ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの時間・・・その無駄で大事な時

書きたいことが多くて でも時間が なかなかとれなくて・・・。
どれから書こうか迷います。一日 PCに向かう時間 欲しいな。

今日は さんぽの「マイブーム」について

さんぽのマイブーム・・・・言わずもがな 凝り性なので
今までも いくつかブームはありました。
でも、どちらかといえば・・・・   もの系
電車の名前を どんどこ覚える・・・だったり
飛行機・戦闘機を どんどこ集める・・・・だったり 
トミカのまちを ひたすら 作り続ける・・・だったり

ああ・・・なんか こもりっぱなしで。
かあちゃんは・・かあちゃんは・・・そんな子に育てた覚えはない!!

なんていってみたりしても無駄な話
何しろ 変化のないものが 好きなわけで。

まあ 基本的には ものへのブームは いつだってあるのですが
保育園効果なのか 成長の証なのか   
去年ごろから ブームにも 変化が・・・。

去年は 一時的に 「海の生き物」に凝って 週末のたびに 海に行ってました。
でも どっちかといえば 見つけるの専門で つかまえるのは パパ。

今のマイブームは 「昆虫さがし」


今日も 暗くなるまで 公園で。
ムシ好きな お友達と ずっと真剣にさがしておりました。
たもを片手に かごをぶらさげて 草むらを 走り回る姿が 
小さくなったり大きくなったり・・・・。

男の子のお母さんに なったんだなあって 改めて思ったりして。
なんか あまりにほほえましくて ずっと笑ってました。 


昨日は たもを私が右手に持ち さんぽが虫かご抱えて 親子で探しました。
私の左手は もちろん ひだまりです。
チョウを見つけたときにゃ、全速力で 走り回る母に ひだまりは 
サルの赤ちゃんのように しがみついとりました。

その日は、虫取りにきていた小学生のお兄ちゃんたちが加わって
よくいる場所を教えてもらったり、でっかい殿様バッタをもらったりして、
うれしくて 興奮気味で、夜・・・ 行動がおかしかった・・・。

昨日とった チョウやばった 一日だけ 虫かごに住ませて 朝 にがすと 決めとりました。
次の日 さんぽは 寝巻きのまま おきてすぐ外へ 逃がしに行きました。
朝6:00から 響き渡る 「バイバ~イ」の声・・・さんぽっ シ~だって シ~

・・・・・・・・・パターン化しないことを 祈ります。


でも 思うのです。

生きているもの

変化のあるもの

さんぽの予想できない 動きをするもの

それを あえて向かう楽しみを見つけれた ってすごいじゃない!


手にとって 確かめたり 動きを じっと見てつかまえたり
逃げられたり 羽がちぎれたり うんちされたり・・・・。


その場で 次々と 新しい何かがおきる 驚きや喜びを味わうこと

自然の小さな生き物が 必死で生きている その純粋な 生き様を 確かめること

太陽が沈むまで くたくたになるまで ただただ追い続ける まっすぐな気持ち

同じ虫取りにきていた お兄ちゃんたちとの 意気投合した 喜び 

足元の草の感触 夕方の風のひんやり感      

つかまえた獲物たちと 一緒に帰る 満足した帰り道の 鼻歌



そう・・・ 子どもの時間

子どもしか持っていない 
無駄のいっぱい詰まった 最高に 素敵な時間


ここで 得られる 何にも変えられない たくさんの 経験は

きっと 社会で必要なスキルを あわてて植えつけるより 

もっともっと大事なものを

さんぽの心に 優しい形で そっと 置いていってくれる。 


さんぽ この夏 もっともっと たくさんたくさん 「子どもの時間」を楽しもう!

いつだって 空が赤くなるまで 自然の中にいようよ!  



夕飯もそこそこ 自然な眠りに 誘われて 深い寝息を立てている さんぽの横で
本当は 今日やろうかなと思っていた 文字の練習の紙を しまいながら

私は 思うのです。



やっぱり 自然には かなわないなあ って。




でも・・・
保育園後 公園に出かけられる ってこと自体が さんぽの心の安定している証拠

これからも 続きますように。

 

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

コメント

お邪魔します♪

随分と時間が経ってしまいましたが 足跡たどっていただき ありがとうございました。
いつも本当にskymamaさんの日記に励まされ気づかされます。私はskymamaさんのように「子供の時間」今だけの大切な時間を随分奪ってきたように思います。

「子どもしか持っていない 
無駄のいっぱい詰まった 最高に 素敵な時間」
自分の子供のころの思い出もぱっと浮かびました。
息子が大人になって今のこの時間を「楽しかったな」 
なんて思い返してくれるようになれたら、息子の「子供の時間」私も大切にしていけたらって思いました。
skymamaさんありがとうございます

本当に出会いに感謝です☆

 

  • 2008/05/28(水) 12:25:15 |
  • URL |
  • にこ #-
  • [ 編集]

書き込みの一部訂正です[絵文字:e-263]

「私はskymamaさんのように「子供の時間」今だけの大切な時間を随分奪ってきたように思います。」この文章間違いですう!! 送信後に気づきました!
「私はskymamaさんのおっしゃった「子供の時間」今だけの大切な時間を息子から随分奪ってきたように思います。 」の間違いでした・・・失礼しました~e-330



  • 2008/05/28(水) 12:30:19 |
  • URL |
  • にこ #-
  • [ 編集]

ムダなんてきっと、無いハズですよね・・・

きっと大人を含めた、皆に、ムダなんて時間、ないハズなんですよね、だけど。
 
結果を求めるから、その過程を合理化しようとして、「ムダ」って時間の流れを作る。
紆余曲折をしなければ、見えて来ない、大切な「何か」もあるハズなのに、その迷い道の途中をムダだと切り捨てる・・・。
 
障害がある事で、そのムダだと言われる道を選ばざるをえない状況もこれからきっと、あるんだろうな、と。けれど、それらは決してムダなんかじゃなくて、「必要」で「大切な時間」だと、息子と一緒に歩ける事こそ、親の私に必要な大事な時間やな、と、思っています・・・。
 
保育後の公園、いいですねえ!
ウチはいつになる事やら・・・(笑
私も「ムダな時間」を楽しもうっと!
この記事を読んで気付かされました、ありがとう!

  • 2008/05/28(水) 13:01:49 |
  • URL |
  • ママ #R8yFns7A
  • [ 編集]

にこさんへ
コメントを読んで 心にぱっと花が咲いたような気持ちになりました。
そんなふうに 読んでもらえたなんて・・・とてもうれしいです。
夕方の公園には「子どもの時間」があちこちでキラキラしています。
こんなに輝いて見えるのは、自分にも確実にあった「子どもの時間」の思い出が、
どこかに 大切に しまってあるからのように思います。
そしてしまってある無駄だらけの「子どもの時間」が、
今の自分を支えている根っこの一つであるような気がするのです。

さんぽたちには、持って生まれた個性や特性があって、
それを何とかしなくちゃと あせって、やみくもに
社会的なスキルをあれこれ 並べてしまいそうになる。
でも、根っこが生えてないのに、水や養分をつぎ込んでも、本当は仕方なくって
少し時間がかかっても「子どもの時間」に任せて、心の根っこを丈夫にすることが
とても大切なんじゃないかって・・・。
それこそ 今しかできないことじゃないかっ・・て。そう思うのです。

にこさんの ブログ 読んできました。
どんなに軌道にのってきても
私たちの孤独感や先の見えない不安感は
ふとした拍子に 顔をだして たまらなくなる時があります。
そんな時 一度 
太陽から 自然から パワーをもらいに 公園に行ってみてください。
私は 今まで 随分助けてもらいました。 

  • 2008/05/29(木) 00:28:02 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ママさんへ
コメント 何度も頷きながら読みました。
そうなんです。   
そうなんですよね。
無駄なんて 何一つない。
でも、私たち大人は、いつのまにか 目標への道を 
迷わないように 
無駄のないように
と 遠回りするものを 切り捨ててしまおうとする。
遠回りのなかに 無駄の中に 素敵な経験が待っていることを 
心のどこかで 知っているくせに
わが子に対しては 一層・・・無駄のなさを求めてしまう。 

でも、そんな合理的な近道を設定しても、案外 子どもは
別の 「子どもの時間」をちゃんと見つけて 寄り道しようとするものかもしれません。
それは無駄じゃないんだ それをしなくちゃ次のステップに進めないんだってことを
本能的に知ってるかのように。

遠回りや寄り道に付き合い、一緒に歩く 親になれたらいいなと思います。
無駄の中にあった 素敵な宝を見つけ 子どもと一緒に 楽しみ はしゃぎながら・・・。

コメントありがとうございました。
再び お話できて うれしかったです。    
 

  • 2008/05/29(木) 01:25:40 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/85-b58d794c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。