんぽの場合、涙がかゆさになっちゃったんだな・・・。
これもきっと、大きくなるにつれ、平気になっていくんだ、きっと・・・。

そう思うと、酔っ払い姿も、意外にいとおしいな・・・いやいや、それはどうだろう。

  • 2010/04/17(土) 01:52:35 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

はじめまして♪

さんぽ君と同じ年の子を持つクレヨンです。
幼稚園では場面緘黙の疑いがありました。
人見知りが激しく、いろいろ苦労してます。
さんぽ君の成長、またのぞかせてくださいね!

  • 2010/04/17(土) 21:37:15 |
  • URL |
  • クレヨンK #-
  • [ 編集]

クレヨンKさんへ

はじめまして。足跡残していただいてありがとうございます!
クレヨンKさんにも、さんぽと同じ年のお子さんがいらっしゃるんですね。
場面寡黙や人見知り・・・さんぽとはまた表れ方が違いますが、不安の想いが強いという意味では、同じなのかな。
きっと、入学という、新しい環境が始まって、ママもお子さんも、今がドキドキの時期ですよね。
お互い、わが子たちが、うまく起動にのって、ストレスをためこむことなく、学校生活を送れるといいですね。
よかったらまた、お子さんのお話をしに、来てください。
一緒に、子どもたちのがんばりや成長ぶりを、応援していけたらな、と思います。
出会えてよかったです。コメントありがとうございました。

  • 2010/04/17(土) 23:04:03 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/286-e9b65886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。