ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

360度の視点

まだ 通院記録です。

今回の記事 読んでる人にあきれられそう・・・。
自分の頭の固さを 実感してます。
実は 教員って 私みたいなタイプ 結構いる気がします。


さんぽは 例にもれず とても不器用です。
指先使うことが てんで苦手。
おまけに 左右の協応が うまくいかない

うまくいかないとわかるから やりたくない
で やらないから 経験が少ない
経験が少ないから 保育園で やらなきゃいけない場面に遭遇し 不安になる
不安になったことを思い出すから 家でやりたくない

まさに 悪循環です。 

今、その件で 保育園で困っているのは
はさみ じゃんけん  はし ボタンかけ 折り紙・・・ ってところかな?
 
その中で最近 気になる課題がボタンかけ 
「身体測定の日は ボタンかけがやれないから スモックを着ない」と言い出したから。

ボタンかけ・・・・かあ。3歳から 寝巻きで練習させてるんだけどな。
寝巻きはできるようになったんだから 時間をかけて練習させるしかない。

そう決めたら 私も元教員です。
「ボタンかけできたらシール」表なんかつくって練習開始 

ところがさんぽは いらいらして「てえ~いいっ」と引きちぎる 。 
嫌いな保育園の用意ってだけでさんぽには厳しい条件だから 
苦手なボタンかけは・・・すすまない。

そんな相談をしたら 医師が

「本人を変える前に 物を変えることが先でしょ。」と。

そうです。

ボタンを大きくすればいいことだったのです。
もしくは 穴を大きくする。

私ったら おおばかもの・・・。

ボタンを大きくし 穴を広げて 保育園にいった日
思わず いろいろな子どものボタンに目がいきました。
すると・・・・私は愕然としました。
ボタンが少し大きい子や ボタン部分に布をあてて強くし かけやすくしている子
子どものやる気をそそるかわいいキャラクターボタンの子
健常児だって ボタンひとつに お母さんたちは工夫していたのです。 

私は 「さんぽは障害の特徴で不器用だ。だから根気よく練習させねば。」
と さんぽを変えることばかり。
それしか方法を思いつきませんでした。
障害の特徴だから にとらわれすぎて
普通のお母さんが 当たり前に思いつく
「ものを変える発想」に たどりつかなかったのです。

これでは 障害を理解しようとしていることが マイナスに働いてしまってる。
さんぽのこと 考えているようで 考えてないという自分・・・。

もっと 発想をかえていかなきゃな。
頭 固いんだな・・・・ほんと私って。

さんぽが苦手としているもの。
その中には 障害が関係していて 苦手なのが仕方のないこともある。
大切なのは 「じゃあ どうしたらいいか」

360度の視点を もって考えなきゃね。


もう一度 ボタンを付け直しました。
大きくてさんぽの好きな飛行機マークのボタン 布もあて布して強くし、穴も広げました。
直している最中から うきうき顔のさんぽ
出来上がった時には 何度も自分からボタンかけをして
ニコニコ笑顔 いっぱいです。

 
もう一度 さんぽのいろいろな課題への考え方 見直してみます。




   

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

こんにちは^^

うちも同じような事があります~☆
うちの息子は、一度出来ないと”もうやりたくない”となってしまって、やる気を引き出す事に苦労してます>_<

私も、障害の特徴に惑わされっぱなしです^^;
それに同じ3、4歳くらいの子も苦手としている事がいろいろあるってことを忘れて、shuが苦手としている事を出来るようにしたくて、結果shuに押し付けていた事も>_<

ボタンを大きくする事♪いいですね^^
さんぽくんとshuはちがうのですが、少しずつできるようにしていくって大切ですね。。^^
今、こどもが出来ない事を出来るようにしていく過程を、私たち等がどうしたらいいか、色んな視点から考えていく。。^^そうですよね。。☆なるほど。。*
勉強になりますっ^^また来ます~。

  • 2008/01/16(水) 17:05:15 |
  • URL |
  • あきこ #-
  • [ 編集]

あきこさんへ
コメントありがとうございます。
そうなんですよね。
一度失敗したり できなかったりすると
さんぽやshu君たちって 恐ろしいほど あとひいちゃんですよね。
きっと怖くなっちゃうんですね。
だから 余計に経験できなくて なかなか身につかなくって・・・。

さんぽの場合、保育園に行き出して そういう傾向が一層増加してしまいました。
できないことを他人と比較したり、何か言われたりする機会が
増えてしまうからなんだろうな。
それに加えて 私のあせりや押し付け・・・。
さんぽの一歩には さんぽの速さと距離があるのに
何も分析せず タイムウオッチだけ見て 
何度も練習させてしまう鬼コーチのようなやり方でした。
そうではなく
靴を変えたり、呼吸方法を教えたり、服を軽くしたり・・・・
さまざまな視点からの支援をしたいですね。

これをのりこえさせたいと思ったときに
一度 立ち止まってぐるっと視点を変えてみよう
・・・と今は思います。

また いつでもきてください。

  • 2008/01/17(木) 00:47:41 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

skymamaさん、こんにちわ!

私、めっちゃ感動しました!!!
発想の転換・・・
子供に押し付けるのではなく、興味を持ってもらえるように、
やる気を出してもらえるように、親が歩み寄ればいい・・・。
素敵なお話です☆

うちの長男(小1なんですが)も失敗が怖いタイプです。
前もって「失敗しても大丈夫やで!」って声をかけるようにしたら少し落ち着くようになりました。
今、まだ試行錯誤中です。
いろんな方法を試してみて、我が子の1番いい対応を探ってるところです。

なので、skymamaさんのお話がとっても胸に響きました!ありがとうございます♪

  • 2008/01/17(木) 16:24:58 |
  • URL |
  • Shion #-
  • [ 編集]

Shionさんへ
こんにちは!きてくださったんですね。
コメントありがとうございます!
コメント読んでるだけでも 元気もらえそう。
Shionさんの文は 太陽系のパワーを感じるなあ。

ほんと 試行錯誤 しなくちゃいけないですよね。
私は油断すると、すぐ一番てっとりばやい方法を選ぼうとしちゃう。 
それでいつのまにか 無理を強いたり 押し付けてたり・・・。

Shionさんの言うとおり
わが子に 一番歩み寄った 一番いい対応を探してあげなきゃな。
「発想の転換」を 常に念頭に・・・!!

v-410また パワー届けにきてくださいっ

 

  • 2008/01/18(金) 01:19:18 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/45-d869abd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。