ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触覚過敏と排泄自立 

前回の続きです・・・・。
感覚過敏が目立つ さんぽ

聴覚過敏のため 日常の生活の音に 多くの恐怖を伴い
臭覚過敏のため 常に食べ物やら 手のにおいやら かぎまくり
視覚過敏(?)のため 人が近づくとすごい恐怖だし テレビが怖くて つけられません。

そして 触覚過敏・・・
2歳の頃は 療育で 粘土や粉の活動があると
悲しいほど真面目なので 指示通りに 触りますが ほんのわずか触れるだけ。
そしてあわてたように 壁に沿って 横目で走る走る
少し活動が変わって 粘土に色がついたりすると また触りますが
その後は くるくると自己回転   
あまりの嫌さ度に 控えめなパニックをおこしてるんですよね。 
本当にいやなんだなあ・・・その姿を見て 改めて過敏性を認識したものでした。 

ご飯も 不器用でこぼしまくりのくせに 手についちゃったときにゃ大騒ぎ。
今じゃ 騒ぐことはなくなりましたが 
食事中 何度も手を洗いにいきます。

とはいいつつ 鼻水は 平気で 手でぬぐったりするから どういうこと?
・・・・・はあ~ これじゃ 一般人には 理解されにくいですよね。  

さらに この視覚過敏が 排泄自立の階段に 関係してくるとは・・・。


排泄自立が完成した時の さんぽの排泄は うんちもおしっこも 全脱ぎで座って。
一度身につけた形は 変えられぬまま 保育園へ突入してしまいました。

保育園に入り 観察君になって 友達の様子を うかがってきたさんぽ
「たっておしっこ」を 突然 思い立った時もありました。

「オレ 男だから たっておしっこするわ。」
おっ また トレーニング無しで 突如 階段をあがるのか?どきどき・・・
しばらくすると「なんで! なんでこっちにくるんだよっ!!」
                       トイレからさんぽの声
見ると おしっこが足をつたっている・・・
   いやだああ。ふいて~ パンツもズボンもかえて~うお~


       ・・・・・・成長の階段 あがれなかったかがっくり

保育園では その頃から 登園しぶりが続いたので 負荷をかけられないまま
時は過ぎ 時は過ぎ
ついに 秋の懇談で 保育園側から
「そろそろ 全部脱ぎ捨てず パンツを少し下げた状態で たっておしっこを」
と 言われてしまいました。があああん そうですよね。。。。

でも 大好きな担任の先生に 母の前で言われた一言で もう一度さんぽは奮起。
悲しいくらい 真面目ですから・・・。
私は さんぽが決心すれば ウンチの時のように ことは簡単だと思ってました。

          ・・・・・・ 甘かった。甘すぎました。 
そこには 身につけたことを変えることより 重大な問題がありました。

おしっこが飛び散り つたってしまう原因

               さんぽは ブツをもたない。

パパに 何度も仕方を教えてもらっても
お友達の方法を 見せてもらっても
さんぽは いっこうに ブツを持とうとしません。
その場で 手をつかんで 位置までもっていくと 手が あきらかに拒んでいる。
       少し触っては 何度も服になすりつけている
         見ると苦い顔・・・ ご飯が 手についた時の顔と同じ苦痛にみちた顔

                 触覚過敏・・・
                    そこに問題が あったのです。


階段状の成長とは また違う 発達障害的 特徴
感覚過敏からくる 排泄の課題です。

でも ブツをさわれなければ おしっこは あらぬ方向へ飛び散り
自分の足や 服がぬれるという 触覚過敏のさんぽにとって さらに耐え難い自体になる。 

「立っておしっこ」すること自体は さんぽは 決心したので 絶対に覆しません。
その決心は 自分に強迫的につきまとい、マイナス作用を引き出します。
ついに トイレに行くたびに さんぽは 半べそ半ぎれ半パニックになりました。
もう 前にも後にも 動けなくなりました。
私は ぬれた時にすぐ下着やズボンを変えて さんぽの不快さをおさえられるよう
4歳になって おしっこ失敗用の ズボンとパンツ 
何枚も持ち歩くことになりました。



どうしたらいいのかな・・・。

 


答えの見つからないまま パニックとお付き合い
毎日毎日 おしっこのとびちった 便器カバーたちを洗いながら ため息・・・。

そこから2ヶ月した ある日 

子ども用品専門店の西松屋で トイレトレーニング用の小道具
「たのしくできたよ」を見つけました。

便器にのせる小さな紙で おしっこがあたると 紙から 絵がうきでてくるものです。
本来は トイレトレーニング用ですが
 的あて用に 使える! 

紙自体が視覚的な目印になり うまくいくと 視覚的に 評価が出る

こいつぁ いけるぜっ  

早速 試してみました。
「ここに おしっこあてると 何か動物さんが出てくるんだって!」
「ええーっ!おもしろそう  やりたいやりたい」
            やる気満々。いい感じ いい感じ
はりきって トイレにいき うきうきとしておしっこをするさんぽ。
でも いつものように ブツを持たずにおしっこをしたので
的にはあたらず 紙は「うさぎの耳」だけがうきでてきました。

予想以上にがっかりした表情・・・・
    失敗が怖いさんぽ 
    最初のとりかかりの失敗で2度とやらないことも多い。
      失敗かな・・・・     


失敗ではありませんでした。
結果的に これが 成長の階段をのぼる きっかけになりました。              


次のおしっこの時 さんぽは もう一度 自分から紙を置いて 挑戦しました。
その時 さんぽは確かにパパに教わったとおり 手でブツを持った。
私は 確認しました!!
     的に命中 
じゃあじゃあと おしっこがあたった紙から 「わんこ」がくっきり浮き出てきました。
何だか「おめでとう」といわれたかのよう。
私まで 拍手が 聞こえてきた気がしました。

視覚的な 評価が 即時的に出るって 本当にうれしいことですね。 

さんぽは どうしても 自分のおしっこで 絵がうきでてくるのを見たかった。
その気持ちは 触覚過敏をも のりこえる力になったのです。

感覚過敏・・・さんぽをみていると もともと動物に近い感覚だと いつも思います。
持って生まれた この過敏さ
私には理解できない 本能的に感じる痛みや恐怖
 
やっぱり のりこえられるのは 自分自身の前向きな気持ちなんですね。
本能ではなく 新しい部分の脳が そこを補って いこうとするのですね。


さんぽは その後 しばらく
その「トレーニングの紙がないと おしっこできない」
という強迫的観念にしばられ うまく紙がとれなかったり 紙のない場所で
大騒ぎすることが 続きましたが
それも 回数が解決してくれ 
紙がなくても ブツを持って 便器に正確に おしっこできるようになりました。

1セット40枚ほど あったトレーニングの紙は まだ15枚ほど残ったまま
もう使われる様子もなく トイレの隅で 笑っています。


さんぽは またひとつ 階段をのぼった。

    最初の突然のおしっこ成功から 1年と8ヶ月
       何回か 階段のぼりと 停滞を 繰り返しながら
           ちゃんと 自分で てっぺんまできました。


            てっぺんは同じ。 





   

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

こんばんは~^^
懐かしい~なんて思いながら読ませていただきました♪
うちのリョウも、ブツを持ってなかなか出来なかったです。いつも全部脱いで、洋式に座って済ませてましたね^^
今でも、家ではズボンは半分ずらしてできますが、座ってしてます^^;(旦那もですけど…鬼嫁)
園でも、お友達が立ってするので、リョウも立ってするようになり、いつも足を伝うのでお着替えを持って帰ってましたね。しかも、ブツを持たないから、あの立ってする便器?の両サイドを手でしっかりとつかみ…ブツだけを突き出す事が出来なくて、頭ごと突っ込んでましたよ(涙)
外出中でのトイレの格好を旦那さんが見て、いつも嘆いてました。
そのうちに、ブツを持つようになりましたし、前に突き出すポーズも上手になり、便器を持つ事もなくなりましたね。
skymamaさんの、てっぺんは一緒!
ホンマにそうですよね♪ゆっくりペースだったり、ちょいと工夫が要ったりしますけど、ちゃんと伸びてくれるんですよね。ま、伸びない事もあるかもしれませんが…ひとつひとつ乗り越えることが自信につながるんですよね♪


勝手ながら、リンクさせていただきました。^^;
ではでは、また来ます♪

  • 2008/02/25(月) 19:55:24 |
  • URL |
  • ふぅ #-
  • [ 編集]

ふぅさんへ
きてくれてありがとうございます。
そうなんだ!
リョウ君も 持たなかったんですね ブツを。
しかも 男用便器の横を しっかり握って 中に頭っって!
読んで想像して思わず ハハハ~~i-277
・・・・ってよく考えれば さんぽも同じ姿勢だったし・・。
・・・本人はいたって真剣ですもんね。笑えない笑えない。
そうやって ちょっと変わった道筋たどりながらも
ちゃんと さんぽの階段 リョウ君の階段
自分なりに よっこいしょとのぼっていくんですよね。
リョウ君と たどった道が一緒なんて うれしかったりして。v-344
 
リンク ありがとうございます。
私も 勝手にリンクしちゃいました。
これからも よろしくお願いします~v-290 


 

  • 2008/02/25(月) 23:28:33 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ふぅさんへ 再びv-356
この前のコメントから 実は何度も 
ブログへ書き込みを挑戦しているのですが
どうしても 禁止ワードにひっかかって 届かないんです~。
どうしてかな?それで ここに戻ってきました。
なので ちょっと変ですが ここにコメント書きます。
リョウ君の お友達のこだわり
きっと 運動会のストレスと 関係あるんじゃないかな。
さんぽも 行事が近づいても 園では何食わぬ顔で
普通に過ごしていますが、自分でも気づかないところで、ストレスをため
こだわりが 変にでてきます。
リョウ君は特定のお友達の隣・・・なんて人間らしくてかわいいけれど、
さんぽはミニチュアの街i-195。かたづかなくてやんなります。
でもちゃんと行事が終わると沈静化するんですよね。
排泄の時と同じで たどってる道が一緒かもしれないですね。
これからも形を変えて でてくるのかな。。。。

あと私 本当はふぅさんの「運命を受け入れる力」の記事も 
すごく考えさせられて 何度も読み返しています。
でも・・・どうしてもコメントはじかれちゃうんだあ。
また 挑戦しますね。
 

  • 2008/02/26(火) 13:47:32 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/58-da3ef03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。