ひだまりの散歩道

広汎性発達障害のさんぽ(6歳)とひだまり(2歳)のママがつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手なものへの挑戦・・・塗り絵

先回の記事にもかきましたが 最近のさんぽ ちょっと調子がいい。
それで 挑戦させている 苦手なものへの挑戦の活動を紹介します。

さんぽが はまっている活動があります。
といっても 苦手な手先を使うことなので、
自分から 次々やるわけではありませんが・・・誘うとのってくるのです。
それが 「塗り絵」

さんぽは おそらく 今まで 「塗り絵」の楽しさを 理解していなかったと思います。
「塗り絵ノート」・・・好きそうな電車のものとか、のりものとか買ってみましたが
一応「ぬる~」とぬってみるものの 全く やっつけ仕事のよう。
色をつける・・・という本来の楽しさとは ほど遠い感じです。

さんぽの描く絵は 今でも 色なし(ヒトの目ですら ぬりつぶしません)です。
それを思うと 
「色をつける」 その意味も その楽しさも 
さんぽは 気がついていないような 気がします。

でも ちょっと見てください。変化がでてきました。まずは1回目の塗り絵
nurie1

これが 今までのさんぽの塗り絵です。
好きな乗り物だからこそ 何とか全部塗りつぶしましたが、
めんどくさがって 普段なら もっと 適当に ちろちろっとぬって 終わりです。
一色でぬりきったのを 私が「窓は黄色じゃない色にしたら?」と一言入れたから
仕方無しに 黄色でぬった上から 青に塗り替えました。

nurie2

1週間後の塗り絵です。先回から1度もやってませんが 塗り方が随分変わりました。
部分に部分に注目して 色をつけているのがわかります。
窓、タイヤ、ナンバープレート さんぽのこだわりの部分が わかります。
でも 非常にさんぽらしいと思うのですが この塗り方では 全体像が はっきりしていません。

nurie3

2から1週間後。やはり先回から一度もぬりえはしてません。
でも 今回は大好きな消防車。一生懸命塗ったのがわかります。
今回は、だからこそ、全体像がはっきりしています。部分への色にも注目しています。
窓を、青く塗り忘れてしまったことを 後で残念がっていました。

さんぽは はまりだしたといっても 塗り絵は 1週間に1度 2枚だけです。
それでも・・・今までだったら 塗ることすら嫌がりましたから。
・・・・これだけの変化を見つけることができたのが 奇跡のようです。

ほんの少しだけかもしれませんが 
さんぽの中で 「色をつける」ということの楽しさを感じつつあるのではないかと
秘かに 期待しています。

この塗り絵は 塗り絵の上に 楽しい町が描かれていて
6枚ためると つなげて一つの大きな街になるように 設定されています。
街づくりが大好きなさんぽ・・・・この企画にまんまとはまり
街をつなげたい・・・その想い一心で 塗り絵に挑戦していきました。

この企画が 素敵なのは
塗り絵が仕上がると 塗ったのりものを はりつけるための道も かきたくなること。
素敵な見本の街が描かれているからこそ ヒントを得て 描きたくなるのだと思います。
 mati2


さんぽの街が 1週間ごとに どんどん 床に広がってきます。
それは 不安定であった時の象徴だった 出来あいの おもちゃの街ではなく 

さんぽの描いた さんぽ独自のオリジナル 自由な街です。

どこまでも 好きなだけ広げることができる 表現の世界です。

それは どんなおもちゃの街より 素敵な街です。



 
この塗り絵の教材は JAFのホームページ からいただきました。
乗り物好きな 男の子には オススメです。
  

テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://taiyo100pw.blog38.fc2.com/tb.php/96-0471c027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。