ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はどんな楽しいことがあるかな。

さんぽ 新しい環境での生活 はじまって1週間です。
至って順調で 気が抜けるほどです。

1年前とは違い 覚えてくることも 明日の日程のことぐらい。
いまだに 前のクラスのお友達の名前しか 出てこないし。
・・・・それが 普通ですよね。
自分にとって 丁度いい 情報の量しか とりこんできていないのでしょう。

去年は この時点で、あらゆる友達の名前と 持ち物のキャラクター
先生の怒った顔から くせ を真似し
必ず 「保育園の一日」を細かく再現する遊びをして 刺激の整理・・・。
本当に 情報過多で 混乱していたんだな と改めて思います。

新しい担任の先生は ちょっと「う~ん」ってなところはありますが
毎日 今日の自分のやり方で 何か不都合がないか 私にきいてくれます。
一生懸命な気持ちは伝わる先生です。

さんぽはっというと
「先生は みんな好きなの。だから今の先生も好き。」何て言う。

今まで 出会った先生方が さんぽの心に 大事な部分を 作っておいてくれてるんだね。
さんぽの 今までのいくつもの 先生との出会いが 素敵だった証拠。


人が怖かったさんぽにとって
      おそらくマイナスから始まった 「人が好き」ということ。
たくさんの優しい人に出会い 見守られ 
     4年もかけて 何回も経験して 少しずつ少しずつ高く積み上げられていった
         マイナスから 0へ そして徐々にプラスへ・・・

そして 「人は怖いけれど でも好き」と言える 今のさんぽがある。
今回も 崩れることなく いっそう ねっこの強いものに なっていきますように・・・。



来週には 耳鼻科検診があります
やばいですよね~。 結構 ポイントだと思ってます。
去年の 登園しぶりのきっかけも 身体測定でしたから・・・。
何とか のりこえられる方法を 探っていきたいです。
どうなるかなぁ。


そんなこと まだ知らない さんぽ
昨日の夜 寝る前に こんな言葉 言ってのけちゃいました。

「明日は どんな楽しいことが あるかなぁ~。」

      ・・・・ 素敵な言葉です。

  

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/72-79ad0d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。