ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物のありか 

年度が終わりますね。
元教員だった職業柄でしょうか・・・。
お世話になった先生や 仲良くなったお友達を思うと
この時期って ちょっと涙腺の蛇口がゆるむというか。

今年度も 素敵な出会いが たくさんあって
本当に本当に 感謝です。
さんぽは 邂逅のパワーを持っている・・・そうとしか思えないほど
さんぽを通しての 新しい出会いは ちょっとすごい

さんぽの素敵なお友達

ごま君、トー君、咲きちゃん、スーちゃん・・・たくさんたくさん

さんぽの気持ちによりそい 穏やかに見守ってくれた 担任のカナ先生

みなさんのおかげで
さんぽにとって とても大事な大事な 人生初めての集団生活
いいスタートをきることができました。 
本当にありがとう!!
実際に 声に出してお礼をいえたら・・・と思うのだけど
何となく照れくさいし、重すぎるので ここで・・・・。

さんぽの素敵なお友達 ごま君

記事にも書いたけれど(ごま君~ごま君のまいた芽~,ごま君2~ごま君の教えてくれたこと~,ごま君3~守りたい~) 
タイプの似ている二人は 1歳からの 長い長いお付き合い。
さんぽは ごま君に お友達の楽しさを いっぱいいっぱい教えてもらいました。

だからお母さんから 実家近くへの 引越しの話を聞いたときは 
家を持つということでめでたい話なのに 私は たちくらむほどのショックでした。 
でも それはごま君も同じだったようです。
どうしても 引越しを受け入れることができず 泣き続けた ごま君に根負けし
何と この近くの地域で 家を建てることを お母さんが 決心
ごま君が どうしてもここがいいといった理由に
「さんぽ君とずっといたいから。さんぽ君と近くでなければいや。」
というのもあったというのが 泣けちゃう話です・・・。

引っ越しても これからも一緒。

時々 パニックになった 幼いさんぽを ずっと待ってくれた公園
人がいっぱいいるところが苦手な二人のために さがした 静かな 散歩道コース 
みんな みんな 過去の思い出に ならなくて よかった。
ごま君 引越し ごねてくれてありがとう。。。。。。っておいっ


さんぽの素敵なお友達 トー

トー君は なぜだか?さんぽが大好き。さんぽの追っかけ君です。
さんぽが教室にくると 一番にあいさつしにきて さんぽが帰ると泣いちゃう。
トー君はのりものが大好きで さんぽの のりものへの執着心を 尊敬してくれます・・・。
二人は 好きなものが一緒 だから話が合う。でも 取り合いにもなる。
だから遊ぶ時は 気があってのりのりだけど 必ず途中で けんかもありました。

この1年で さんぽは トー君との関係で すごく大事なことを 学びました。 
それは 「けんかしても 友達」

一度つらい目にあうと ずっとひきずって、すぐその子が怖くなる さんぽ。
でも 純粋にさんぽが好きで けんかしてもけんかしても 
笑顔でさんぽを迎えるトー君がいたから 友達の関係を 知ったのです。
さんぽは トー君には 「何でも受容」しません。
嫌ならいやといえる。やめてと言える。
あとを恐れずに けんかもできる。けんかしても不安にならず、また遊ぶことができる。

それは それは大切なこと。それは それは大事な友達。
とー君、これからも よろしくね。



さんぽの素敵なお友達  咲きちゃん 

咲きちゃんは さんぽの手つなぎの相手です。
手を握って歩く・・・さんぽの苦手なこと。
どうしても嫌がるようなら 先生で・・・と4月にお願いしたっけ。

でも、6月の親子参観 集会が始まると 二人いち早くつないでる姿にびっくり!!
つないだ手を揺らして 笑顔で顔を合わせて 仲良しなんだね。
ふらふらと 動きやすいさんぽ 咲きちゃんが 笑って導いてくれてるんだね。
「さんぽ君は ちゅうりっぷ組で一番優しい男の子なんだよ。」
とお母さんに言ってるってきいた。
咲きちゃん・・・優しいっていうか・・・本当は 何でも受容してるだけなんだけど・・さっ。
でも でも うれしいよね。

この一年 きっと 手をつないで たくさんお散歩に行ったよね。 
新しい場所へ行くことに緊張するさんぽは
手をつなぐ相手が 大好きな咲きちゃんで 不安が少しでも減ったと思う。
集団生活初めての 手つなぎの相手が 咲きちゃんでよかった。

さんぽのペースにあわせてくれて ありがとう。
さんぽの手を 優しくぎゅっと握ってくれて ありがとう。



さんぽの素敵なお友達 スーちゃん にっこり

スーちゃんは 教室で初めて お隣になった女の子
さんぽは すぐに名前を覚えて、そして こんなふうに 話したんです。
「とってもかわいい女の子なの。いつもにこにこしているんだよ。
そしてね。ハンカチのはしっこをかんでるんだよ。」
毎日 園から帰ると スーちゃんのかわいいしぐさの話がでてきます。

さんぽは 笑っている顔なら 安心できるんです。
目が 絵でかいたようなにっこり目のスーちゃんが
初めての教室の席で お隣だったなんて なんてラッキーだったんでしょう。
朝 ブルーになって足取りの重いさんぽ
スーちゃんのにこにこ顔のあいさつに 何度助けてもらったかな。  

人生初めてのラブレターも スーちゃんから・・・。
「おたんじょうび おめでとう」ってスーちゃん、もういっつか前に終わったけど。
っていうか 全部で10枚くらいもらったお手紙
どれもこれも 「おたんじょうび おめでとう」だったけど
いい いい かわいいっ!

そんなスーちゃん さんぽを遊びに誘ってくれる時の言葉

「さんぽ!一緒に遊ぼーぜっ!」・・・・・ 

見かけの キュートさとはちょいと違い 男の子まさりのスーちゃん
さんぽに向けた たくさんたくさんの笑顔 ありがとう。



ほかにもいっぱい 
    ちゅうりっぷ3組の かわいくて優しい 4歳の仲間

   1年間  さんぽに 素敵な時間を ありがとう
 

    保育園での生活 不安と恐怖だらけだったさんぽに
             宝物のありかを 教えてくれて ありがとう


    

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

こんにちは~。

大好きなごま君と、離れ離れにならずにすんで、
本当に嬉しいね!!よかった~
ごま君が引越しすると聞いたときから、
ずっと気が気じゃ~なかったよ~。

これからもたくさんのおともだちの優しさの中で、
きっとぐんぐん成長してゆける。

4月、また新しい環境に慣れるまでは、
落ち着かないこともあるかもしれないけれど、
きっとまた、たくさんのお友達に出会えるね。

お友達に支えられて、そして、
さんぽ君に支えられてるお友達もいる。
みんなで、一緒に成長していくんだよね。

  • 2008/03/20(木) 02:17:23 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

幸歩さんヘ
いつも 優しいコメントありがとうv-344
そうなんです~。ごま君の引越し。
ごま君シリーズを記事にしたときは
私がショックで思いっきりダメージを受けてた頃でしたが
その後 こんな素晴らしい(?)展開になりました。
これも 神様のくれた運命の出会いってやつですかね~。うれしいなあ。

幸歩さんの言うとおり
こどもたちは みんなで支え合って
みんなで成長していくんだなあ。

たくさんの友達に支えられているさんぽ
私のいないところで ちゃんと支えられる場所を見つけてきた

こんな日が来たことに  
じ~ん・・・。

  

  • 2008/03/21(金) 17:52:34 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/03/24(月) 17:48:21 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

幸歩さんへ
あれ~??いつのまにか 承認制になってたんだ。
ごめんなさい・・・。実は私 知りませんでした。

どうしてそういう設定になってしまったのかな。
最近 設定欄を いろいろ触ったので 
その中で 承認制を設定してしまったのかな。

教えてくれてありがとうございます。
すぐ 設定しなおします~。
私 やっぱり アナログ人間だわあ。
どうか こりずに訪れてください。

  • 2008/03/24(月) 22:30:32 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/65-9cd034b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。