ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミの桜の絵に想う・・・。

桜 散りだしちゃいましたね。
今年の桜 本当にきれいだったなぁ。
桜

には というより 桜の季節には 特別な想いが あります。
さんぽの障害を指摘されたのが この時期でしたから。
3年前の桜だけが 私の中で 全く 思い出せないのです。

春のなかった年です。

園のスモッグで 桜吹雪をあびながら きゃーきゃーと 走り回るさんぽ
未知の花びらの感触に そっと手をひっこめる ひだまり
圧倒されるほどの数の 優しい桃色の花 
それを支える 生命力の満ちた ごつごつの 桜の木の幹

今年も 桜を 春の訪れを ちゃんと感じることができた。
それが 何よりです。 

そんな時 おりしも 絵画・造形教室で 桜の木を描くことに なりました。
さんぽが 苦手な「絵」です。

さんぽの前には 大きな画用紙

それを 見ただけで 緊張で 表情が 引きつった笑いになっているさんぽ・・・。

(でた!あの顔。やばいっ やばいぞ)

さんぽは 緊張のあまり もらったばかりの絵の具の筆を落とし 
ぽつんと 跡が ついてしまいました。

(うわちゃ~ 最初からそれはないでしょ。)目も当てられません。

ところが 絵の先生が言った言葉
 「あっさんぽ君。いい桜の木の種をかいたね!」

その言葉に さんぽの顔がゆるみました。

そこから 先生は こんなふうに すすめました。

1 「木はね。種をかいた そこからぐんぐん伸びるよ。下から上にぐんぐんと。」
教室のみんなに そう言って 何度も下から上へ重ねていきます。

「そして 枝が手を広げるよ。太陽に向かって 上へのびていくんだよ手は足には生えないので気をつけてね。」

とても 納得できる 言葉の選び方ですよね。
しかも、ポイントがくまなくちりばめられている。
そのわかりやすさに さんぽも 自然に手がすすんでいきました。


それぞれの子どもたちの画用紙に
それぞれの 生命力にあふれた 木がたつ。

指示は細かくても 同じ木は一つもありません。
太い頑丈そうな木・優しいおとなしそうな木・年代が古そうなかすれた木・・・。
さんぽの木は、ごつごつしていて 紙からはみでそうなくらい力のある木になりました。

「桜の下で お花見したいからおにぎり持っていこうかな。新聞紙を丸めておにぎりをつくろう」

活動が変わって 新聞紙をぐしゃぐしゃと丸める行為は ちょっと一息ストレス解消

そして 先生は ピンクの絵の具をといたパレットに 
つくったおにぎりをいれました。そしてハンコウのようにぽんぽんとしだしました。 

広げた手に いっぱいいっぱい桜をもたせてね。
でも足は桜をもてないからはんこをうたないでね
木のてっぺんには桜の帽子をかぶせてね。」


そして 画用紙には 満開の桜

できあがった 自分の満開の桜に さんぽは 思わず 「わぁ~~~」

うっとりとした笑顔 
満足そうな目・・・うれしいんだろうなぁ。

誰の手も借りず 自分の描いた絵だもんね。  

見てやってください さんぽの桜 満開の図→桜の絵


見え方が違うさんぽ 部分からものを見ているさんぽ
絵を描く という活動は 思っている以上に とても難しい。
たとえ描いても さんぽ自身がわかるものに 仕上がっていなければ 
自己評価は どんどんさがっていく一方になる。

でも、言葉をかける そのかけ方一つで 描く絵は変わる。
そして 描く喜びを味わうことができる。

その経験が 重なっていけばいいな と思う。
そうやって 自分の絵を 好きになってくれればいいな と思う。

今回 さんぽが 無理なくかけたのは

・筆の通る道筋(下から上・太陽に向かって伸ばす)の納得いく指示
・筆をおく位置(足には手を描かない)のポイントの納得できる声かけ
・活動の変化とそれが作品につながる 驚き 
・花見をした次の日だった タイミングのよさ  

ってなところかなぁ。うまく家でも活用したいな。

こういう経験を 待っていたのです。 
先生 ナイスです。ナイスッすよぉ~。

よっぽどうれしかったんだろうな。
さんぽは めずらしく 家でも 紙に向かいました。
自分から 絵を描こうとするなんて 2歳の頃から 一度もなかったのに
今日 教えてもらった桜の絵
そして 花見の たくさんの情景も書き加えました。
青い自転車、お弁当、バーベキュー、ひだまり、かっか、さんぽ・・・・。
ちょっと わかりにくいけど 
でも さんぽは 今日はぐしゃぐしゃにはしない。
自分の絵を 「ごみだ」なんていわない。



さんぽの描いた 家族の顔は みんな にっこり 
       今のさんぽの気持ちのように
                      笑っていました。 

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

コメント

さんぽくん、やったね~v-424
すごいすごい!

木の幹も、桜の花も、
力強くて、ふんわり優しい。
さんぽくんの完成した時の、
笑顔がみえるようです。
嬉しさ満開、笑顔満開ですね~

>言葉をかける そのかけ方一つで 描く絵は変わる。
>そして 描く喜びを味わうことができる

ほんとにそうですね。
実は我が家の歩も、図工に対して変化がありましたよ~。ふふ。

楽しいな、好きだなって思えることが、
一番の成長の源になるんですよねv-410

  • 2008/04/12(土) 16:54:12 |
  • URL |
  • 幸歩 #leF2ecbc
  • [ 編集]

幸歩さんへ
ありがとうございます~v-408
さんぽが絵を描きたがらなくなって
描いても 切ないことばかりをいうようになって
どうしたらいいんだろう・・・って
ずっとずっと心に引っかかっていました。

以前の 歩君の図工での記事も
本当に さんぽとだぶって思えました。
やっぱり さんぽは 描くことに対し 支援がいる。
今迷わず とりあえずできること 動いてみよう・・と思い
行動するきっかけにもなりました。
教室でがんばっている幸歩さんと歩君に 力をもらいました。

作品ができて 自分の絵を見ながら
満足そうな笑顔。
ちょっと忘れることできそうにないかも 私。

歩君も 図工 成長中なんですね。
よかったなぁ。何だかうれしいなぁ。
よかったら 是非また記事にしてくださいね!

楽しいな と思うこと 満足感 達成感
その経験の数が いつも
苦手だと思うことや 自分はできないと思う数より 
ずっと上回っている生活
そうありたいな。 
   

  • 2008/04/12(土) 22:47:41 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

こんにちは。
絵画教室、大成功だったんですねー。

やっぱり、上手くできる、満足できるという経験は、次をやって見たい、もっとやって見たいという思いにつながっていくんですね。

それにしても。
先生の声かけ…上手いですね。
すごく、分かりやすくて的確です。

  • 2008/04/14(月) 16:47:12 |
  • URL |
  • ひこまま #-
  • [ 編集]

こんにちは~~

さんぽくんの絵、とってもいい絵ですね。
うん、今年見た、どの桜よりもステキだな~!!
そして家族のにっこり笑顔も♪

3年前の桜だけが思い出せない、って言う気持ち、とってもよく分かります。
我が息子くんも、乳児の頃はひどいアトピー、治まってきたら今度は自閉疑惑・・・と、
今思い出そうと思っても、その当時のことが
辛かった、ということ以外、本当に思い出せなくて・・・。

だけど今は、しんどいことももちろんあるけれど、
きっと定型発達の子育てだと当たり前だと感じてしまうであろう、子供の成長の一つ一つに、この上ない感動を感じられます~~!!


こんな絵を息子が描いて来たら・・・・
私、泣いちゃいそうです(*^。^*)

トビズレしちゃいますが・・・
ひだまりちゃんのお熱、下がってよかったです!子供の高熱&ぐったりを目の当たりにしちゃうと、何番目の子であろうとも本当に恐くて心配でたまらなくてオロオロしちゃいますよね(T_T)

  • 2008/04/14(月) 18:08:14 |
  • URL |
  • ちょびっと #BpORzwlA
  • [ 編集]

ひこままさんへ
こんにちは~!読んでもらえてうれしいです。
そうなんで~す。こんな感じなんです。
まだまだ 先生がいなきゃ
ぐしゃぐしゃ描きもすると思うけれど
まずは 一歩かな・・・?
さんぽの場合、一度自分でできない・・と思うと
この 一歩が 大変ですから!

先生の言葉 いいでしょっ~v-219
私 この先生にほれ込んでしまったかも。
なので先生には早々にさんぽのこと お手紙で伝えました。
長く通いたいなと思っています。

  • 2008/04/15(火) 13:50:11 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ちょびっとさんへ
あたたかいコメント ありがとうございます。
いつもかんじていたのですが、
ちょびっとさんの文章って ふわ~っと広がる香りのようですね。

3年前は 気持ちはいつも涙にぬれ、桜すら見ることもできませんでした。
でもそこが お母さんとしての 本当のスタート。
ちょっびっとさんの言うとおり 小さな当たり前の、
でも確実な成長を 一つ一つ 抱きしめることができてとよかった。
・・・そう思います。

今も 玄関では 3年前の分まで
さんぽの桜が 満開中ですv-252

ひだまりのこと 気にかけていただいてありがとうございます!
そっかぁ。ベテランのお母さんのちょびっとさんでも オロオロするんだっ!
私ったら、恥ずかしいくらいのオロオロぶりだったのですが、
ちょっとほっとしましたあv-398

  • 2008/04/15(火) 14:41:59 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/73-7bd102be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。