ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「指さし」に思う

ひだまり ただ今 10ヶ月
今日から 「指さし」が始まりました。

さんぽの場合 指さしは 1歳過ぎてからでした。
なんとなく 指さしなのか? 指のばしなのか?っていう 感じだったなあ・・・。
指さしより 言葉の方が 早かったし
「何歳?」ときくと 指で「1」がつくれた。
でも、それなのに さんぽの指さしは いつも腕を伸ばすだけで・・。
ほかの子が きっちり一本の指をだして あちこちを指さしているのが 不思議でした。
障害との関係を知ったのは ずっと後からです。


ひだまりを見て 指さし っていうのが
こんな突然に 現れるものなんだ ということを知りました。
まあ 9ヶ月ごろから、さんぽと同じような 「腕のばし」は あったんですが・・・。
でも それは「どうぞ」のような? 「ちょうだい」のような? 「あれとって」のような?
まだ 指さしとは いいがたいものでしたから。

今日は のばした腕の ゆるく握った 手から 指が にょっきり一本出てきました。

あっ指さしになった・・・
その時 ひだまりの脳の中で 何がおきたのか 何が開花したのか
目の前で繰り広げられた ヒトの発達の変化に 驚きました。   

すぐ 指先と視線を 追ってみると 冷蔵庫にはってある小さなマグネット

あっそうか・・・。そうだったんだ。

以前にも ひだまりが 同じ位置で 同じ方向に 何度も腕を差し出したのですが
「腕さし」だったので 私は 勘違いしていました。 
マグネットでおさえている デンデンムシの絵を 気にしているのかと思ってました。

違ってたんですね。
ひだまりが 幾度と 指さししていた その指の先は 「カーズ」のマグネット。

お兄ちゃんが いつも見ているビデオのキャラクター だったんです。
  
それに気がついた私には
「お母さん!お兄ちゃんの好きな車 ここにある!」
そんなひだまりの声が まるで聞こえたかのようでした。 

ひだまりの感動・・・ しっかり お母さんに 伝わってきました。

「これ、そうだね。お兄ちゃんの好きなカーズの車だね。」
そういってひだまりを見ると、ひだまりは こっちをしっかり見つめ返してきました。

それは、言葉もない 0歳児の赤ちゃんと 心が通い合ったような瞬間・・・。

これが 共同注意・・共感の第一歩なんだな。

そうやって ひだまりと初めて共感したと気づいた そのきっかけが 
お兄ちゃん・・・さんぽの好きなもののことだった
この事実に お母さん ちょっと感動しちゃってます。


指さし・・・コミュニケーションのはじまり
それは ある土台が必要だと ききました。

一つは 初めての場所やヒト、もの・・何でも怖いと感じる 人見知りの時期に
その怖さをのりこえてみようとする感情が育っていること。 

例えば お砂場の砂さえ怖い・でも触ってみたい・・人差し指でちょこっと触ってみる
その気持ちがあるということ

そして

怖さをのりこえて 自分でやってみることができた達成感とともに 現れる
「自分が主人公である」というスイッチを持っているということ。

スプーンを自分で持って食べたいとか おもちゃを差し出してあげるとか
自分からいないいないばあをするような、主人公の切り替わりのスイッチ


ひだまりは 今日 そのスイッチを手にしたんだね。
お母さんが一方的につくりあげていた あなたの生活 

これからは あなたが 主人公になっていくんだね。

その土台
つくる手助けをしたのは さんぽかもな。
改めて そう思う母は 

ちょっと幸せな気分です。


ちなみに ひだまり
人差し指を差し出す その行為 確かめるように 幾度となく繰り返しました。
時には いったん 指差しした その人差し指を 目の前で眺めたり
口に入れてなめてみたり 鼻の穴に入れて もう一度眺めてみたり
そして また再び 指さしして 私の反応を見る・・・。の繰り返し。
人差し指の その力と意味を 頭と体で 感じ取っているような?

その姿 ヒトとして とても面白くて興味深くて 一日眺めていました・・・。 

テーマ:二人の成長&育児 - ジャンル:育児

コメント

指差し、とっても大事なことなんですよね。私もオトの事があって始めてそれを知りました。ひだまりちゃんとの心温まるコニュニケーションのお話、読んでいてニッコリになりました^^ひだまりちゃんの指を指していたのがさんぽくんの大好きなキャラクターだったなんて、なんだか胸がキュンとなりますね。

オトは指差し、すっごく出てくるのが遅かったんです。なんと2歳4ヶ月でやっと指差しが出来るようになりました。それまではアニにも興味が全くなく、コニュニケーションがとれませんでしたが、指差しが出てきてから急激にコニュニケーション力が伸びたように思います。(言葉も突然溢れるように多くなった記憶があります)指差しって、子供の成長の過程でとっても大事な目安なんですね~。

  • 2008/06/12(木) 08:36:57 |
  • URL |
  • ニコ #-
  • [ 編集]

指差し…懐かしいフレーズですね^^
リョウも指さしは遅かったですね。1歳過ぎた事に、うちの子は指差しせぇへんなぁ~っと漠然と思った事がありました。
でも、絵本を指さす様になり、電車を指差して「これは何?」と尋ねる感じで…なので、初めて面談みたいなのに行った時には「指差ししてるし、これからだね」なんて言われて帰ってきた事がありますが…^^;
指を差して「あれ欲しい!」とか要求みたいなのはホントに遅かったですよ。
我が家も次男坊の成長にはビックリの連続で、3歳を過ぎた今でもよくありますよ。
リョウは言葉がめちゃめちゃ遅くて今も微妙ですが、次男坊は1歳過ぎには2語文を話すくらいに早かったので、毎日毎日驚いてばっかりでした。言葉って自然に出てくるって友達は言ってたけど、この事かぁ~ってね。
他にも沢山沢山、あぁ~、こうやって成長していくのかぁ~って実感。
リョウを育ててて悲観的になった事はないけれど、次男坊の成長はとっても嬉しかったです。

  • 2008/06/13(金) 01:06:26 |
  • URL |
  • ふぅ #-
  • [ 編集]

あ・・・1歳を過ぎた頃に…でした。誤字ごめんなさい

  • 2008/06/13(金) 01:08:25 |
  • URL |
  • ふぅ #-
  • [ 編集]

ニコさんへ
コメントありがとうございます~e-466
そうなんです。まだひだまりは、言葉にはなってませんが、
指さしが始まって 明らかに、発声の種類がどっさり増えました。
ここ3日出張でいなかっただんなが、急激に増えたひだまりの発声に 驚いてます。
(「ふんが」とか「んごんご」とか濁音や鼻に抜ける音が多いのは何でしょう。
人間はアフリカが起源だということと関係あり?)
そして確かに、主人公のスイッチが入ったように、
いよいよひだまりのペースに私たちが巻き込まれる形になってきました。
本当に指さしはコミュニケーションのスタートなんですね。

それにしても、指さし一つとっても、それが何ヶ月だったかまで、
オト君のことを、しっかり覚えているニコさん。
ニコさんは、オト君の成長を、とても大事に大事にしていて 
すごいなあ・・・そうなりたいなあ・・・といつも思います。

  • 2008/06/14(土) 00:28:02 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ふぅさんへ
コメント ありがとうございます~
さんぽは 言葉はとても早かったのですが、やっぱりリョウ君と同じで、
要求の言葉は 相互関係が間違っていうことが多かったです。
そして「どうぞ」と差し出したり、ママの口に食べ物を入れ込んだりすることも、
言葉が多いわりにしなかった。
「自分が主人公になる、その切り替わるスイッチがうまくつくれない」
9~10ヶ月、その頃のこの部分が、初めてのつまづきなんだと、後で知りました。

しかし・・・そうなんですかあ。次男坊君は、超高速成長したんですね。
1歳過ぎで 2語文・・・て はやっ!v-405
でも、次男坊のその成長ぶりを、一つ一つ味わえるのも 
リョウ君の成長していく足跡を ふぅさんがじっくり確かめたからこそですよね。v-353
私も、もし、さんぽが、発達障害の成長過程をたどらなかったら、
赤ちゃんの成長していく経過を、ちゃんと見ることなく、
「当たり前」ですら思って見逃していかもしれない。

ほんと、母親にしてくれているのはさんぽだなと思うのです。

  • 2008/06/14(土) 00:57:04 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

ひだまりちゃんは、生まれた時から近くにいる さんぽくんが中心なんだね~
10ヶ月で指差しか…そんなに早いんだぁ。。。

うちもどんな成長するのかな~?
楽しみです(^^)

  • 2008/06/15(日) 00:59:45 |
  • URL |
  • みぃぼん #-
  • [ 編集]

みぃぼんさんへ
「生まれたときから さんぽが中心」
そうそう!その言葉 ぴったしです。
お兄ちゃんのそばで、なんだかんだ真似をしながら、
背中につかまりだちしたり、チューしたり・・・。
毎日がさんぽ中心で、動いているひだまりです。
さんぽも ヒトとのかかわりの面で、最高条件の経験してます。
こんな日は、二人のお母さんなんだなあという幸せを しみじみ感じたりして・・・。

あいちゃんの成長 わくわくですね! 
あいちゃんとテッタボ君が かかわりあう姿 
これもまた至福の楽しみですね!

  • 2008/06/16(月) 00:16:20 |
  • URL |
  • skymama #PBOAC/RY
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/89-d57c79dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。