ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

訪れていただいた方へ。

訪れていただいて、ありがとうございます。

「ひだまりの散歩道」は、
小学校1年生の好奇心いっぱいで少々(いや、かなり)びびり~の広汎性発達障害の息子 さんぽと
おしゃまでおしゃべり好きな、もちろんお兄ちゃん大好きな3歳の娘 ひだまりの
危なげながら、時々とまりながら、それでも両手を振って、てくてく歩いていく成長を綴っています。

ブログも今年で3年目になりました。

きっかけは、ちょっぴり特徴のあるさんぽの成長、そして、それに一喜一憂した子育ての軌跡を
今、言葉に残しておきたいと思ったこと。
そこから2年半、幼い頃のさんぽを記録をたどる中で、たくさんのお母さんたちとの出会いがありました。

最近、さんぽが私の手を握ってではなく、自分自身の力で歩くようになったのに気づきました。
そろそろ・・・私は、ぎゅっと握っていたさんぽの手を離し、
1人の人間として送り出していくべきなのかもしれない。
さんぽには、さんぽが選ぶべき・・・さんぽの心に秘めたいことがあるはず。
そう・・・さんぽのことをここで勝手に記事にして、誰の目にも触れる状況にすることを
私は、もうやめるべきなのかもしれない、と。

そのため、記事はさんぽの6歳までの記録で、一般公開をやめ
その後は、ブロ友限定で公開していくことに決めました。

そういえば・・・さんぽ君どうしてるのかな・・・?と訪れてくださった過去に出会った方や
わが子の個性に不安をもちながら、何か情報を得たくて、やっとここにたどりついた方には
本当に申し訳ありません。
6歳までの記事は、公開していますので、よかったら、読んでやってください。


さんぽもひだまりも私も 元気です。
今日も、笑って泣いておこって・・・素敵な一日を過ごしています。
皆様にとっても、笑顔のある一日でありますように。


(限定記事を読むには、パスワードが必要です。
もし、ブロ友でなくて、最近のさんぽが気になってうずうずする(?)方がいらしましたら、
メールにて連絡ください。)



テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/02/04(金) 14:56:46 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

秘密のコメントさんへ

コメントありがとうございました。
ブログの過去の記事を公開し続けるか迷った時期もありましたが、
過去を公開したままにしていくことで、また1人、さんぽと私が歩いてきた道をたどってくれた方がいて
こうやって新たに、同じ思いで子育てしてきたお母さんに出会える。
やっぱり、これって自分にとって、ブログをしている大切な理由だよな・・・って。
秘密のコメントさんのメッセージに、改めて公開し続けていることの大切な意味に気づきました。

あたたかいメッセージ、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

息子さんの入学、きっと今、多くの不安やあせりでいっぱいかと思います。
親としてできる限りのことをして、正しい理解と正しい支援を確認したい。
今のそういう気持ちは、必ず実になっていきますから、たくさんたくさん悩み情報を集めて
「入学」という、親として最大級に近い大きな波、のりこえてください。
もちろん入学してからも、小波は次々やってきますが・・・。
そう、それはみんな同じですもの。まずは、今。がんばってくださいね。

メッセージ欄にアドレスがあったので、最近の記事のパスワード送ってもいいでしょうか。
また何かの機会があった時に、今のさんぽの歩いてる様子のぞいてもらえたらな・・・と思いまして。
もしよければ、秘密のコメントなどで返事をいただけたらと思います。
押し売りではないので、返事に困る場合は、何も連絡しなくていいですよ。


  • 2011/02/05(土) 03:37:36 |
  • URL |
  • skymama #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/02/18(金) 15:10:05 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/09/04(日) 21:40:18 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

はじめまして。

男子三兄弟の母です。
次男が自閉症スペクトラムと診断されました。
一歳半から始まりは熱性痙攣でしたが、
1~2ヶ月に一回のひきつけを起こし続け
途中からはテグレトールを飲み始めています。最近は熱がなくてもおきるようになり・・・

三回目の脳波を取る必要性がでてきました。
今、3歳なので自閉症とてんかんの関係について考え始めていました。
まだまだ不安ですが、いつでも前をむいて進んできました、ただ・・・病院と先生のいい出会いにめぐまれていなかったなあと思っています。

何かのご縁でこちらにたどりつけたことに感謝しています。
コメントさせていただきたくて・・・

  • 2012/04/26(木) 02:25:43 |
  • URL |
  • kasuteran #83oACe3E
  • [ 編集]

kasuteranさんへ

kasuteranさん、はじめまして。メッセージ、ありがとうございます。お返事が遅くなりましたこと、お許しください。
kasuteranさんのお子さんは、まだ3歳・・・きっと次男さんの頻繁なケイレンや、様々な気になる行動に、長い間、悩んで心配して、つらい思いを抱えていたことと思います。
 ブログの方、おじゃまして少し読みました。ケイレンについては過去に自閉症との関係でほんの少し勉強しただけで私は全く素人でしたが、kasuteranさんのブログを読みながら、突然来るケイレンの怖さ、それに冷静に対応せざるを得ない母としての態度、緊迫したその場やkasuteranさんの想いが伝わってきて一気に読み続けました。
 こだわりや癇癪、パニックや過度にたまるストレス・・・自閉症児としての特異な行動にだって、親としてたくさんの試練が待っているのに、ケイレンという大きな発作が頻繁にあるとしたら、いったい母親は、どれだけ強くなきゃいけないんだろう、どれだけ自分をしっかり持っていなきゃいけないだろう・・・kasuteranさんが、どんな想いでここにたどりついたかを思うと、胸がいっぱいになりました。
 私も素人で何も言える立場ではないのですが、もし自閉症スペクトラムという診断があるのならケイレンに関しても、何か関係があるかもしれません。何となく腑に落ちないかかりつけ医師とは別に、児童精神科などの連携ある病院での診察があるといいかもしれません。もし、親の会などがあれば、同じ症状を持つ子どもの親ごさんが、よいところを教えてくれるかもしれません。よかったら参考までに。
 さんぽも3歳ぐらいの頃は本当に大変で、とても先を見通すことはできませんでした。でも、子どもは確実に一歩一歩成長していきます。次男さんも、今は、心配だと思いますが、一歩先には、ほんの少し未来が広がる・・・そう信じて、できることから一つずつ動いていってください。大丈夫、大丈夫・・・そう唱えながら。

 ここでお会いできて本当によかった。
私もkasuteranさんを応援する一人になれたので。
足跡のこしていただき、ありがとうございました。

  • 2012/05/03(木) 11:44:34 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/06/06(金) 23:13:27 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

6月6日の秘密のコメント様

メッセージありがとうございました。
秘密のコメント様が、どんな想いで、ここにたどり着いたか
考えると、少し前の自分にリンクして、胸が締め付けられる気持ちでした。
一緒ですね・・・。
その時、同じようにして、私も様々なブログにたどり着きました。
そして、ここを開きました。

さんぽは、すっかり大きくなり、もう10歳
今では、あの頃、先が見えなくて光も探せなかったのがうそのように、
さんぽなりの成長をとげ、
さんぽなりに順調な毎日が、
送れるようになりました。


でも、今でも、全ての原点は、あの頃です。


発達障害を告げられてからの、数年間。
必死でもがきながら、何かできることを、と探し行動し続けたあの日々。
あの悩み苦しんだ日があったから・・・
あの頃の個性いっぱいのさんぽがいたから・・・

今がある。

きっと、秘密のコメント様にとって、
今は本当に胸がつぶれる想いの日々だと思います。
でも、息子さんのありのままの姿をうけとめ
息子さんなりの一歩に喜びを得られる
すごく大切な毎日をもらったと、信じてください。

障害があろうとなかろうと、息子さんのありのままが真実です。

戸惑うことも、悩み続ける時期も、途方に暮れることも勿論あるはず。
でも、息子さんのありのままを受け止めていけば
前に道はできていきます。
そして、いつか、そこに光がさしこむ。

相談センターでの診断を待つまでに
不安や戸惑いが大きすぎたり、心配でどうしたらいいかわからなかったら
たくさんたくさん、悩み、泣いて、調べてください。
そして、できることを見つけたら、動いてみてください。
きっと無駄にはなりません。
何か手応えがあることが、何か大切な出会いが、あるかもしれませんから。

それでも、つらいことは、一緒に乗り越えていきましょう。
ここに来るママは、みんな同じです。
また、是非お話にきてください。

出会えてよかったです。

  • 2014/06/09(月) 14:40:47 |
  • URL |
  • skymama #LoYABG7Y
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/06/16(月) 13:52:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

6月16日の秘密のコメント様

メッセージ、ありがとうございました。
秘密のコメント様が、ここにたどり着くのにも、たどり着いてからコメントを残すのにも
きっと、多くの葛藤と迷いがあったことと思います。
伝わるだろうか・・・伝えていいだろうか・・・と。

でも、さんぽと同じ個性を持つ息子さんへの、母としての何かしたいという想い
メッセージの中から、たくさんたくさんあふれてきました。
安心してください。
私達みんな、ここにくるママ達は同じ想いですから。
秘密のコメント様の気持ち、ちゃんと伝わっています。

そしてどうか、今までの自分の子育てを責めないでくださいね。
がむしゃらに息子さんと向き合い、成長を喜んだ日々は、絶対に生きています。
母として自分なりに息子さんと過ごした日々こそが、何に書いてあるものより正しい支援だったんです。
だから、息子さんは、大丈夫です。
ほら、保育園にも、泣きながらだって、ちゃんと行ってるんですから。

私は、あの頃、担当医に言われました。
「気付いてあげていることが、一番大事。」だと。
もう、秘密のコメント様は、気付いてる。そして、こうやって動き出していますよね!

息子さんの年頃の頃は、さんぽも本当にいろいろ大変で、私も
不安で、どうしたらいいかわからなくて、探し回って・・・の毎日でした。
でも、理解してあげたくても、どう対応したらいいか・・・悩む日々も
もう数年すると、歩く先が見えてきて、さらさらと川が流れるように進み出します。
そうみんな「 てっぺんは同じ・・・」ですから。

それでも、苦しくて悩み続けるときは、ここにきて話していってください。
一緒に考える仲間がいます。
そのための、出会いだった、と思っています。

主治医についてですが、プライバシーにかかわることなので
コメント様のメールアドレスに送らせていただきますね。


また、ここでお会いできますように。

  • 2014/06/19(木) 14:50:40 |
  • URL |
  • skymama #poO35RSI
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/06/23(月) 12:41:52 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

7月5日にコメントをいただいたトコ様

コメント 本当にありがとうございました。
お返事が遅くなり、申し訳ありません。
実は、トコ様のコメントが「承認待ち」になっていたので、
こちらで「承認」したところ、FC2の設定において、トコ様のコメントとアドレスがここに記載される形になってしまいました。

しかし、内容的に、トコ様にとって、ここで公開されてしまうことは意に即さないのでは、と私は思ったので
(特にアドレスに関しては、個人情報だと思ったので。)
独断ですが、私の方で一旦コメントをすぐに削除しました。
もっと良い方法があったかと思うのですが、PCにあまり強くないアナログ人間なので、良い方法が見つからず、
とりあえず、トコ様の個人情報を守りたいと思い、このようにさせていただきました。

コメントの内容の方は、拝見しましたので、是非とも、トコ様の方に、直接お礼とお返事をお送りしたいと思います。
ただ、コメントと共に、アドレスも全て削除されてしまったので、もう一度、アドレスを送って頂けると幸いです。
その際、「非公開」或いは、「秘密にする」設定をしていただけると、アドレスがここで公開されることなく、管理者の私のみに届く形になります。
トコ様にとって、多大なる勇気を持ってコメントをいただいたことと思います。
是非、もう一度お話しできることを、心から希望します。

もし、私の余計な心配であったとしたら、ご面倒をかけて本当に申し訳ありません。
よろしくお願いします。








  • 2014/07/11(金) 22:24:15 |
  • URL |
  • skymama #LoYABG7Y
  • [ 編集]

6歳臼歯

初めまして。
次男が先日から6歳臼歯の生え初めで、とても痛がるので検索し、以前の記事を読ませて頂きました。
長男の時には何も痛がらなかったので、どうしてだろうと、、、
で、記事を読ませて頂いて納得。次男は自閉症スペクトラムの診断を受けています。
そっかぁ、ホントに身体の変化に繊細で敏感なんだなと思いました。
と同時に、これから数日間の覚悟もできました。
一言お礼を言いたくて。
ありがとうございました。

  • 2014/10/22(水) 09:52:29 |
  • URL |
  • ことこと #-
  • [ 編集]

ことこと様

ことこと様 メッセージの足跡ありがとうございます。
偶然ながら、ここにたどり着いて共感頂いたこと、本当にうれしく感じます。返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
6歳臼歯の痛がりよう、ただもんじゃありませんよね。あれからすでに数年経ちましたが、あの時のさんぽの様子は、忘れができません。あまりの痛がりに心配で、私自身も苦しい何日間でしたから。
メッセージを頂いてから数日経っていますが、次男さんの様子はいかがですか?
実は、あの「6歳臼歯」の記事には、続きがありまして・・・。
さんぽの場合、6歳臼歯以外に大きな虫歯がありまして、どうも歯が生えるときに連動して、その虫歯も共に痛んだようなのです。それがわかったのは、歯医者を替えてからです。6歳臼歯の際の、あまりの歯の痛がりように、普通の歯医者じゃ限界を感じ、その後「小児専門・障害児受け入れOKの歯科」を探して行ったところ、上記のことを教えてもらいました。どうやら一度治療した歯の奥が痛んでいて、神経が腫れていたようです。
もし、次男さんがあまりに痛みが長引いていたりしたら、小児科専門の歯医者に行くことをオススメします。やっぱり、あの痛がり方だと、普通の歯医者は、穏やかに診てもらえず、さんぽのように虫歯を見逃されてしまうかもしれません・・・・・(;;)。
とはいえ、このように、ことこと様との出会いのきっかけをつくってくれた6歳臼歯に感謝??(感謝していいのかな)です。
メッセージ本当にありがとうございました。

  • 2014/10/28(火) 09:25:19 |
  • URL |
  • skymama #0b6fDXJY
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/12/24(水) 13:34:01 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2014/12/26(金) 09:58:55 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/03/20(日) 22:45:43 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2017/02/15(水) 14:44:30 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/322-c5f1fb28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad