ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担任の先生に もの申す

新しい年中さんの 担任の先生
ベテランで 熱心な感じの しゃきしゃきした先生です。
でも・・・・ 事前に さんぽの障害の話をしにいった時 
その反応の仕方に 「あれ?」 すでに 何だか違和感がありました。

それから1ヵ月半
送り迎えの時 ちらりと見る さんぽへの 指導の仕方や 言葉の選び方には
何ともいえない 威圧感を感じます。
先生の指示は 絶対になっているさんぽは 
何もかも聞き逃さずインプットして 混乱し かえってポイントが わからなくなってるようです。
「あれもしなくちゃいけないんだ。これもしなくちゃいけないんだ。」
と細かくその日の言われたことを言うわりに、明日は何があるのかわからず不安になる。
去年は、次の日のこと きちんと言えて、心の準備ができていたのに。
さらに お願いしていなかったのに 現れた視覚カード 
さんぽは 強迫的に従っています。 

熱心なのは 伝わる・・・でも それだけでは 補えない、その部分。
それが どういうことか どうすればいいかってこと ちゃんと話してあるはずなのにな・・・。
わかりやすく 表にして 先生に渡したのにな。
それで、年少ではうまくやっていけるようになったのにな。
どうして あえて そこを見ずに 違う方法を使おうとするんだろう。

私が 事前に話した さんぽの特性とその対応の方法 
あまり信用してないのかな。
理解しようと していないかな・・・。
 
だんだん だんだん 心の隅に 積もっていく 気持ち
飲み込んで 飲み込んで ぎゅっと唇閉じてきたんですが   

ついに あふれてきてしまいました。


あふれだした 直接のきっかけは 
私の 知らないうちに 

さんぽの席のグループ 
       女の子だけになっていたこと ・・・なんです。


去年の配慮で 一緒のグループにしてもらったはずのお友達も いなくなっている。
さんぽの話によれば よりにもよって「おしゃべりしてて しかられて」のことらしい。
自分が悪いと思っているからでしょう。
さんぽは 女の子しかいないグループにされたこと、私にずっと黙ってたようです。
朝、登園した時、忘れ物で 久しぶりに教室に入って はじめて 私が気がつきました。

実は 担任の先生は 毎日 迎えの時に 一言 今日の様子を話してくれていました。
どちらかといえば 「粗相したので しかりました」というのが多いのですが・・・

あれだけ ちくいち いろいろ粗相を 私に報告してくれていたのに
なぜ グループを変えるほどの 粗相について
そして グループを変えた 周りを女の子だけにした
その意味について きちんと話してくれなかったんだろう。 

「給食中 コップで遊んで 何度言ってもやめないので これはいけないと思い 
 みんなの前であやまらせたら 納得できなかったのか なかなか言えず泣きました。」
「1番に食べたいのか ご飯を口にいっっぱい入れ込むので もぐもぐしなさいと 注意しました。」
「なかなか 自分で着替えようとしないので 少し 厳しくしかりました。」

・・・・・そんな感じで・・・・
うんざりするほど 毎日 報告してきたのに・・・

・・・本当はいいたいこと いくらでも あったんです。
他人に危害を与えてないのに 
本人が 納得できないまま みんなに謝らせる意義ってあるのかな?とか
(だいたい さんぽにとって「ごめんなさい」は そんな簡単な言葉じゃない。)
ご飯を口にいっぱい 入れ込むのは 1番になりたいからじゃなくて 
一口の加減が わからないからなんだ とか
着替えようとしないのでなくて 着替えることが苦手なんだ とか 

でも そんなこと 細かく 先生に言い続けていたら けむたがられるのは目に見える。
そして 一番わかって欲しい時に ちゃんと耳を傾けてもらえなくなる。

誰にだって 先生と 合う合わない はある。
さんぽの 集団の中での姿は 私はわからないうえ 
先生の良かれと思ってやったことが うまく歯車に合わない時もある。

さんぽには 必要なかったけれど 自分自身で勉強し
一日で 生活のさまざまな視覚カードを 掲示してしまうほどの情熱 
保育への熱意は伝わる・・・ そう けして 悪い先生じゃない。

何より そうやって報告してくれることは ありがたいことなんだ。
さんぽを細かく見てくれるからこそなんだ・・・と ずっと言い聞かせてきたんです。 

でも・・・そう思うのも ちょっと限界。
事実を 目のあたりにしたとき もう 黙っていられなくなった。

少し 頭を冷やして だんなと相談して・・とも思ったけれど
もんもんと 時間を費やす その間に かえって私の気持ちが ヒートアップすると思った。 

 
私は さんぽのグループが変わっていたと知った その日の午後
すぐに 先生との懇談を お願いしました。


ちょっと 気持ちが 再び 沸騰してきたので 続きにします。
懇談は 冷静にしてますので 安心してくださいね。

   

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

コメント

きっと私も同じ事してるよ。

方向がちょっと違っているだけ。
気持ち伝わりますように。

  • 2008/05/14(水) 12:24:38 |
  • URL |
  • FL #-
  • [ 編集]

読んでる私が熱くなってしまいました…(汗)

  • 2008/05/14(水) 15:33:06 |
  • URL |
  • ふぅ #-
  • [ 編集]

FLさんへ
時間の合間に、ちょっとよってただいてコメントまで残してもらって
・・・・うれしいっv-408
本当に ありがとうございます。
FLさんに言われて すごく 勇気つきました。

そう きっと方向が違っているだけ。
その方向を 何度か互いに 確認する。
それが 大事なんですよね。

どうか 先生に 伝わっていますように。

  • 2008/05/15(木) 01:38:12 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ふぅさんへ
記事を前に あつくなってくれてる人がいる
と思うと 「よしっv-91しっかりせねば」という気になりました。
一緒に あつくなってくれて ありがとうっv-344
 
 

  • 2008/05/15(木) 01:49:35 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/80-c187b015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。